program(プログラム)とprogramming(プログラミング)の意味の違い

program(プログラム)とprogramming(プログラミング)の意味の違い

program(プログラム)やprogramming(プログラミング)といった言葉の意味を考える場合には、まず使われている言葉のジャンルを切り分けたほうがわかりやすいです。

このページでは大きく3つにわけました。テレビにおけるプログラム・番組について、コンピューターの世界におけるプログラム、最後に「本日のプログラム」といった実際のイベント・計画における使い方です。

この3つの「イベント」「テレビ」「コンピューター」でのプログラム、またはプログラムの動詞や名詞での使い方を考えてみます。

イベントなどのプログラム・計画

イベントなどのプログラム・計画

イベント、ショーなどの「本日のプログラム」「ダイエットプログラム」といったカタカナがありますが、英語でもこの使い方ができます。「予定・計画・企画」と考えてもいいと思います。

時代を考えるとテレビやコンピューターの登場よりも「予定・計画」の意味が先です。元は決定した計画やプランのことであり、そこからテレビ番組やコンピューターの意味に広がっています。

例文

My exercise program involves a dozen push-ups and a five-kilometer jog.

私の運動のプログラムには、12回の腕立てふせと5キロのジョギングが含まれている。

例文

Our company offers a good training program and other benefits.

弊社は良いトレーニングプログラムとその他の利益を提供します。

「計画する、予定する」の意味での動詞はありますが、あまり見かけないと思います。

例文

He programmed the event by himself.

彼はこのイベントを彼ひとりで計画した。

パンフレット・プログラム

日程表・予定表

他にも「日程表」「番組表」などパンフレットのようなものを指しても使えます。

例文

I collect movie programs.

私は映画のパンフを集めている。

例文

I checked the program to find out that name of the actor who played King Lear.

私はリア王を演じた俳優の名前を探すためにプログラムを調べた。

コンピューターの分野におけるプログラムとプログラミング

コンピューターの分野におけるプログラムとプログラミング

一般的にコンピューターの分野で「program」といえば完成された製品になっているようなプログラムを指します。programmingといえばそういったプログラムのコードを書くこと、作ることを指します。

これはカタカナの「プログラムがうまく作動しない」と「プログラミングが好きだ」との違いとほぼ同じです。

例文

I made a program that calculates your tip at restaurants.

レストランでのチップを計算するプログラムを作った。

例文

I studied programming in university.

大学でプログラミングを学んだ。

コンピューターの世界では明確に定義がある可能性も否定しませんが一般的なネイティブスピーカーの感覚としてはこのような感じになります。

したがってこれも以下のような使い方は少し変です。

例文

I made programming that calculates your tip at restaurants.

(この使い方をしない)

例文

I studied programs in university.

(少し意味が曖昧)

上の例文などは、あるアプリ、あるプログラムなどについて学んだ(作ることを学ぶわけではない)という意味では解釈できないこともありませんが少し漠然としています。

動詞で使うこともできますが、その場合は「プログラムする」という意味になります。この使い方が最もよく見かけます。

例文

He programmed an app that calls taxis.

彼はタクシーを呼ぶアプリをプログラムした。

ただし、近年このあたりの言葉の使い方も変化しており、プログラミングで作るものがアプリであるならばappといってみたり流行による言葉の移り変わりが見られます。

テレビ番組としてのprogram(プログラム)

テレビのプログラム

一般的にテレビ(またはラジオ)の世界における「program(プログラム)」とは番組の意味でありアメトーーク!やヒルナンデスのような個々の番組を指します。

例文

My favorite Japanese program is Sasuke.

= My favorite Japanese TV show is Sasuke.

私のお気に入りの日本の番組はSASUKEだ。

一方でprogrammingはある一定期間や場所における番組の集合体を指して使われます。教育番組やコメディ番組、ドラマ放送といった集合体としての番組群と考えることができます。

例文

NHK has some good educational programming.

= NHK has some good educational programs.

= NHK has some good educational TV shows.

NHKは良い教育番組をもっている。

したがって単独の番組を指してprogrammingと呼ぶのは変です。

例文

My favorite Japanese programming is Sasuke.

(この使い方は変です)

programを動詞で使うのは主にコンピューターの分野が多いですが「~の番組を作る」といった意味は確かに存在しています。

例文

This TV station mainly programs music videos.

このテレビ局は主にミュージックビデオを作っている。

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 提出する

    日本語から英語へ

    「提出する」のsubmit(サブミット)の使い方

    submit(サブミット)もつかみどころのない単語ですが、1つ1つ意味…

  2. disasterの意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    disaster(災害)の意味と使い方

    disaster(ディザスター)とは「災害」の意味ですが、ほかにも「惨…

  3. チェック柄

    和製英語とカタカナ英語

    チェック柄(checked, plaid)を英語でどういうか?

    ニュースに「checkered」という単語が登場して「波乱万丈な、浮き…

  4. apparently / apparentl

    英単語の意味と使い方

    apparent / apparentlyの意味と使い方

    apparentは辞書で調べると「すぐに分かる、明らかな、明白な」と「…

  5. deal with

    イディオム・熟語・慣用句

    deal with / deal inの意味と使い方

    dealそのものは「売る、取引する」みたいな意味ですが、動詞で使った場…

  6. exchangeとchangeの意味の違い

    changeの類義語

    exchange(エクスチェンジ)とchangeの意味の違い

    exchange(エクスチェンジ)は外貨の両替の時によく登場する言葉で…

おすすめ記事

  1. 影響を与える
  2. present
  3. ハンバーグ
  4. 保証する
  5. 〇〇風




こんなアプリつくってます!

スペシャルカテゴリー







最近の記事

  1. equipment / tool / facility / machineの意味の違い
  2. scoop(スクープ)の意味と使い方
  3. wave(波・手を振る)の意味と使い方
  4. upcoming / coming up / up-and-comingの意味の違い
  5. bar(禁止する・除いて・バー)の意味と使い方
  6. 「ふわふわ」を英語でどういうか?
  7. pressの意味と使い方、pushとの違い




PAGE TOP