immigration / emigration / migrationの意味の違い

immigration / emigration / migrationの意味の違い

immigrationは移民・移住という概念を表す名詞です。しかし、日常で最も見かけるのは空港などの入国管理局の意味でのイミグレーションです。

類義語のemigrationは出ていく意味での移住・移民です。migrationは広い意味での移住・移民であり、自分が当事者でない場合などに使われます。

誰の視点に立って書くかによって言葉が変わりますが、非常にめんどくさいのでまとめてimmigrant / immigrationが使われる傾向があります。

空港の入国管理局・イミグレーション

immigration(入国管理局)

immigration(イミグレーション)といえば空港などにある「入国管理局」などを指すケースが日常の範囲なら最も目にします。

パスポートを提出して顔をチェックされ、国によっては指紋をとられたりする場合もあります。だいたい長蛇の列ができています。

例文

He works at the immigration counter at the airport.

彼は空港の入国管理のカウンターで働いている。

例文

There is a long line to the immigration counter at the airport.

空港で入国管理のカウンターに長い列がある。

immigration / emigration / migrationの意味の違い

immigration / emigration / migrationの意味の違い

正確にはimmigration(イミグレーション)はその国に入ってくる「移住・移民」を指します。

emigrationは出ていく意味での「移住・移民・海外移住」です。migrationは広い意味での「移住・移民・移り住むこと」であり当事者でない場合に使われます。

読み方・発音は以下の音声を参考にしてください。migrationの読み方は「マイグレーション」です。

immigration【ìməgréiʃən】
emigration【èmigréiʃən】
migration【maigréiʃən】

しかし、これがすべての移住・移民のケースで「immigration」がまとめて使われており、他の言葉はあまり聞きません。

例文

Immigration to another country often takes months.

他の国への移住はしばしば数か月かかる。

以下の例文は厳密に言葉のルールにのっとると訳文の通りに解釈される可能性があります。

例文

The Japanese government is discussing the immigration issue.

日本政府は(入ってくる)移民問題について話し合っている。

例文

The Japanese government is discussing the emigration issue.

日本政府は(出ていく)移民問題について話し合っている。

例文

The Japanese government is discussing the migration issue.

日本政府は(世界のどこかの)移民の問題について話し合っている。

すべての移住・移民をimmigrationでまとめてしまうケースが圧倒的で、問題ないケースも多いです。例えば以下のような文章があります。

例文

Trump’s take on immigration has been widely criticized.

トランプの移民に対する意見は広く批判されている。

上のトランプ大統領の例文などトランプ大統領にとっては入ってくる移住者ですが、国境の壁問題でもめるメキシコのメディアが報道すればemigrationであり、イギリスのメディアならばmigrationを使うことも可能です。

ただしどこが報道しようが主語になっているトランプ大統領には常にimmigrationの問題なので、immigrationでも間違いではないです。

2つの言葉が同時に出るトピックスなどでは厳密に使い分けられるようなケースも考えられますが、新聞報道でもimmigration以外はあまり見かけない言葉です。

immigrationとimmigratingの違い

「immigration」は「移民問題」のような大きな全体としての移民を指す場合に使われ、「immigrating」は個人の理由やパーソナルな問題としての移民に使われます。

以下はフランスの移民問題を扱った『バベルの学校』というドキュメンタリーが公開されたニュースからです。

例文

A French documentary dealing with immigration called “School of Babel” was released on January 31st.

フランスの移民問題を扱ったドキュメンタリー映画『バベルの学校』が1月31日に公開された。

例文

It depicts these teenagers as they overcome hardships stemming from things such as their race, religion, nationality, and reasons for immigrating.

この映画は十代の少年少女たちが、人種・宗教・国籍、そして移民の理由などから生じる困難に打ち勝っていく様子を描いている。

最初の文章では「フランスの移民問題」という大きな問題としての扱いなのでimmigrationです。2つ目の文章は「個々の子どもたちの移民の理由」という意味でimmigratingと使い分けがされています。

immigrantの意味と使い方

immigrantの意味と使い方

immigrant(イミグラント)が最もよく使われる言葉で外国からの「移民、移住者」を指します。こちらは人・人間を指す言葉です。

例文

He was raised as a poor immigrant in New York.

彼はニューヨークの貧乏な移民として育った。

例文

Many immigrants were torn apart from their families when they crossed the border.

たくさんの移民が国境を越えたときに家族から引き裂かれた。

例文

The country is struggling to find a way to deal with the large number of immigrants.

