ネットスラングのpwn / pwned / pwnageの意味と使い方

pwn(own)とpwnage(ownage)

ownは一般的には「所有する」や「自分の」などの意味で会話の中で普通に出てくる言葉ですが、ネットのスラングで「誰かを負かすこと」「やりこめる」の意味で使われることがあります。

名詞がownageとなります。ネットでのスラングなので普通は会話の中ではこの意味では使われません。これがタイプミスで崩れて「pwn / pwned / pwnage」といった書き方もされます。

ここではスラングとしてのown / pwnをご紹介しているので普通の意味のownは『own(オウン)の意味と使い方』をご覧ください。

own(ネットのスラング)の意味と使い方

ownはネットで使われるスラングで動詞で誰かを負かすこと、誰かに勝つこと、誰かを出し抜くことを表します。ownが崩れて後で紹介するpwnになっています。

ネットスラングなので日常の会話ではこの意味では基本的には使いません。

日本のネット用語では「論破」あたりが近い概念だと思います。しかし口論以外でも使えます。ネットゲーム用語としてもよく使われます。

例文

She loves using Twitter because she can own politicians on it.

彼女はツイッターを使うのが大好きだ、なぜならそこで政治家を負かすことができるから。

例文

He owned himself with that comment.

彼はあのコメントで自分自身を打ち負かした。

彼はうっかり自分自身が恥ずかしい思いをしてしまうようなコメントをしてしまったという意味です。

対戦型のゲームで見かけるかもしれません。

例文

I was totally owned at Call of Duty by an eight-year-old.

私は『コール オブ デューティ』で8歳児に完全に負けた。

『コール オブ デューティ』は世界的に人気のゲームの名前です。

ownage(ネットのスラング)の意味と使い方

こちらもネットのスラングです。意味は同じで名詞で誰かを負かすこと、誰かに勝つこと、誰かを出し抜く行為です。

ownageも会話の中で使われることはほぼありません。ツイッターなどで検索すると出てくるような言葉です。

例文

The comedian’s ownage of his critics is hilarious.

そのコメディアンを批判する人たちを彼が負かす行為はすごく愉快だ。

例文

The comment section to that terrible article is pure ownage.

あのひどい記事へのコメント欄はまったくの打ち負かすものだ。

少し訳しにくいですが、記事がひどかったのでバカにしたりあざけったりするような軽妙なコメントで、相手・記事を打ち負かしているという意味です。

pwn / pwned / pwnageの意味と使い方

ネットのスラングの「誰かを負かすこと」の意味で使われるownとownageは「pwn」や「pwnage」のように「o」を「p」に変えてタイプされることがたまにあります。

「o」と「p」がキーボードで隣同士なので本当にうっかり打ち間違えた誤字の可能性もありますが、これらはかなり「わざと間違っている誤字」だとほとんどの人が思う有名なスペリングです。

わざと「p」にすることで、正しくタイプできなかったほどあまりに興奮していたという雰囲気を含ませています。

しかし数年前と比べ、今はあまり見られなくなったと思うとスティーブが言っていました。

pwnが動詞で「打ち負かす」で、pwnedが過去形の「打ち負かした」と過去分詞で形容詞の「打ち負かされた」で、名詞がpwnageで「打ち負かしたこと」のように使われていますが、スラングなので正式な活用とかないと思います。

例文

He pwned himself with that comment.

彼はあのコメントで自分自身を打ち負かした。

例文

I pwned some noob in Fornite.

彼はフォートゥナイトで新参を打ち負かした。

例文

The comment section to that terrible article is pure pwnage.

あのひどい記事へのコメント欄はまったくの打ち負かすものだ。

例文

The pwned guy rage quit before the game was over.

コテンパにやられたやつは、ゲーム終了前にブチ切れてやめた。

rage quitはネットゲームなどで怒ってやめるようなことを指します。

pwn / pwned / pwnageの読み方・発音は?

基本的には読まない、発声しないタイプの単語なので正式な発音のようなものは存在していません。

2ch用語でもアップロードすることを「うp」と書いたりしましたが、これも発音はあってないようなものです。「うぷ」と心の中では読んでいますが、普通は発声しないタイプの単語です。

しかしYouTubeに発音をあげている人がけっこういます。読み方の参考にしてください。

このあたり日本でもネット用語は流行り廃りがはやいので、このような表現がいつまで使われているのかわかりません。

ネット用語に限りませんが英語でも流行りの言葉があり、時間が経過して使うとおっさん臭くみられる言葉があります。以下の記事もあわせてご覧ください。

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 育てる(子供・動物・植物)を英語でどういうか?

    日本語から英語へ

    育てる(子供・動物・植物)を英語でどういうか?

    「育てる」を英語でいう場合には、その対象が自分の子供ならば一般的にはr…

  2. chips

    アメリカの文化

    ポテトチップスのchipを使った英語表現

    ポテトチップスに使われている英単語のchip【tʃíp】はさまざまな熟…

  3. questionの動詞

    英単語の意味と使い方

    question(動詞)とin questionの使い方

    question(クエスチョン)は名詞では広く知られる「疑問、質問」で…

  4. joint

    カタカナビジネス英語

    jointとjointlyの意味と使い方

    joint(ジョイント)は名詞では継ぎ目、接合箇所を指す言葉で、人間の…

  5. bastard

    スラング

    bastard(バスタード)の意味と使い方

    bastard(バスタード)の本来の意味は結婚していない関係で生まれた…

  6. overtake

    イディオム・熟語・慣用句

    overtake / take over / takeoverの違い

    「take」と「over」の組み合わせでいくつかの異なる意味になる単語…

おすすめ記事

  1. ジブリ
  2. シューズ
  3. middle finger
  4. capital-letter
  5. お客さん




こんなアプリつくってます!

スペシャルカテゴリー







最近の記事

  1. precedent(前例)とunprecedented(前例のない)の意味と使い方
  2. league(リーグ)の意味と使い方
  3. circle(サークル)の意味と使い方
  4. material(マテリアル)の意味と使い方
  5. house(ハウス)の意味と使い方
  6. fine(ファイン)の意味と使い方
  7. お世辞のflatterとflatteryの意味と使い方




PAGE TOP