sign + up, in, off, out, over, awayの違い

sign(サイン) + up, in, up, off, over, awayの違い

動詞のsignは自分の名前を書くこと、署名をすることですが、これに前置詞が組み合わさって少しニュアンスの違った意味ができあがっています。

ここでは「sign in」「sign up」「sign off」など組み合わせを1つ1つ例文にまとめています。パソコン用語、WEB用語のように感じますが、パソコン以前の時代から使われている言葉です。

singには「看板」などの意味もありますが名詞でのsignについては『sign / signature / autographの違い』にまとめています。

signの基本的な使い方

動詞でsignを使った場合はシンプルに「署名をする、名前を書く、サインをする」といった意味です。

例文

We signed a petition to stop the proposed construction.

我々は提案されている建設をやめるように嘆願書にサインをした。

例文

Can you sign my baseball?

野球のボールにサインをもらえますか?

例文

Sign here.

ここにサインして。

この名前を書く行為、署名する行為がさまざまな象徴として使われます。自分の名前を書くことは何かを認めたり、何かに参加したりといった意味が含まれてきます。

順番に前置詞との組み合わせを調べて、ネイティブの意見を聞きながらまとめてみました。

名詞の有名人からもらう記念のサイン(autograph)やネオンサインのような看板、あるいはsignature(署名)といった意味は以下の別の記事にまとめています。

sign onの意味

sign onは「加入する、参加する」で、ある特定の仕事・計画などに参加する際に使われます。

やっぱり根底にあるのは契約書のようなものにサインをするイメージです。

例文

I don’t know if he will sign on with our plan.

我々のプランに彼が参加するのかはわからない。

例文

I like the idea but I don’t know if my wife will sign on.

そのアイデアは好きだ。けど妻が参加するのかはわからない。

例文

The bright young salesman signed on with the biggest company in town.

明るく若いセールスマンは、街で最大の会社に加入した。

sign inの意味

sign-inの意味

sign in(サインイン)は名前を書いて中に入ることです。今ではパソコンでよく見かけますが、古くから存在している概念です。

パーティーの受付で名前を書いて参加したり、学校で外部の訪問者が名前を書いたり、ホテルの宿泊時にフロントで書かされる名前もそうです。

例文

All the guests of the party signed in at the door.

そのパーティーのすべてのゲストは玄関ドアでサインをした。

例文

On this website, you need to use a password when you sign in.

このウェブサイトでは、入るときにパスワードを使う必要がある。

sign upの意味

sign upの意味

sign up(サインアップ)は何かの公式なグループなどに(新規で)参加することです。これもWEB系のサービスでよく見かけるようになりましたが、フィットネスクラブの入会などもそうです。

例文

I signed up for a streaming music service.

私は音楽ストリーミングサービスにサインアップした。

例文

He signed up for the military when he was young.

彼は若いときに、軍に参加した。

sign offの意味

サインオフだと「放送を終了する」の意味になります。

例文

After the announcer signed off, his phone rang.

アナウンサーが放送終了した後で、彼の電話がなった。

例文

In the USA some TV stations sign off by playing the national anthem.

いくつかのアメリカのテレビ局は、国歌を流して放送終了する。

このサインはネオンサインなどの看板のサイン「on Air」の明かりが消えるみたいなイメージかと思っていましたが、由来はおそらく「手紙」だそうです。

手紙の最後には自分の名前を書くため、番組の最後の「今日のお相手はスコットでした。また来週」みたいな発言が署名に似ているからだという説があります。

この場合のOFFは距離が離れていくようなOFFです。

sign off on

しかし、sign off onだと「署名して~を認める」といった意味になります。formally approveです。

例文

I need my boss to sign off on this vacation request.

この休暇の申請を上司に認めてもらう必要がある。

例文

The president announced he will sign off on the new tax plan.

大統領は新しい税の計画を承認すると発表した。

sign outの意味

サインアウト(sign out)もoutの外に出ていくイメージがあります。

ネイティブスピーカーに意見を聞くと図書館などの本の貸し出しが最もイメージ、語義に近い感じがするといった意見でした。

例文

I signed out a book from the library.

