east/westとeastern/westernの違いについて

ウエスタン

基本的には品詞の違いがあります。east/westは名詞であり「東、西」で、eastern/westernは「東の、西の」です。

しかし、場所などを指す場合には使い方によってまったく別の場所を示すことになりかねないので使い方を整理してみます。

言うまでもないですが「North / Northern(北)」「South / Southern(南)」「East / Eastern(東)」「West / Western(西)」の 4つの方角すべてに同じことがいえます。

south / southernの違い

これは言葉としては微妙な差でありながら、場所などに使われるので間違えると大変なことになります。

例えば以下のような文章だと明確に指している場所が異なり、待ち合わせなどでは注意が必要になります。

I went to the McDonald’s south of the station.
駅の(外側の)南にあるマクドナルドへ行った。

I went to the McDonald’s in the southern part of the station.
駅の構内の南側にあるマクドナルドに行った。

South America(南米)

南米

またSouth America(南米)のように固有名詞になっているものもあります。

I love to visit South America.
南米を訪れるのが好き(ブラジル・ペルーなど)

I love to visit southern America.
USA南部を訪れるのが好き(テキサス、フロリダあたり)

これは「アメリカ(America)」という単語が何を指すのかという問題にもなります。

west Boston / west of Boston

ボストンの西にある博物館のニュースを扱いましたが、それも同じような間違いが起こります。

An exhibition commemorating the 75th anniversary of the Pearl Harbor attacks opened at the Museum of World War II west of Boston this week.
真珠湾攻撃75周年を追悼する展示会が、ボストンの西にある第二次世界大戦博物館で今週開催された。

ニュースにある博物館はマサチューセッツ州のネイティックという街にあります。

west Boston
(ボストンの街の中の西側)

west of Boston
(ボストンの街の外の西側)

同じマサチューセッツ州にあるボストンから数マイル西側の近い街ではあります。

したがって、この博物館はボストンにはないことが文章から伺えます。

Western

ウエスタン

「西の、西洋の」として使われますが概念としては漠然としています。そもそも、この言葉を英語圏ではあまり使わないみたいです。

英語圏にすると自国が西洋なのであって、わざわざこの言葉を日常会話では使わないといった理屈です。イギリスの、アメリカの、といったほうが話が早いです。

一般的には「キリスト教文明に根ざしたヨーロッパ諸国、及び北アメリカを指す」とされています。

しかし、文脈によっては「西の」となるので、アメリカの西部劇などのように、アメリカ西部などを指す可能性はあります。

orient / oriented

オリエンタル

同様にorientには「東洋、アジア諸国」やorientalには「東洋の」の意味があります。

どちらかといえばorientには動詞で「~を適応させる、正しい位置に置く」といった意味もあるので、orientedで「~指向の、~向けの」といった意味でよく見かけます。

「family oriented restaurant(ファミリー向けのレストラン)」「health-oriented Coke(健康志向のコーラ)」といった使い方です。

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. company

    カタカナビジネス英語

    corporation / company / firmの違い

    会社を表す言葉は「company(カンパニー)」や「corporati…

  2. line

    英単語の意味と使い方

    lineの意味と使い方

    line(ライン)は英語で使う場合は大きくわけると「列(れつ)」「文章…

  3. pose(ポーズ)

    英単語の意味と使い方

    pose(引き起こす・もたらす)の使い方

    カタカナでもよく聞く「ポーズ(pose)」には、特定の体勢をとるような…

  4. risk

    カタカナビジネス英語

    risk(リスク)の動詞での使い方

    riskはカタカナの「リスク」とほぼ同じで危険性や恐れといった意味にな…

  5. maintainとsustain

    英単語の意味と使い方

    sustain / maintain / retain / keepの意味の違い

    この3つの言葉は日本語にしてしまうと、どれも「維持する、保持する」みた…

  6. record

    英単語の意味と使い方

    recordの意味と使い方のまとめ

    ほぼカタカナでそのまま意味の通じる「レコード」は「記録」として使われま…

おすすめ記事

  1. present
  2. シューズ
  3. 倍
  4. 日本人と無神論
  5. 外国人




こんなアプリつくってます!

スペシャルカテゴリー







最近の記事

  1. appearの意味と使い方
  2. average(アベレージ・平均)の意味と使い方
  3. greet / greeting(グリーティング)の意味の使い方
  4. formula(フォーミュラ)の意味と使い方
  5. clear(クリアー)の意味と使い方
  6. boot(ブート)の意味と使い方
  7. physical(フィジカル)の意味と使い方
  8. plot(プロット)の意味と使い方




PAGE TOP