スペクタクル

脅威のスペクタクル!のspectacleとはどういう意味か?

カタカナでもよく見る「スペクタクル」ですが、いまいち本来の意味がよくわからず「とりあえず威勢のいい言葉ならべとけ!」みたいな感じで使われていることもあります。

spectacleの使い方ですが、基本的に何かのパフォーマンスについて語るときには良い意味の言葉ですが、もともとは「視覚」に関連する言葉です。

古くは「メガネ」の意味

メガネ

spectaclesは昔の言い方で「メガネ」を指すそうです。けっこう古くさい言葉なので今では意図がないとメガネとしては使わないそうです。

My grandfather lost his spectacles.
(うちの祖父がメガネをなくした)

古くさい言葉といっても何百年前ではなく、例文のようなおじいちゃん世代の言葉です。

spectacleの使い方

spectacleそのものは「光景、美観、壮観、見せ物、ショー」などの意味があります。

The play was quite a spectacle.
(この演劇はかなりスペクタクルだった)

訳が難しいですが、かなり良いショーだった、芝居だった、光景だったと基本的には褒めています。

視覚に関連する表現なので、ネイティブスピーカーが劇や映画などのパフォーマンスを語る際に「spectacle」を使うと、物語や中身よりも「視覚」の部分での感想などが入る傾向があるそうです。

The play was quite a spectacle because of the special effects, but the story was weak.
(その劇は特殊効果のおかげですばらしいショーだった。けど物語は弱かったね)

make a spectacle of oneself

サングラスの少年

この形でも使われることが多く、辞書には「恥をさらす」といった訳ものっていますが、意味合いとしては「ばかな振る舞いをする」さらに「それによって人々の注目を集める」という全体の意味になります。

「恥をさらす」でもいいと思いますが、その後に「人々から見られる、視線を集める」という部分が隠れています。

My daughter made a spectacle of herself because I wouldn’t buy her a toy.
(私の娘がバカな振る舞いをした。なぜなら、おもちゃを買わなかったからだろう)

具体的には例えば泣いたり叫んだりといった振る舞いをしたことを指します。文章には書かれていませんが、それによって道行く人々から視線を集めただろうね、という意味が含まれています。

In Times Square there are many crazy people making a spectacle of themselves.
(タイムズスクウェアでおかしな人々がばかな振る舞いをしている)

具体的に何かはわかりませんが、変な服を着たり奇妙なダンスを踊ったりで、ある意味で恥をさらしているといってもいいかもしれません。

「バカな振る舞いをする」という意味なので、何かしている行為にはネガティブな感想になっています。

それによって人々の視線を集めているという意味になります。

登場する主な単語と熟語
special effect 特殊効果
play 劇
weak弱い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. 本当は好きじゃなかった(笑)を英訳
  2. 英単語としてのhack(ハック)の正しい使い方
  3. 英語の大文字と小文字の表記ルールと使い分け
  4. 英会話スクールの講師になる方法
  5. as tall asとas short asは同じ意味なのか?

関連記事

  1. ホーディング

    英単語の使い方と単語比較

    hoarding(ホーディング)とholding(ホールディング)

    ニュースに「hoarder」と「holder」の単語が登場して混乱しま…

  2. turn-on

    イディオム・熟語・慣用句

    turn onとturn off の意味(例文付き)

    turn off / turn onとはスイッチ・電源などの「入れる、…

  3. 決心

    英単語の使い方と単語比較

    determineとdecideの違い

    ニュースにもよく登場するdetermineは、使われ方や文脈によってい…

  4. 厚化粧

    微妙な日本語の翻訳

    「厚化粧」を英語でなんというか?

    2016年の都知事選は、選挙前から小池百合子氏への非難が話題になりまし…

  5. joke

    スラング

    2016年、最優秀の英語ジョーク

    毎年、スコットランドで行われるアートフェスティバル「エディンバラ・フリ…

  6. 同情

    英単語の使い方と単語比較

    sympathyとempathyの違い

    sympathyとempathyも区別がつきにくい単語の代表で、非常に…

おすすめ記事

  1. カタカナ
  2. bread
  3. フリーティー
  4. hatena
  5. センテンススプリング
  6. 本当は好きじゃなかった
  7. ツイッター
  8. asas
  9. カタカナ都市名
  10. 炎上

重要英単語bot

重要英単語bot

最近の記事

  1. cat
  2. ジッパー
  3. ピリオド
  4. 呪い・カーズ
  5. コールド
  6. コンサーン
  7. 同情
  8. offとaway
  9. vet
  10. 逃げる
  1. ポンド

    イギリス

    宝くじで高額当選した場合の対処方法
  2. allergy

    アメリカ

    アメリカの学校ではピーナッツ類の持ち込み禁止
  3. shed

    英単語の使い方と単語比較

    shed light on / tearsの使い方
  4. 本当は好きじゃなかった

    微妙な日本語の翻訳

    本当は好きじゃなかった(笑)を英訳
  5. だいたい2時

    英単語の使い方と単語比較

    approximatelyとaboutの違いについて
PAGE TOP