material(マテリアル)の意味と使い方

material(マテリアル)の意味と使い方
 

公開日: 最終更新日:2020.08.27

material(マテリアル)は日本語でいう「材料・素材」と考えても良いのですが、場合によっては料理の素材には「ingredient」など、より適切な言葉があります。

また服などに使うと服は異なる種類の繊維や金具などからできているため「material」を使いにくい部分があります。

動詞のmaterializeが「姿を現す、具体化する」といった意味もあるので、名詞のmaterialも「物質」により近い意味のようにも感じます。

material(マテリアル)の使い方

material(マテリアル)の使い方

名詞で「素材、材料」みたいな意味ですが、物事を構成する何かを指しています。これは物体だけでなく、コースの内容や中身などモノ以外にも使うことができます。

情報や歌、冗談なども含まれてくるので「題材、情報、考え、資料」あたりも訳になってきます。あとで触れていますが素材よりも「物質」と考えたほうが近い感じはあります。

例文

The material in this course is too hard.

このコースの中身は難しすぎる。

トピックス、質問、試験など構成するものが難しいといった意味です。

例文

She chose a nice material for that dress.

彼女はいい素材をあのドレスに選んだ。

例文

The material in this sofa is too hard.

このソファーの素材は堅すぎる。

バネや座り心地など、ソファーを構成するものが固いといっています。

例文

She is working on material for her next album.

彼女は次のアルバムのための歌にとりかかっている。

例文

He got a lot of material for his book from the town archives.

彼はその町の古記録から彼の本のためのたくさんの情報を得た。

ふさわしい人材、人物

ある状況や分野のためにふさわしい人のことで、名詞で「ふさわしい人材、人物」も意味します。

例文

He just wasn’t Harvard material.

彼はハーバード大学にふさわしい人物ではなかった。

ハーバード大学に入学できなかった、もしくは退学させられたといった意味です。

例文

I wonder if she can be Olympic material in the next four years.

彼女は次の4年でオリンピックにふさわしい人材になれるかしら。

形容詞:物質の

形容詞では「物質の」といった意味になります。物質的な物事を表現しており、精神的な価値は不足しているけれども特に実質的な価値のあるもの、たとえばお金などを指します。

例文

He sold all his material possession and became a monk.

彼は物質的な所有物をすべて売り、修道士になった。

例文

Consumers are less interested in buying material items and prefer to spend money on experiences.

客は物質的な品物を買うことへの関心はより低く、体験にお金を費やすことのほうを好む。

マテリアルは「素材・材料」なのか?

マテリアルは「素材・材料」なのか?

日本語の素材、材料を「material」としてもいいのですが、より適切な英語があるケースが思い浮かびます。

例えば料理の素材・材料については「ingredient」が広く使われます。

例文

She chose nice ingredients for that dish.

彼女はいい材料をあの料理に選んだ。

例文

△ I need the materials to bake a cake.

〇 I need the ingredients to bake a cake.

ケーキを焼く材料が必要だ。

上のように日本語にすると「素材・材料」になってしまいますが、英語では別の単語で質問したほうが自然になります。

また衣服などの場合は金具なども含めてさまざまなパーツから構成されているので「素材」といっても1種類ではない点もあります。

例文

△ What is the material of your jacket?

〇 What is your jacket made of?

あなたのジャケットの素材は何ですか?

スカーフのような布1枚、同一の材料で構成されているなら、まだmaterialといっても可能です。

例文

I love your scarf. What material is that?

あなたのスカーフが大好き。素材はなに?

materializeの意味と使い方

appearに近い意味で「現れる、目に見える形になる、姿を現す、実体化する」などの使い方です。

例文

The magician disappeared and then materialized on the other side of the theater.

マジシャンは消えて、劇場の別の側から現れた。

例文

A new problem has materialized for young people.

新しい問題が若い人々の間で姿を現している。

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. lootの意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    lootの意味と使い方

    lootは「略奪する、盗む」といった意味で、通常は暴動や災害などに便乗…

  2. アピール

    英単語の意味と使い方

    appeal(アピール)の意味と使い方

    カナダ人のスティーブと「appeal(アピール)」について話していまし…

  3. 「転売する」「転売屋」を英語でどういうか?

    英単語の意味と使い方

    「転売する」「転売屋」を英語でどういうか?

    「転売する」を英語でいうには「scalp(スカルプ)」という単語があり…

  4. encroachの意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    encroachの意味と使い方

    encroachは「侵入する、侵害する」といった意味ですが、非常にフォ…

  5. consider

    英単語の意味と使い方

    considerの意味と使い方、thinkとの違い

    considerは日本語訳としては「思う、考慮する、見なす、熟考する」…

  6. trigger(トリガー)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    trigger(トリガー)の意味と使い方

    trigger(トリガー)は「引き金」の意味ですが、引っ張ると何かが起…

アプリもよろしくお願いします。

記事カテゴリー

おすすめ記事

  1. cultural appropriation
  2. shithole
  3. 外国人
  4. 「stay at home」と「stay home」の違い
  5. sit inとsit onの違い、椅子に座るはどちらか?




最近の記事

  1. mob(モブ)の意味と使い方
  2. striking / strikinglyの意味と使い方
  3. single(シングル・独身・ひとつ)の意味と使い方
  4. take offense / no offenseの意味と使い方
  5. review(レビュー・批評・復習)の意味と使い方
  6. second only to / second to noneの意味と使い方
  7. index(インデックス)の意味と使い方
  8. bake(ベイク)/ bakery(ベーカリー)の意味と使い方
PAGE TOP