diagnose / diagnosis / prognosisの意味と使い方

diagnose / diagnosis / prognosisの意味と使い方
 

公開日: 最終更新日:2020.03.30

diagnoseが動詞で医者などが病状を「診断する」の意味になります。その名詞がdiagnosisで「診断、診察」です。diagnosisが単数形であり、複数形がdiagnosesとなる点に少し注意が必要です。

似た言葉にprognosisがあり、こちらは「予後診断」の意味でこれからの病状や健康状態の予測を意味する言葉です。この複数形がprognosesです。

少し紛らわしい言葉なので1つ1つ例文を用意して整理しています。使い方の参考にしてください。

diagnosis(名詞)

diagnosis(名詞)

「診断、診察」を意味する名詞で、病名を告げたり病気の状態を判断したりすることです。

単数形ではdiagnosisですが、複数形はdiagnosesに変化するのでご注意ください。

diagnosis【dàiəgnóusis】単数形
diagnoses【dàɪəɡnóʊsiz】複数形

例文

This new AI can make diagnoses at a very early stage.

この新しい人工知能はかなり早い段階で診断することができる。

例文

The doctor told her to wait a day for the test results before he could give her his diagnosis.

医師は彼女に診断を下す前に、検査結果を1日待つようにと告げた。

例文

The diagnosis was dementia.

その診断(結果)は認知症だった。

実際のニュースより

At 31, Mie Bowman of Saitama City chose to have a mastectomy following a breast cancer diagnosis.

さいたま市のボーマン三枝(みえ)さんが31歳で乳がんの診断を受けて乳房切除術を受けることを選択した。

diagnosticsとdiagnosisの違い

diagnosticsもdiagnosisもどちらも「診断」と訳されますが、違いとしてはdiagnosticsが診断する行為、診断法を指しているのに対して、diagnosisは診断の結果を表す言葉です。

例文

She is very skilled in medical diagnostics.

彼女は医療診断においてとてもスキルがある。

例文

With improvements in technology, diagnostics can be done faster and more accurately.

技術の発展とともに、診断はより速く、より正確にされうる。

ただしdiagnosisは行為に対しても使う場合がときどきあるかもとスティーブは言っています。いずれにせよ日常遣いの言葉ではないので、あまり厳密に使い分けている人は少ないだろうといった意見です。

diagnosisとprognosisの違い

diagnosisとprognosisの違い

prognosisは医学的な健康状態について今後どうなるかの予測、予後診断を意味します。

diagnosisは現在の状態がどういったものであるかを診断しているのに対して、prognosisは今後の未来についての医学的な根拠に基づいた予測です。

単数形はprognosis、複数形になるとprognosesです。

prognosis【prɑgnóusəs】
prognoses【prɑːɡˈnəʊsiːz】

例文

The prognosis for dementia patients is never good.

認知症患者の予後診断は決して良くない。

例文

The doctor said my disease was so rare that it was difficult to make a prognosis.

医師は私の病気はあまりにもまれなもので、予後診断をするのは難しいと言った。

例文

The prognosis was good.

予後診断は良かった。

diagnose(動詞)の使い方

diagnose(動詞)の使い方

diagnosisの動詞はdiagnoseで「診断する」を表します。先に紹介したprognosis(予後診断)には動詞の形がありません。

患者を主語にして受動態・受け身になる形や、withを用いて病名が入り、~であると診断されるのような使い方がよく見られます。

発音は【dáiəgnòuz】です。

diagnose【dáiəgnòuz】

例文

I was diagnosed with early stage cancer.

私は早期の段階のガンと診断された。

例文

He was diagnosed with a gaming disorder.

彼はゲーム障害だと診断された。

例文

The disease is very hard to diagnose until it’s too late.

その病気はとても遅くなるまで診断するのは非常に難しい。

かなり進行するまで診断するのが難しいという意味です。

例文

Music teacher Dan Fabbio was 25 when he was diagnosed with a cancerous brain tumor.

音楽教師のダン・ファビオさんは25歳のとき脳に癌の腫瘍があると診断された。

関連の言葉としてmisdiagnoseがありこちらは「誤診する、誤って診断する」の意味です。

例文

The doctor misdiagnosed my disease.

その医師は私の病気を誤診した。

diagnostic(形容詞)

診断に関係する言葉で、形容詞で「診断の」です。

例文

This is a useful diagnostic technique.

これは役に立つ診断技術だ。

例文

He ran some diagnostic tests to find the problem.

彼はその問題を発見するためにいくつかの診断テストを行った。

医療行為以外の「診断」

日本語では医療行為以外にも「保険プランの診断」や「コンピューター診断」のようなチェックする行為に「診断」が使われますが、英語でもこの使い方は可能だという意見です。

例文

He hired a financial expert to diagnose his money problems.

彼は金銭問題を診断するために、金融の専門家を雇った。

例文

The computer runs an automatic diagnosis if it crashes.

このコンピューターはクラッシュした場合に自動診断を実行する。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私たちのアプリもよろしくお願いします。

新作アプリをリリースしました!

YouTubeのチャンネルはじめました!

リスニングと英語教材のペラペ

記事カテゴリー

おすすめ記事

  1. adjective(形容詞)
  2. Japanese
  3. 炎上
  4. 「I’m fine, thank you. And you?」と教科書で本当に習うのか? ネイティブは言わないのか?
  5. 「客・顧客・お客様」を英語でどう言うか?(例文付き)

最近の記事

  1. troop(部隊)とtrooperの意味と使い方
  2. realize(リアライズ )の意味と使い方、noticeとの違い
  3. stationの動詞・名詞での意味と使い方
  4. glamor(グラマー)とglamorousの意味と使い方
  5. godfather(ゴッドファーザー)の意味と使い方について
  6. staple(ホッチキスでとめる / 食糧 主食)の意味と使い方
  7. manner(マナー)とmannersの意味と使い方
  8. revenge(リベンジ)とavenge(アベンジ)の意味と使い方の違い
PAGE TOP