cross(動詞・名詞)の意味と使い方

cross

クロスは「十字の形」を意味しますが、動詞では「横切る、またぐ」といった使い方があります。交通関係の用語としても踏切などを指してcrossingとして登場します。

少し古い言い方ですがcrossで「怒っている」の意味もあるので、まれに見かけるかもしれません。使い方を例文にまとめてみたので参考にしてください。

前置詞のacrossと混同されやすいですが、acrossについては『acrossの意味と使い方(例文付き)』をご覧ください。

十字の形

十字架

まずは十字の形の意味があります。以下のように十字の形になったものを指します。

Her earrings were shaped like crosses.
彼女のイヤリングは十字架のような形だった。

A cross is a commonly used symbol for a hospital.
十字の形は一般的に病院のシンボルとして使われている。

I donated blood yesterday at the Red Cross.
私は昨日、赤十字で献血をした。

必ずしも「+」でなく「x」もクロスですが、Xはどちらかといえばエックスと表現されます。

〇 The teacher put an X next to the wrong answers.
△ The teacher put a cross next to the wrong answers.
先生はエックスを間違った答えの横に置いた/書いた。

cross(動詞)

police line

動詞では「何かを横切ること、またぐこと」で、ちょうど跨いだものと自分の通った道が十字の形になります。道などを渡る場合にも使えます。

これは動詞 + acrossでも同じ意味になるのでacrossのページも参考にしてください。

I crossed the river in a boat.
ボートで川を渡った。

Be careful when you cross the street.
道路を渡るときは気を付けて。

交差させる

腕を組む

何かと何かを交差させることを意味することもできます。腕や足を組む際などにも使うことができます。

He crossed his arms.
彼は腕を組んだ。

下の例文の表現はcross swords = fightの意味になります。この意味では必ずしも垂直に交わる必要はありません。

Many famous samurai crossed swords in that battle.
多くの有名な侍がその戦いで刀を交えた。

cross one’s fingers

cross one's fingers

直訳すると「指を交差させる」の意味ですが「good luck」に近いカジュアルな「幸運を祈るよ」みたいな意味で使われます。

いくつか表現にバリエーションがあり「keep your fingers crossed」「cross one’s fingers」「cross your fingers」などが使われます。相手に対して「(私の幸運を)祈っておいてよ」とお願いするケースや、相手に対して「あなたの幸運を祈ってるよ」といった感じで使うケースなどさまざまです。

My fingers are crossed that she’ll say yes to a date.
彼女がデートに行くことにYESっていうように指を交差させてるよ。

We still don’t know the results of the test so keep your fingers crossed.
私たちのまだテスト結果がわからないので、指を交差しておいてよ。

もとはキリスト教の文化(イエスの十字架)、さらに古いイスラエル王国に起源があるとされています。しかし、上のようにカジュアルに使われているので宗教的な意味が薄れています。

「指を交差しておくよ」は「幸運を祈ってるよ」ぐらいの意味なので、実際に行動に移すかどうかはあまり重要ではありません。ジェスチャーとして上の女性のようにやってくれる人もいると思います。

crossing(踏切・交差点)

踏切

crossingの形も名詞で「横切ること」の意味もありますが、踏切や横断歩道などを指して交通系の用語として登場します。人と道路・線路が十字に交わる場所の意味です。

Stop before entering a railroad crossing.
踏切に入る前には止まってください。

Always look both ways at a crosswalk.
=Always look both ways at a zebra crossing.
横断報道では常に両側を見てね。

横断歩道については縞々模様から「zebra crossing」とも呼ばれますが、国によっては白の縞々ではなく、単に別の色に塗り分けられている場合もあります。

その場合はゼブラ(しまうま)ではないので少し注意が必要です。

任天堂の人気ゲーム「どうぶつの森」の英語版は「Animal Crossing」ですが、これも動物たちが交差する場所という意味からだと思います。

また上にご紹介した「X」に関連することで「railway X-ing = railway crossing」のように省略されて書かれることがあります。

信号などもそうですが各国、地域によって名称がバラバラなのでさまざまな言い方があるものだと思っておいたほうがよさそうです。スクランブル交差点のような場所については以下のスクランブルの項目をご覧ください。

cross(形容詞)

ちょっと古い表現ですがcrossで「怒っている」の意味があります。

Please don’t be cross, but I have to confess something.
どうか怒らないで。告白しないといけないことがある。

My mom has been cross with me ever since I broke her favorite glass.
私が母親のお気に入りのグラスを割って以来、母親は怒っている。

下に貼っているゲームは物議をかもした世界中の神々が戦う格闘ゲームの予告動画です。この動画のイエス・キリスト登場の場面で「Jesus is back, and he’s cross.」と表示されますが、ジーザスが戻ってきて「彼は怒っている」の意味です。

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 高い

    イディオム・熟語・慣用句

    high / height / tallの違いについて

    どれも「高さ」に関連する表現ですが、ニュースでは人の身長や建物の高さな…

  2. スマート

    カタカナビジネス英語

    smart(スマート)の英語の意味を考える

    カタカナ独自の意味で使われている言葉の1つに「smart(スマート)」…

  3. enough(イナフ・十分な)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    enough(イナフ・十分な)の意味と使い方

    enoughは「十分な」という意味で量や程度が足りているといったポジテ…

  4. topping(トッピング)

    和製英語とカタカナ英語

    トッピング(topping)の意味を考える

    アイスクリームやピザに乗せる具などはカタカナでも「トッピング」と一般的…

  5. オクロック

    英単語の意味と使い方

    o’clock(オクロック)の省略について

    o'clock(オクロック)のようにアポストロフィで省略して「O」が用…

  6. 信じる

    イディオム・熟語・慣用句

    believeとbelieve inの違いについて

    believe(信じる)といった意味の単語ですが、日本語でも「信じる」…

おすすめ記事

  1. accident / incident
  2. bread
  3. 支持する
  4. cute(キュート)とpretty(プリティ)の違い
  5. 〇〇風




こんなアプリつくってます!

スペシャルカテゴリー







最近の記事

  1. appearの意味と使い方
  2. average(アベレージ・平均)の意味と使い方
  3. greet / greeting(グリーティング)の意味の使い方
  4. formula(フォーミュラ)の意味と使い方
  5. clear(クリアー)の意味と使い方
  6. boot(ブート)の意味と使い方
  7. physical(フィジカル)の意味と使い方
  8. plot(プロット)の意味と使い方




PAGE TOP