I signed a book out from the library.

私は図書館から本を借り出した。

つまりサインをして、何かを外に出すいった意味合いです。

これ以外にもホテルでのチェックアウト的な動作や、SNSなどのログアウトのような行為も表すことができます。

例文

We signed out of the hotel this morning.

私たちは今朝、ホテルをサインアウトした。

例文

You need to sign out of Facebook to reset your password.

パスワードをリセットするためにはフェイスブックをサインアウトしてください。

sign with / sign toの意味

「~と契約する」の意味で、組織に加わることを指しています。スポーツ選手やミュージシャンによく使われる表現です。

例文

Masahiro Tanaka signed with the Yankees in 2014.

田中将大は2014年にニューヨーク・ヤンキースと契約した。

例文

Rui Hachimura will sign with the Washington Wizards.

八村塁はワシントン・ウィザーズと契約するだろう。

例文

With the internet, bands can be successful without signing to a major label like Sony.

インターネットのおかげで、バンドがSONYのようなメジャーレーベルとの契約なしで成功できるようになっている。

ビジネスの「契約」にサインする場合はsign a contractが使われます。「契約書にサインをする」のようにカタカナに近いものです。

例文

Tom Cruise signed the contract.

トム・クルーズは契約にサインをした(契約した)

よく考えるとわかる話ですが基本的には動詞のsignは主語が「人」でないと使えません。署名するのは人間だからで、会社同士の契約や主語が組織の場合は以下の表現になります。

例文

Sharp made a contract with YMobile to sell their phones.

シャープは電話を販売するためにワイモバイルとの契約に署名した/契約を結んだ。

sign over / sign away

どちらも似た意味ですが署名をして、譲り渡すようなイメージです。これが「officially」のような感じがあるので公的な手続きによってという意味です。

例文

I signed over my house to the bank.

私は家を銀行に譲り渡した。

sign overが誰かに渡すという意味合いですが、sign awayは公的に手放すイメージです。

例文

He signed away his freedom by joining the military.

彼は軍に参加することで自由を手放した。

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. tension(テンション)

    英単語の意味と使い方

    「tension(テンション)」の意味と使い方

    英語の「tension(テンション)」は緊張感の意味で使われ、張り詰め…

  2. ストレッチ

    英単語の意味と使い方

    stretch(ストレッチ)の意味を考える

    英語のstretch(ストレッチ)は伸びる、伸ばすことであり、カタカナ…

  3. big-deals

    英単語の意味と使い方

    big deal / great dealの意味と使い方

    dealそのものは名詞で「取引・契約」といった意味ですが、big de…

  4. plot(プロット)の意味と使い方

    Area / 場所・地域・国・方角

    plot(プロット)の意味と使い方

    カタカナでplot(プロット)といえば映画や小説などの物語の筋書きのこ…

  5. deliver

    英単語の意味と使い方

    delivery(デリバリー)とdeliver(デリバー)の意味と使い方

    deliver(デリバー)も意味が多くある動詞で、一般的には「配達する…

  6. shrink

    英単語の意味と使い方

    shrinkの意味と使い方

    shrinkは「減少する、小さくなる、縮む」などの意味で、衣服関係に使…

記事カテゴリー

おすすめ記事

  1. 花粉症
  2. 本当は好きじゃなかった
  3. タクシー
  4. ツイッター
  5. hack(ハック)の意味と使い方




こんなアプリつくってます!

最近の記事

  1. otherwiseの意味と使い方
  2. faith / faithfulの意味と使い方
  3. singular(単数形)とplural(複数形)の使い方
  4. blackout(ブラックアウト・停電)の意味と使い方
  5. union(ユニオン)とunity(ユニティー)の意味の違い
  6. exclusive / exclude / exclusivelyの意味と使い方
  7. lesson(レッスン・教訓)の意味と使い方、lectureとの違い
  8. recipientの意味と使い方、receiverとの違い




PAGE TOP