stigma(スティグマ・烙印・汚名)の意味と使い方

stigma(スティグマ・烙印・汚名)の意味と使い方
 

公開日: 最終更新日:2020.05.3

stigma(スティグマ)は「不名誉、汚名、烙印」といった意味で、元は十字架に磔にされたイエス・キリストの傷跡に由来する言葉です。よく「social stigma(ソーシャル・スティグマ)」といった組み合わせで使われます。

社会的に認められていないこと、不支持を受けている存在といった意味です。動詞がstigmatizeで「スティグマを与える」といった使い方がされます。例文を見てもらったほうが使い方としてはわかりやすいと思うので参考にしてください。

stigma(スティグマ)の意味と使い方

stigma(スティグマ)の意味と使い方

stigma(スティグマ)とは「烙印、汚名、不名誉のしるし」のような意味で使われる言葉です。もとは十字架に磔(はりつけ)にされたイエス・キリストの傷・聖痕に由来する言葉です。

stigma【stígmə】

よくある言葉の組み合わせが「social stigma(ソーシャル・スティグマ)」で社会的な不名誉といった日本語になりますが、stigmaだけでもほぼ同じ意味です。

その社会で承認されていないこと、歓迎されていないこと、または不支持を受けていることを意味して使われます。

例文

There is a traditional stigma about writing with your left hand.

左手で書くことに伝統的なスティグマがある。

例文

Many people who suffer mental illnesses must overcome stigmas.

精神的な病気に苦しむ多くの人はスティグマを克服しなければならない。

例文

There is a social stigma about drug use in Japan.

日本ではドラッグ使用の社会的不名誉がある。

今でも多少はあるのかもしれませんが「左利きはダメだ」のような考え方や、精神的な病気は「甘えだ」みたいなそういった考え方によりレッテルを貼られる行為を指します。また日本ではドラッグ関係は「人間失格、人として終わりだ」といった不名誉を与えられます。

タブー(taboo)にも近い意味はありますが、タブーは禁忌、禁制であり、その社会で禁じられているようなものを指すので、タブーのほうが意味が強くなります。

偏見(prejudice)は加害者にあたる側が持つ感情です。一方でスティグマは被害者になる側が持つものであって、持つ/持たれるの対象が違います。また偏見(prejudice)は個人が持つ感情ですが、スティグマはより広く社会全体から受けるような汚名・烙印です。

stigmatize(動詞)

動詞で「誰かにスティグマを与える、烙印を押す」です。

例文

The welfare program is discrete so it doesn’t stigmatize users.

福祉プログラムは個別なので、利用者に不名誉を与えない。

例文

Gay people in the military are afraid of being stigmatized if they come out.

軍隊におけるゲイの人々は、打ち明けた場合に、烙印をおされるのを恐れている。

実際のニュースから

実際のニュースでの「stigma」「stigmatize」が使われている場面を引っ張ってきました。

コロナウイルスが正式には『コヴィッド19』と名付けられたニュースからです。「武漢」など特定の地名などが入ると風評被害につながるためです。

ニュースより

On 11 February, the World Health Organization officially named the novel coronavirus “COVID 19”. They said that it took time to find a name that wasn’t stigmatizing to any animal, region, or group of people.

2月11日、世界保健機関は公式に新型コロナウイルスを「コヴィッド19」と名付けた。彼らは、いかなる動物・地域・人々の集団に対して汚名をきせない名前を見つけるのは時間がかかると語った。

もう1つはシングルマザー向けに、空き家の住宅を活用する団体が国連の賞を受賞したニュースからです。日本ではシングルマザーもソーシャルスティグマを受けやすい人達です。

例文

Little Ones, a Tokyo-based NGO that uses empty homes as subsidized housing for single mothers, received a UN World Habitat Award this year. Social stigma makes it difficult for single mothers to find housing in Japan. Meanwhile, many homes sit empty due to the falling population.

東京を拠点としたNGO「リトルワンズ」はシングルマザーのため空き家を優良賃貸住宅として利用しており、今年国連世界ハビタット賞を受賞した。社会的なスティグマがシングルマザーが日本で住宅を見つけることを難しくしている。その一方で多くの家が人口減少により空き家となっている。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私たちのアプリもよろしくお願いします。

新作アプリをリリースしました!

YouTubeのチャンネルはじめました!

リスニングと英語教材のペラペ

記事カテゴリー

おすすめ記事

  1. cultural appropriation
  2. 国歌斉唱
  3. shithole
  4. latestとlastの意味の違い
  5. ファックについて

最近の記事

  1. incredible / incrediblyの意味と使い方
  2. moan / groan / grunt (うなり声、うめき声)の意味の違い
  3. swirl(渦巻・ぐるぐる)とwhirlpoolの意味と使い方
  4. 「issue」と「problem」の意味の違い
  5. fight off(撃退する、追い払う)の意味と使い方
  6. subsidy(補助金・助成金・給付金)とsubside(弱まる)の意味と使い方
  7. alligator(アリゲーター)とcrocodile(クロコダイル)の違い
PAGE TOP