thrill(スリル)とthrilling(スリリング)の意味と使い方

thrill(スリル)とthrilling(スリリング)の意味と使い方

カタカナでは「スリルがあった」「スリリングな展開の試合だった」のように使いますが、英語でもっとも近いのがexciteでほぼ同じ意味です。

英語では必ずしも恐怖や生命の危険に基づいた感覚ではないといった前提の違いがあります。

ここではthrilling(スリリング)やthriller(スリラー)といった関連する言葉についても例文付きで使い方を取り上げています。

thrillの動詞での意味と使い方

thrillの動詞での意味と使い方

動詞でthrillを使った場合にもっとも近い言葉がexciteで「~をワクワクさせる、興奮させる」といった意味です。

例文

This movie is sure to thrill audiences.

この映画は観客をきっと興奮させる。

例文

He thrills me with surprises every week.

彼は私をサプライズで毎週興奮させる。

この場合に映画はホラーやサスペンス映画である必要はありません。

上段の例文では彼がドッキリやおもちゃのナイフで脅してくるようなまねをするわけでもなく、単純にプレゼントをくれるなどの意味でもあるのでexciteとほぼ同じ意味になります。

これは動詞のthrillだけの意味に限りませんが、海外の英英辞書を見ても恐怖に基づいた感覚ではないのは明らかです。

例えばケンブリッジの辞書には「a feeling of extreme excitement, usually caused by something pleasant:(極度な興奮の感覚、たいてい心地よい/愉快なものに引き起こされる」とあり、特に恐怖や身の危険については言及していません。

thrilling(スリリング)の意味

thrilling(スリリング)の意味

thrilling(スリリング)も同様にexcitingの意味です。日本語にすると「わくわくする、ぞくぞくする」という形容詞です。

例文

She always tells us thrilling stories about her travels.

彼女はいつも私たちに旅についての興奮する話を教えてくれる。

例文

There is a thrilling new ride at USJ.

USJに興奮する新しい乗り物がある。

この場合もthrillingが指しているのが絶叫マシンである可能性はありますが、そうとも限らないのであらゆるタイプの興奮するような乗り物を指しています。

thrilledの意味

thrilledの意味

これもexcitedと同じような意味で「(私が)興奮した、興奮している」という意味です。このあたりの扱いはexcited / excitingの関係と同じです。

例文

I’m thrilled to hear he’s getting married.

彼が結婚すると聞いて興奮している。

例文

Everyone is thrilled about the news.

みんながそのニュースに興奮している。

この場合など別に怖いわけでもなく、ネガティブな感情を抱いていないのは明らかです。

thriller(スリラー)の意味

thriller(スリラー)の意味

thriller(スリラー)になると名詞でスリラー小説やスリラー映画を指します。ジャンルです。

例文

Her latest film is a supernatural thriller.

彼女の最新の映画は超常現象のスリラーだ。

映画や小説のジャンルとしてのthriller(スリラー)は、horror(ホラー)とは区別されます。

ホラーは『13日の金曜日』のような殺人鬼が人を残酷な方法で殺していく直接的な暴力描写があふれる映画・小説です。

スリラーは日本でいう「サスペンス」に近く、人は死ぬかもしれませんがダークな雰囲気で心理的な駆け引きや状況の描写を繰り広げるタイプのジャンルです。

方向性としては確かに近いですが明らかに区別されています。

また「ワクワクさせるもの、ワクワクさせる人」といった使い方もあります。

例文

The match between Brazil and Italy was a thriller.

ブラジルとイタリアの試合はスリラーだった。

ここまで書いて思ったのはthriller(スリラー)はマイケル・ジャクソンの歴史に残る大ヒット曲があります。ゾンビと踊るホラー系のミュージックビデオが非常に有名ですが、あのイメージがカタカナに与えている影響もそれなりに大きいのではないかと思います。

スリラー=ホラー=恐怖みたいな連想になってしまうのはあの音楽の影響もあるのかもしれません。

THRILLER

THRILLER

MICHAEL JACKSON
1,044円(03/24 00:17時点)
Amazonの情報を掲載しています
   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. heads-up

    英単語の意味と使い方

    heads-upの意味と使い方

    heads-upとは文字通り「頭を上げる」ことで、ここから「注意喚起、…

  2. hide

    英単語の意味と使い方

    hide / hideoutの意味と使い方

    hideは「隠す」として一般的に知られていますが、ニュースでは「獣皮」…

  3. 保証する

    カタカナビジネス英語

    保証するのassure, ensure, insure, guaranteeの違い

    どの言葉もスペルが似ていて「保証する」みたいな意味もかぶっているので非…

  4. driveの意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    drive(ドライブ)の意味と使い方

    カタカナでは車を運転するドライブがまず思い浮かびますが、英語ではよく「…

  5. consult / consulting / consultation / consultantの意味と使い方

    カタカナビジネス英語

    consult / consulting / consultation / consultantの意…

    カタカナでもビジネス用語として使われるconsult(コンサルト)は英…

  6. express / expressionの意味

    英単語の意味と使い方

    express / expressionの意味と使い方

    動詞のexpressが「表現する」の意味で、名詞のexpression…

おすすめ記事

  1. hack(ハック)の意味と使い方
  2. present
  3. capital-letter
  4. mimic
  5. シューズ




こんなアプリつくってます!

スペシャルカテゴリー







最近の記事

  1. take upの意味と使い方
  2. 「破産・破綻・倒産」のbankruptcy / bankruptの意味と使い方
  3. flavor(フレーバー・味)の意味と使い方
  4. appearance(アピアランス)の意味と使い方
  5. routeの意味と使い方
  6. choke(チョーク)の意味と使い方
  7. novelty(ノベルティ)とnovelの意味と使い方
  8. tour(ツアー)の意味と使い方




PAGE TOP