intersection(交差点)の意味と使い方

intersection
 

公開日: 最終更新日:2020.02.13

intersection(インターセクション)は「交差点」の意味で、複数の道が交わる場所のことです。3方向の交差点ならばthree-way intersectionのように表現されます。

intersectionに対して「in」で表現すると、交差点のど真ん中にいることになります。「at」を使うことでその周辺一帯を指す感覚です。

道案内の英会話や旅行英会話では見かける単語なので使い方を例文にまとめました。

intersection(インターセクション)の意味と使い方

intersection(インターセクション)の意味と使い方

intersection(インターセクション)は複数の道が交わる場所のことで、「交差点」です。

例文

There was a car accident at the intersection near my house.

家の近くの交差点で自動車の事故があった。

例文

The city put up surveillance cameras at over 20 intersection.

市は20以上の交差点に監視カメラをおいた。

例文

I drove into the intersection so I had to back up a little.

交差点に入ってしまったので、ちょっと後退しなければならなかった。

3方向、6方向の交差点

three-wayのように数字+wayを書けば交わる道路の数を表現できます。three-wayだと3つの方向から道路が交わっているのでT字路のことです。

例文

Make a left at the three-way intersection.

3方向の交差点(T字路)を左に曲がって。

例文

I hate driving through that six-way intersection downtown.

市街地の6方向交差点を通るのが嫌いだ。

スクランブル交差点については各国で名称に違いがあり統一されている感じではありませんが「scramble intersection」も使われている言葉の1つです。

交差点を右折/左折する

交差点で曲がること、つまり交差点での右折・左折は「make a left/right」や「turn left/right」が使われます。

〇〇番目の交差点はfirst, second, thirdなどの表現を使います。

例文

Turn left at the intersection.

交差点で左に曲がってください。

例文

Make a right at the third intersection.

3番目の交差点で右に曲がってください。

これらは曲がる際の一般的な表現なのでat the lights(信号)などに変えることで応用が利きます。

例文

Turn left at the lights.

信号を左に曲がってください。

例文

Make a right at the third set of lights.

3つ目の信号を右に曲がってください。

intersectionには「at」か「in」か?

intersectionには「at」か「in」か?

基本的には両方が使えますが「in」で書くと交差点の中なので、交差点のど真ん中あたりにいることになります。

例文

Traffic was stopped because there was a monkey in the intersection.

交通が止まった。なぜならサルが交差点(の中)にいたからだ。

例文

I was making a left turn when my car stalled in the intersection.

交差点内で左折しているときに、車が失速した。

at an intersectionを使うと「交差点」なので、自動車が停止する線があったり、歩道があったりする一般的な感覚での「交差点」です。

例文

Smoke came out of a truck while it was stopped at an intersection.

交差点で停止しているトラックから煙が出た。

例文

I waited at the intersection for five minutes before the light turned green.

信号が青になるまで交差点で5分待った。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私たちのアプリもよろしくお願いします。

新作アプリをリリースしました!

YouTubeのチャンネルはじめました!

リスニングと英語教材のペラペ

記事カテゴリー

おすすめ記事

  1. 炎上
  2. カタカナと発音が違う英語の都市名一覧
  3. 「CAN YOU CELEBRATE?」の英語の問題点を考える
  4. 日本人と無神論
  5. i’m lovin’ it

最近の記事

  1. troop(部隊)とtrooperの意味と使い方
  2. realize(リアライズ )の意味と使い方、noticeとの違い
  3. stationの動詞・名詞での意味と使い方
  4. glamor(グラマー)とglamorousの意味と使い方
  5. godfather(ゴッドファーザー)の意味と使い方について
  6. staple(ホッチキスでとめる / 食糧 主食)の意味と使い方
  7. manner(マナー)とmannersの意味と使い方
  8. revenge(リベンジ)とavenge(アベンジ)の意味と使い方の違い
PAGE TOP