adhere / adhesiveの意味と使い方

adhere / adhesiveの意味と使い方
 

公開日: 最終更新日:2020.04.2

adhereは「付着する、接着する、貼り付く」の意味のほかにもルールなどに対して「忠実である、固守する」といった使い方があります。

stickにも似たような意味があるので、stickとの違いについてもまとめています。adhereはノリや接着剤を連想させるような言葉です。

形容詞と名詞でadhesiveがあり「粘着性の」また「粘着性のもの」といった意味になります。もう1つの名詞adherenceもあわせて例文に整理しています。

adhereの意味と使い方

adhereの意味と使い方

大きく2つの意味で考えることができますが、まず何かにくっつくことで「付着する、接着する、貼り付く」などの意味があります。

このhereは「ここ」という意味の単語とは別なので、「ここ(here)」とは無関係です。過去形・過去分詞はadheredです。

adhere【ədhíər】

例文

Most paints will not adhere to that material.

ほとんどの塗料があの材料には塗れないだろう。

例文

The hooks adhere to the wall with glue so no holes are made.

フックは壁にのりでくっついているので穴は1つも開いていない。

忠実である、固守する、信奉する

忠実である、固守する、信奉する

もう1つの意味がルールや法律、宗教などに厳重に従うことで「忠実である、固守する、信奉する」といった使い方です。

例文

She was sure to adhere to all the traffic laws during her driving test.

彼女は運転テストの間、確かにすべての道路交通法に従った。

例文

He doesn’t adhere to the same religion as his parents.

彼は彼の両親とは同じ宗教を信奉していない。

adhereとstickの違い

adhereとstickの違い

stickにも物理的に「貼りつく、貼り付ける」や「忠実である」といった使い方があります。基本的には同じ意味です。

stickは何で貼り付いているといったイメージは特にありませんが、adhereはノリ・接着剤のようなものを連想させます。

例えば「ホッチキスの針は2枚の紙をくっつけるのに使われる」といった場合なら、adhereでもstickでもなくattachがベストです。

例文

〇 A staple is used to attach two pieces of paper together.

ホッチキスの針は2枚の紙をくっつけるのに使われる。

例文

△ A stapler is used to stick two pieces of paper together.

(間違いではなく、このような言い方もまだありそう)

例文

▲ A stapler is used to adhere two pieces of paper together.

(adhereはノリ・接着剤のようなものに使われるのでいまいち)

以下はカレンダーが壁にある状態を描写するパターンです。この場合もフックや画鋲ならば「hang」がベストです。

例文

The calendar is hung on the wall.

カレンダーが壁にかかっている。

例文

The calendar is stuck to the wall.

(どのようにかかっているのかよくわからない)

例文

The calendar is adhered to the wall.

(ノリのようなものを連想させる)

「忠実である」といった場合ではどちらも同じです。

例文

The movie stuck closely to the original story.

The movie adhered closely to the original story.

その映画は入念にオリジナルの物語に忠実だった。

adhesiveの意味と使い方

adhesiveの意味と使い方

adhesiveは名詞で「粘着性のもの、接着剤」、形容詞で「粘着性の、くっついて離れない、粘りつく」といった意味のある言葉です。

adhesive【ədhíːsiv】

使い方としては形容詞で使うことはあまりなく、名詞として使われることが多いそうです。

例文

Glue is an adhesive.

のりは粘着剤だ。

例文

The researchers were studying a new adhesive and found a self-healing glass in the process.

研究者たちは新しい接着剤を研究していてたまたま自己回復するガラスを見つけた。

また納豆のようなものに対しては使えないことはないのですが、基本的には何かと何かをくっつけるような性質のものに対して使います。納豆は粘着性はありますが、別に何かと何かをくっつける目的はありません。

以下は実際のニュースからで、認知症の人にQRコード付きのステッカーを貼ることで迷子になった場合などに個人情報を伝えることができます。

例文

A company in Iruma, Saitama, has developed a small adhesive sticker that families can attach to the finger or toe nail of a loved one suffering from dementia.

埼玉県入間市の会社が小さな粘着性のステッカーを開発した。家族が認知症で苦しむ愛する人の爪やつま先に貼ることができる。

adherence(名詞)

あまり見かけない言葉ですが名詞で「付着、粘着」や「順守、固守」です。動詞で使われたものと同じ2つの意味がそのまま名詞にもあります。

どちらかといえば以下の「順守、固守」のほうがまだ見かけます。

例文

The government demands strict adherence to the curfew.

政府は制限(門限)への厳格な順守を要求する。

例文

Critics respected his adherence to the spirit of the original movie.

批評家たちは彼のオリジナル映画の精神への忠実さを尊敬した。

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. relevant / irrelevantの意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    relevant / irrelevantの意味と使い方

    relevantは「関連がある、関係がある」といった意味で使われます。…

  2. leave behind

    英単語の意味と使い方

    leave behindの意味と使い方

    leaveにはいろいろな意味がありますが、その中に「~を残す、置きっぱ…

  3. ストライプ

    英単語の意味と使い方

    stripe(ストライプ)の意味と使い方、ボーダーとの違い

    カタカナで「ストライプ」といえば「しましま模様」をイメージさせますが、…

  4. whereabouts

    Area / 場所・地域・国・方角

    whereaboutsの意味と使い方

    whereaboutsはだいたいの居場所、おおまかな所在などを意味する…

  5. ダメージ

    英単語の意味と使い方

    damage(ダメージ)の動詞・名詞での使い方

    カタカナでもおなじみの「ダメージ(damage)」の使い方について、一…

  6. old peopleとolder peopleの意味の違い

    英単語の意味と使い方

    old peopleとolder peopleの意味の違い

    ニュース英語やフォーマルな会話では「older man」「older …

アプリもよろしくお願いします。

記事カテゴリー

おすすめ記事

  1. カタカナと発音が違う英語の都市名一覧
  2. adjective(形容詞)
  3. peace sign
  4. sit inとsit onの違い、椅子に座るはどちらか?
  5. yera-old




最近の記事

  1. striking / strikinglyの意味と使い方
  2. single(シングル・独身・ひとつ)の意味と使い方
  3. take offense / no offenseの意味と使い方
  4. review(レビュー・批評・復習)の意味と使い方
  5. second only to / second to noneの意味と使い方
  6. index(インデックス)の意味と使い方
  7. bake(ベイク)/ bakery(ベーカリー)の意味と使い方
  8. at the last minute(ギリギリで、土壇場で、直前で)の意味と使い方
PAGE TOP