serve(サーブ)の意味と使い方

serve(サーブ)の意味と使い方

serve(サーブ)といえばテニスやバレーボールの「サーブ」が真っ先に思いつきそうな意味ですが、「提供する、食べ物などを出す」といった意味も広く使われています。

ほかにも「~に仕える」「刑務所などに服役する」「役に立つ」など幅広い意味で使われているので、使い方を1つ1つ例文にまとめています。

serve(サーブ)は動詞であり、名詞はカタカナになっている「service(サービス)」です。サービスについては『service(サービス)の英語での意味と使い方』にまとめています。

提供する、与える

提供する、与える

グループや地域に製品やサービスを「提供する、与える」を意味します。

例文

Our hospital serves the west side of the city.

私たちの病院はその市の西側に(サービスを)与える。

病院はその市の西側に住んでいる人々によって利用されているという意味です。

例文

The restaurant started using delivery drivers to expand the area they serve.

そのレストランは、彼らが(サービスを)提供する地域を広げるために配達のドライバーを利用し始めた。

食事・飲み物を出す

食事・飲み物を出す

「食事・飲み物を出す」の意味もあり、これはレストランのようなお店、家庭のような場所どちらでも使えます。

例文

My mother serves dinner at 6:00.

母親は6時に夕食を出す。

例文

The waiter will serve your drinks first and then your food.

ウェイターは最初に飲み物を出し、その後に食べ物を出すだろう。

また近い意味で「レストランが売っている、提供している」にもなります。

例文

Burger King serves Whoppers but they don’t serve Big Macs.

バーガーキングはワッパーを提供しているがビッグマックは提供していない。

serve 人/serve モノ

後ろには「提供する相手」「提供するモノ」どちらでも置くことができます。

例文

They won’t serve me.

彼らは私には提供しないだろう。

例文

They don’t serve chicken.

彼らはチキンを提供していない。

1962年放送のかなり古いアメリカのSFテレビドラマ『The Twilight Zone』のエピソードの1つに宇宙人が「to serve man(YouTube)」という本を持っていることが話の骨格になっているエピソードがあります。

To serve man

The Twilight Zoneより

manは人間のことで「人間に提供する、仕える」または「人間を提供する(食べてしまう)」とも読めてしまいます。

宮沢賢治の『注文の多い料理店』にある「ここにいると食べられます」に似た文法の解釈をめぐった話になっています。

~に仕える、~で勤務する

~に仕える、~で勤務する

政府や軍で働くことで「~に仕える、~で勤務する」です。

例文

The judge also served on the Supreme Court for ten years.

その裁判官も10年間、最高裁判所で働いていた。

例文

The parade was to honor all those who served in the war.

そのパレードは戦争に従事したすべての人々に敬意を表するものだった。

通常、何に仕えているかが書いていなければ「country(国)」だと読めます。

例文

My father served [his country] as a judge for ten years.

父親は裁判官として10年間、(国)に仕えた。

これを一般企業に使うのは間違いではありませんが、特にこの表現をする理由もありません。

例文

△ My father served Toyota as a salesperson for ten years.

父親は販売員として10年間、トヨタに勤務した。

役に立つ、助けとなる

役に立つ、助けとなる

ある状況で役に立ったり、助けとなったりすることも表します。

例文

This book has served me well during some difficult times in my life.

この本は人生の困難な時期にはとても助けになった。

例文

The location of the old supermarket now serves as a parking lot.

古くなったスーパーの敷地は今は駐車場として役立っている。

刑期を務める、服役する

刑期を務める、服役する

刑務所での「刑期を務める、服役する」も意味します。

例文

She served 10 years for murder.

彼女は殺人で10年服役した。

例文

After serving 5 years in prison, I was released on parole.

5年、服役した後で、私は仮釈放された。

スポーツのサーブ

スポーツのサーブ

最後にもちろんバレーボール、テニス、卓球などのサーブを行うスポーツ競技のサーブの意味もあります。

例文

He has a strong serve.

彼のサーブは強い。

例文

She served it into the net.

彼女はサーブをネットにひっかけた。

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. habit

    英単語の意味と使い方

    custom, culture, tradition, habitの違い

    習慣や傾向を表す言葉には「custom」「tendency」「trad…

  2. ハラスメント

    和製英語とカタカナ英語

    harassment(ハラスメント)の意味(例文付き)

    harassment(ハラスメント)は「迷惑行為、嫌がらせ」を意味しま…

  3. vigilance

    英単語の意味と使い方

    vigilanceの関連語まとめ

    vigilanceとは名詞で「警戒」のことですが、けっこう派生語や形が…

  4. attend

    英単語の意味と使い方

    attend(世話をする、出席する)の意味と使い方

    attendには大きく「世話をする」の使い方と、何かに「出席する」の2…

  5. wake up / awake / awakenの意味の違いと使い方

    英単語の意味と使い方

    wake up / awake / awakenの意味の違いと使い方

    wake upは「起きる、目を覚ます、起こす」といった動作を表す言葉で…

  6. drop

    英単語の意味と使い方

    dropの意味と使い方

    dropといえば落とす、落ちることですがかなり意味が広くとれるので、英…

おすすめ記事

  1. ゆるキャラ
  2. middle finger
  3. select
  4. お客さん
  5. rich / wealthy




こんなアプリつくってます!

スペシャルカテゴリー







最近の記事

  1. equip(装備させる)とequipped withの意味と使い方
  2. scene(シーン・場面・光景)の意味と使い方
  3. come with / come complete withの意味と使い方の違い
  4. episode(エピソード)の意味と使い方
  5. 「I’m fine, thank you. And you?」と教科書で本当に習うのか? ネイティブは言わないのか?
  6. equipment / tool / facility / machineの意味の違い
  7. scoop(スクープ)の意味と使い方
  8. wave(波・手を振る)の意味と使い方




PAGE TOP