shift(シフト)の意味と使い方

shift(シフト)の意味と使い方
 

公開日: 最終更新日:2020.03.19

shift(シフト)は基本的には「動く」「ポジションを変化させる」ぐらいの意味になります。シフト制の職場なども働く日や時間が変化するタイプの仕事と考えるとshiftの意味につながっています。

英語でのshiftも大きくは「動く、動かす」と、職場のシフト制を表す時に登場します。動詞と名詞での使い方があるのでご紹介します。

shiftには「うまくやる」みたいな意味もあり、そこからshiftyで「ずる賢い」といった少し特殊な使い方に広がっています。

shiftの意味と使い方

shiftの意味と使い方

shiftは全体の言葉のとらえ方としては「move」が最も近い感じなので「移動する、動かす」もしくは名詞で「動くこと、移動すること」と考えることができます。

または「change position(ポジションを変える)」と考えても近いと思います。こういったイメージでとらえれば日本語としては「変化、動き」といった意味合いになります。

動詞での使い方

動詞で使った場合は位置や方向などが「変わる、移る」もしくは「変える、移す」の意味になります。

これは物体だけでなくビジネスにおける業種などについても使うことができます。

例文

After the major earthquake the country shifted five centimeters.

大きな地震のあとで国は5センチ動いた。

例文

He shifted his chair back.

彼は椅子を後ろに移動させた。

例文

Convenience stores are shifting towards self-service.

コンビニはセルフサービスに移行している。

車、自動車に対して使った場合はギアのシフトチェンジの意味になります。しかし、英語ではshift change(シフトチェンジ)とは普通はいいません。

例文

He shifted the car into reverse.

彼は車のギアをリバース(バック)に入れた。

名詞での使い方

名詞で使った場合もそのまま「動き」「変化」と考えてもいいと思います。

make a shiftで動詞と同じ意味になります。よく「make a 〇〇 shift」のような形でdramatic(大胆な)やsmall(小さな)といったどのような変化なのかを表すことがあります。

後半で紹介する1単語の「makeshift」とは別の表現です。

例文

There is a shift towards online commerce.

オンライン取引への移行・変化がある。

例文

People are making a gradual shift towards online shopping.

人々はオンラインショッピングへと徐々に移行している。

何かからの移行を表す際によく用いられるのが「shift away from」です。これは動詞、名詞どちらでも使えます。

例文

People are making a gradual shift away from brick-and-mortar shopping.

人々は徐々に実店舗のショッピングから移行していっている。

野球などで特定の打者に対して偏った守備配置をするのを「大谷シフト」などと呼んだりしますが、これも守備位置を移動させるという意味では同じです。

シフト制の仕事・職場

シフト制の職場・仕事

カタカナでも使われますが「働いている期間」を意味します。これも週単位で働く曜日が変わったりするので「働く時間が動く、変化する」という意味で考えることができます。

例文

My father is working a double shift at the factory.

父は工場でダブルシフトで働いている。

2倍の時間を働いている、2回働いているという意味です。

例文

I have to work the night shift tomorrow.

明日は夜番で働かないといけない。

例文

I like working the graveyard shift because the restaurant isn’t as busy.

レストランがそんなに忙しくないので深夜勤で働くのが好きだ。

例文

The guard was caught napping during his shift.

警備員は勤務中にうたた寝をしているのが見つかった。

例文

My shifts alternate between morning and evening.

私のシフトは朝と夜を交互にある。

in shiftsで「交代で、シフト制で」といった使い方もあります。

例文

The police officers worked in shifts watching the bank.

警察官は銀行を見張りながら交代で働いた。

Work Shift(ワークシフト)

ロンドン・ビジネススクール教授であるリンダ・グラットンの著者『ワークシフト』は日本でもビジネス書としてヒットしました。働き方改革などの文脈として、今後の私たちの働き方がどう変わっていくのかという内容です。

おそらく、この著作のタイトルは働き方が移行していく意味と、よく使われるシフト制で働くの意味がかかった言葉遊びになっています。

ワーク・シフト ― 孤独と貧困から自由になる働き方の未来図〈2025〉

ワーク・シフト ― 孤独と貧困から自由になる働き方の未来図〈2025〉

リンダ・グラットン
1,899円(10/19 19:22時点)
発売日: 2012/07/28
Amazonの情報を掲載しています

shiftyの意味と使い方

shiftyの意味と使い方

形容詞でshiftyがあり、意味は「ずる賢い」などです。shiftにもあまり使われませんが「うまく立ち回る」みたいな意味があります。

例文

He is a shifty character.

彼はずる賢い性格だ。

例文

She is shifty in business.

彼女は仕事ではずる賢い。

makeshift

makeshift

先に紹介した「ずる賢い」の意味からの発展だと思われますがmakeshiftで「間に合わせの、その場しのぎの」といった意味になります。

難民などの報道関係で臨時でつくった家やテントなどを描写する際などにも登場する単語です。

例文

I used a coin as a makeshift screwdriver.

私はコインをその場しのぎのドライバーとして使った。

例文

They constructed a makeshift shelter.

彼らは間に合わせのシェルターを建造した。

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. コンテンツ

    英単語の意味と使い方

    contentとcontentsの違い、コンテンツの意味は?

    ネット用語で「コンテンツ」「デジタルコンテンツ」という単語が聞かれるよ…

  2. 強制

    英単語の意味と使い方

    強制を意味する「mandatory」と「compulsory」の違い

    これはどちらも「強制的な、強制された、必須の」といった意味ですが少しニ…

  3. expensive / pricey / costlyの意味と使い方の違い

    英単語の意味と使い方

    expensive / pricey / costlyの意味と使い方の違い

    「expensive」「pricey」は値段が高いことを意味する表現で…

  4. later

    英単語の意味と使い方

    laterとlatterの違い

    lateの比較級の話ですが、lateは2つの意味があり、意味によって変…

  5. look-to

    英単語の意味と使い方

    look to / look into / look inの意味と使い方

    look toは「何かに対して目を向ける、~のほうを見る」の意味ですが…

  6. 英単語の意味と使い方

    shedの意味と使い方

    shedは動詞では「(木から葉が自然と)落ちる」や「昆虫などが脱皮する…

記事カテゴリー

おすすめ記事

  1. i’m lovin’ it
  2. 仮予約
  3. shithole
  4. ソウルフード
  5. select




こんなアプリつくってます!

最近の記事

  1. close up(クロースアップ)の意味と使い方
  2. sedate / sedativeの意味と使い方
  3. odd(奇数・奇妙な・変な)の意味と使い方
  4. spell(スペル・つづり・呪文)の意味と使い方
  5. slayの意味と使い方
  6. slug / sluggishの意味と使い方
  7. 「脱水」を意味するdehydration / dehydrateの使い方
PAGE TOP