国は大量の移住者に対処する方法を必死で見つけようとしている。

レッドツェッペリンに『Immigrant Song(移民の歌)』という有名な曲があります。

immigrant / emigrant / migrantの意味の違い

immigrant / emigrant / migrantの意味の違い

いずれも「移住者」のことですが、これも同じく厳密にはimmigrantは「(外国からの)移住者、入ってくる人」、emigrantは「(外国への)移住者、出ていく人」を指します。

migrantは広い意味での「移住者、移民」などを表します。自国が当事者でない場合に使われます。

カナダ人で大阪在住のスティーブは、日本政府からすると入ってきた人なので「immigrant」になります。反対にカナダ政府からすれば彼は国から出て行っているので「emigrant」です。

オーストラリア政府からすればスティーブは「カナダから日本へのmigrant」になります。migrantは広い意味で「難民」の報道の際に使われます。

immigrant【ímigrənt】
emigrant【émigrənt】
migrant【máigrənt】

これらは話し手が誰なのかで変わる相対的な言葉です。

厳密にはそれぞれに違いはあるものの、圧倒的にもっとも広く使われているのはimmigrantです。話し手が住んでいる場所に関わらずすべてのケースを「移住者」の意味でimmigrantとしてよく用いられています。

しかし新聞報道などならば普通の人の日常会話よりもう少し気を使って言葉が選ばれていると思います。

例えばイギリスの放送局であるBBCの視点に立つと以下のような言葉選びになります。

例文

BBC: “Syrian immigrants were arrested in London.”

シリア出身の(イギリスに入ってきた)移住者がロンドンで逮捕された。

例文

BBC: “British emigrants were arrested in France.”

イギリス出身の(出て行った)移住者がフランスで逮捕された。

例文

BBC: “Syrian migrants were arrested in Turkey.”

BBC:シリア出身の(イギリスとは関係ない)移住者がトルコで逮捕された。

これらが厳格に使われているケースもありますが、すべての移住者をimmigrantで表現するケースが多いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. accident / incident / happening / troubl…
  2. scent / smell / stink / odor / aroma / s…
  3. 日本人は本当に「無神論者で無宗教」なのか?
  4. 倍(2倍、3倍~)の英語表現
  5. 英語の大文字と小文字の表記ルールと使い分け

関連記事

  1. hang-out

    英語の使い方

    hang aroundとhang outの違い

    hang outとhang aroundは近い意味で「ぶらつく」といっ…

  2. patch(パッチ)

    英単語の意味と使い方

    patch(パッチ)の意味と使い方

    patch(パッチ)は漠然とカタカナでも意味がわかるようなわからないよ…

  3. シュガーレス

    英単語の意味と使い方

    シュガーレスとシュガーフリーに違いはあるのか?

    「シュガーフリー」も「シュガーレス」も日常生活の中で多く見かける表現で…

  4. spy

    スラング

    スパイ・諜報機関の英語表現

    ニュースにスパイ関連の用語が登場していたのでまとめています。映画やニュ…

  5. raise

    英単語の意味と使い方

    raise(レイズ)の意味と使い方

    受験の問題にも頻出の単語で読み方はraise【réiz /レイズ】です…

  6. クレバーとスマート

    英単語の意味と使い方

    clever(クレバー)とsmart(スマート)の違い

    clever(クレバー)とsmart(スマート)はどちらも「頭が良い」…




こんなアプリつくってます!

おすすめ記事

  1. 花粉症
  2. フリーティー
  3. hatena
  4. asas
  5. 倍
  6. センテンススプリング
  7. bread
  8. 保証する
  9. all-you-can-eat
  10. manager

最近の記事

  1. dullの意味と使い方
  2. immigration / emigration / migrationの意味の違い
  3. neighbor / neighborhood / neighboringの意味の違い
  4. 尿に関連する英語
  5. cute(キュート)とpretty(プリティ)の違い
  6. 先輩を英語でいう
  7. reckless / recklessly / recklessnessの意味と使い方
  8. bingeの意味と使い方
  9. stallの意味と使い方
  1. bump

    英単語の意味と使い方

    bump + out / up / intoの意味と使い方
  2. 鹿

    英単語の意味と使い方

    deer(鹿)の複数形は?
  3. 高い

    イディオム・熟語・慣用句

    high / height / tallの違いについて
  4. portray

    英単語の意味と使い方

    portrayの意味と使い方
  5. クリスマス

    アメリカ

    人種多様なアメリカのクリスマス事情
PAGE TOP