spice(スパイス)の意味と使い方

spice(スパイス)の意味と使い方
 

公開日: 最終更新日:2019.12.12

spice(スパイス)といえば英語でももちろんバジルやナツメグのような「香辛料」や、それを加えることを意味する「スパイスを加える」の使い方は可能です。

それに加えて、人生のスパイスのような「面白み」といった名詞や、「活気を与える」といった使い方で「spice up」とする比喩としてのスパイスの意味もあります。

ここでは動詞・名詞でのspiceの使い方をまとめました。condimentも似た意味ですが、ケチャップやタルタルソースのような薬味を指して使われる言葉です。

香辛料としてのspice(スパイス)

香辛料としてのspice(スパイス)

英語でも「スパイス、香辛料、薬味」でカタカナのスパイスと同じように、強い味わいや風味をつける調味料を表します。

例文

She had a rack of spices in her kitchen.

彼女の台所にはスパイス棚があった。

例文

This chicken uses a special blend of spices.

この鶏肉には特別に混ぜ合わせたスパイスを使う。

例文

I use spices such as basil, thyme and oregano to flavor my food.

私は料理の味付けにバジルやタイム、オレガノのようなスパイスを使う。

例文

Saffron is the most expensive spice in the world.

サフランは世界で最も高価なスパイスだ。

動詞ではそのまま「スパイスや薬味を入れる・足す」という意味があります。

例文

She spiced her coffee with some nutmeg.

彼女はコーヒーにナツメグを入れた。

例文

I used black pepper to spice my bowl of rice.

私はお茶碗に入ったお米に味をつけるために黒胡椒を使った。

spice upの意味

spice upの意味

そこから動詞で「活気を与える、面白みを加える」といった意味を表します。この意味で使う場合には「spice up」としてupをつけたほうがわかりやすいです。

例文

They decided to spice up their marriage by going on dates together.

彼らは一緒にデートをして、結婚生活を楽しくすることに決めた。

例文

She dyed her hair to spice things up a bit.

彼女は少し面白みを出すために、髪の毛を染めた。

spice things upは、面白みを出すという意味で「気分転換する」というように訳されることもあります。

面白み、趣

名詞で使うこともでき「面白み、趣」といった意味を表します。

例文

Variety is the spice of life.

多様性は人生を面白くする。

例文

He used holographic visual aids to add some spice to his presentation.

彼はプレゼンテーションに面白みを付けるためにホログラフィー視覚支援を使った。

2012年に阪神の和田監督が就任当初に「(今年の阪神は)現有戦力にちょっとしたスパイスで優勝できる」といって5位に終わりましたが、和田監督の本来の意図がどこにあるのかは別としても、このような意味でのスパイスの使い方も間違いではありません。

condimentとspiceの違い

condimentとspiceの違い

condimentも「香辛料、調味料、薬味」のことです。

【kɑ́ndəmənt】

spice(スパイス)が乾いた香辛料を指すことが多いですが、condimentは写真のようにケチャップやタルタルソースなど食べ物とは分けて出されるものを指すことが多いです。

「薬味」が近いのかなとは思いますが、厳密にここまでを指すといったルールはありません。

例文

There were about 20 different condiments on the table.

テーブルには20種類の異なる薬味があった。

例文

I don’t put any condiments on my hot dogs.

ホットドッグには何も薬味をつけない。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. wind up / winding / wind(ワインド)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    wind up / winding / wind(ワインド)の意味と使い方

    windは風を意味する「ウインド」と同じ字ですが発音は「ワインド」とな…

  2. advice

    英単語の意味と使い方

    advice / advise / advisory / advisableの意味の違い

    基本的にはカタカナと使い方に大きな違いはなくadviceが名詞で「助言…

  3. give awayの意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    give awayの意味と使い方

    言葉の意味を単純に考えると「give(与える)」と「away(離れた所…

  4. resort(リゾート)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    resort(リゾート)の意味と使い方

    カタカナでは行楽地・保養地として知られるリゾートの意味もありますが、そ…

  5. toe-to-toe

    英単語の意味と使い方

    head-to-head, back-to-back, toe-to-toeなどの表現

    「身体の部分 to 身体の部分」で表現できるものがいくつか登場したので…

  6. designate

    英単語の意味と使い方

    designate(指名する、指定する)の使い方

    designateは「指名する、指定する」なので、誰かや何かをある地位…

アプリもよろしくお願いします。

記事カテゴリー

おすすめ記事

  1. shithole
  2. トランプ大統領のツイッターの特徴・名言
  3. cultural appropriation
  4. 「CAN YOU CELEBRATE?」の英語の問題点を考える
  5. yera-old

最近の記事

  1. bear(もたらす、耐える、産む、熊)の意味と使い方
  2. emerge / emergency / emergenceの使い方
  3. branch(枝・支店)の意味と使い方
  4. damn(ダム)の意味と使い方
  5. mob(モブ)の意味と使い方
  6. striking / strikinglyの意味と使い方
  7. single(シングル・独身・ひとつ)の意味と使い方
  8. take offense / no offenseの意味と使い方
PAGE TOP