batterの意味と使い方、butterとの違い

batter
 

公開日: 最終更新日:2020.10.12

batterは動詞では「何度も打ち付ける」といったような暴力的な行為を表す一方で、料理の用語として天ぷらなどの「衣」や「衣をつける」といった意味があります。

どちらの意味でもそれなりに登場し野球のバッターの意味でもあるのでかなりややこしい、間違えやすい単語だといえます。

料理関係ではパンに塗る「バター(butter)」と混同しやすい似た単語だといえます。バーター取引はbarter【bɑ́ːrtər】と違う単語なのでこのページでは触れていません。

以下の発音ファイルで違いをまずは確認してください。

batter【bǽtər】打ち付ける、衣、打者

butter【bʌ́tər】(パンに塗る)バター

barter【bɑ́ːrtər】交易する、物々交換

batterの意味と使い方

打ち付ける

batterは何度も暴力的に打ち付けるようなイメージの言葉です。続けざまに打つといった訳になります。

道具(バット)を使う必要はありません。打ち付ける動作そのものを指しているので手でも使えます。

He battered the ball.
彼は何度もボールを叩いた。

He was accused of battering his wife.
彼は妻を何度も打ち付けて非難された。

この言葉が広く使われるようになったのは1960年代に家庭内暴力が社会問題になったときだそうです。

ニュースではよく大雨、地震などが続き被害が出た場合などに「続けざまに打つ」といった意味で使われることが多いです。

Kyushu battered by heavy rain
九州に大雨が打ち付ける(ニュースの見出しより)

Hawaii battered by earthquakes and volcanoes
ハワイが地震と火山で続けざまに被害(ニュースの見出しより)

ニュースの見出しでは過去形は受動態を意味するので、上の見出しは九州が大雨に、ハワイが連続して災害に見舞われた状況を表しています。

batとの違い

似た言葉ですがbatは動詞でバットで打つような行為で、1度だけコツンと当てるイメージです。

こちらもバットのような道具は必要なく、軽く手で蚊を追い払うような動作にも使えます。

He batted the ball.
彼はボールに1度だけ当てた。

She batted the mosquito away.
彼女は蚊を払った。

他にも名詞ではbatには蝙蝠(こうもり)の意味もあるのでBatmanは蝙蝠男です。また野球のバットの意味ももちろんあります。

batter(料理の衣)

料理の衣

batterにはもう1つ意味があり、それは天ぷら、トンカツ、から揚げなどの「衣(ころも)」やそのまま動詞で「衣をつける」です。

正確には小麦粉、牛乳、卵などを混ぜ合わせた混合物で、ホットケーキやパンケーキにも使われます。

He battered the chicken before frying it.
彼は揚げる前に鶏肉に衣をつけた。

I dipped the meat into batter before baking it.
私は焼く前に、肉を衣につけた。

Takoyaki is a small piece of octopus fried inside a ball of batter and covered with sauce.
たこ焼きは小さく切られたタコをボール状の衣の中に入れて揚げたもので、ソースに覆われている。

I mixed up the pancake batter and added some chocolate chips.
私はパンケーキの衣を混ぜて、チョコレートチップを加えた。

先に紹介した「連続して打ち付ける」と同じ言葉ですが、語源の大元は同じでどちらもbeat(続けざまに打つ、ビート)に行き当たります。

おそらく混ぜ合わせるときなどに、リズミカルにカチャカチャカチャと音がすることあたりにつながっているのだと思います。

それから、もちろん野球のバッターの意味もあります。

Ichiro is a great batter.
イチローは偉大なバッターだ。

butter(バター)

パンに塗るバター

同じく料理関係の用語のため混同しやすいですがパンに塗るのはバター(butter)です。バター(butter)もbatterに入っていることも多いのでややこしいですね。

buttered popcorn
バター味のポップコーン

I had bread with butter and a coffee for breakfast.
食パンにバターをぬってコーヒーを飲んで朝食にした。

早口言葉のような韻を踏んだ文章も作れます。

Add some butter to the batter to make it better.
より良くするために、バターを衣用生地にくわえてください。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. フィーチャリング

    英単語の意味と使い方

    フィーチャリング(featuring)とフィーチャー(feature)の意味と使い方

    feature(フィーチャー)はニュースに頻出の単語ではありますが、文…

  2. 放出する・排出するの「emit」「give off」「radiate」の使い方の違い
  3. brace / embraceの意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    brace / embraceの意味と使い方

    braceは「補強する、支える」といった意味で主に補助パーツのようなも…

  4. er / ee の使い方

    英単語の意味と使い方

    -ee(される人)と-er(する人)の使い方

    英語の動詞に-erをつけると「〜する人」の意味になり、-eeをつけると…

  5. establish / establishmentの意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    establish / establishmentの意味と使い方

    establish(エスタブリッシュ)は動詞で「設立する、開設する、創…

  6. pros-cons

    英単語の意味と使い方

    pros and consの意味と使い方

    大学でのディベートや仕事の議論でよく使うのがpros(賛成)とcons…

私たちのアプリもよろしくお願いします。

新作アプリをリリースしました!

記事カテゴリー

おすすめ記事

  1. 英語での「髭(ひげ)」の種類と言い方
  2. Japanese
  3. 「stay at home」と「stay home」の違い
  4. cultural appropriation
  5. カタカナと発音が違う英語の都市名一覧

最近の記事

  1. surviveとsurvivalの意味と使い方
  2. enter / entry / entranceの意味と使い方
  3. simple / simply / simplicityの意味と使い方
  4. dwarf(ドワーフ)とelf(エルフ)の意味と使い方
  5. トラック(truck / track)の意味と使い方
  6. lobby(ロビー)の動詞・名詞での意味と使い方
  7. blossom(ブロッサム)、bloom(ブルーム)、flower(フラワー)の違い
  8. bear(もたらす、耐える、産む、熊)の意味と使い方
PAGE TOP