restict

restrict to, restrictionの使い方(例文付き)

restrictは「制限する」の意味ですがbe restricted toで「~に制限されている」といった使い方が多いです。

このbe restrictedの後にtoがくるかfromがくるかでまったく意味が異なってしまう点には注意が必要です。

何かを制限する時に「制限されて使えなくなる人」と「使える人」を明確に意識しないと文章を大きく読み違える可能性があります。

発音は【ristríkt】なので読み方は以下の音声ファイルを参考にしてください。

restrict【ristríkt】

restrictの使い方

基本的には「制限する」の意味です。以下のように使われます。

This concert is restricted to people over 18.
このコンサートは18歳以上に規制されている。

この場合には「18歳以上でないと入れない」になる点に注意が必要です。コンサートに入れなくなる(制限されるのは)17歳以下の人々になっています。

これはごくまれにネイティブスピーカーでもどちらを制限しているか混同して間違って使う人もいるようなのでややこしい部分です。

以下、例文を交えながら詳しく掘り下げてみます。

be restricted to

restrictedは「制限されている」の意味ですが、後ろにtoを置くか、fromを置くかで制限されるべき人、制限されている場所が変わる点がややこしいです。

be restricted to 〇〇で「〇〇に制限されている、〇〇を離れられない」です。「〇〇に(とどまるように)制限されている」と考えてもいいと思います。

He is restricted to his home until his disease is cured.
彼は病気が治るまで、家に(とどまるように)制限されている。

Employees are restricted to the fifth floor.
従業員たちは5階に(とどまるように)制限されている。

場所だけでなく特定のグループなどに対しても使うことができます。

This concert is restricted to people with a golden ticket.
このコンサートはゴールデンチケットを持っている人だけに制限されている。

The airport lounge is restricted to first-class ticket holders.
空港ラウンジはファ―ストクラスのチケットを持っている人だけに制限されている。

be restricted from

fromは〇〇に入ることを制限されているので、入れないことを意味します。「〇〇を制限されている」と考えてもいいかもしれません。

We are restricted from the playing field during the game.
私たちは試合中はプレーフィールドへ入ることを制限されている。

Employees are restricted from the fifth floor.
従業員たちは5階へ入ることを制限されている。

日本語で考えても「5階に制限されている」と「5階を制限されている」は1文字違いで真逆になるのでややこしい部分です。

同じように誰かを禁止する場合にも使えます。

Everyone is restricted from smoking inside the building.
すべての人は建物内での喫煙を禁止されている。

She is restricted from getting a driver’s license until she is 18.
彼女は18歳になるまで運転免許の取得を禁じられている。

restricted by

restricted byの形で「~によって制約を受ける、~によって制限を受ける」のような意味になります。

His ambition was only restricted by his poor health.
彼の野心は彼の悪い健康状態にのみ制限されていた。

restriction(名詞)

名詞はそのままで「制限、制限すること」ですが政治関係のニュースでは「規制」と考えてもいいと思います。

The government eased restrictions on gambling.
政府はギャンブルに対する規制を緩和した。

以下、実際に配信されたニュースからです。

The US government from the 21st, strengthened restrictions on citizens from 38 countries who enter the country through their Visa Waiver Program (VWP).
アメリカ政府は21日から、ビザ免除プログラム(VWP)でビザ取得が免除されている38カ国の国民について、アメリカ渡航に関する規制を強化した。

In Islam there are food guidelines under sharia including restrictions on pork and alcohol. Food which is permissible is called “halal.”
イスラム教ではイスラム法「シャリア」に従い豚肉やアルコールが制限されている。許された食べ物は「ハラール」と呼ばれる。

unrestricted

unrestrictedもそのまま「制限のない、無制限の」の意味で使われる形容詞です。

Facebook is trying to make unrestricted internet access to the entire world.
フェイスブックは世界全体で規制のないネット通信を作ろうと試みている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. 倍(2倍、3倍~)の英語表現
  2. カタカナのビジネス用語は英語として本当に使えるのか?
  3. sentence spring(センテンス・スプリング)は英語としてどうか?
  4. 「修理する」のfix / repair / mendの違い
  5. 仕事を意味するjob / work / occupation / career …

関連記事

  1. シュガーレス

    英単語の意味と使い方

    シュガーレスとシュガーフリーに違いはあるのか?

    「シュガーフリー」も「シュガーレス」も日常生活の中で多く見かける表現で…

  2. 影響を与える

    日本語から英語へ

    「影響する」のeffect, affect, influence, impact, inspireの…

    日本語にするとどれも「影響を与える」となってしまい、どう使い分けて良い…

  3. run-ran

    英単語の意味と使い方

    runの経営する・運営するの意味での使い方(例文付き)

    runは「走る」の意味ですが最も多くの意味や使われ方をする多義語として…

  4. プラクティス

    英単語の意味と使い方

    練習する以外のpractice(習慣・開業)の意味

    practice(プラクティス)は動詞で「練習する、訓練する」、名詞で…

  5. メイキャップ

    和製英語とカタカナ英語

    化粧を英語で「メイク」と「メイキャップ」という時は注意が必要

    化粧のメイクを「make」としてしまうと作るの意味しかないので英語とし…

  6. heads-up

    英単語の意味と使い方

    heads-upの意味と使い方

    heads-upとは文字通り「頭を上げる」ことで、ここから「注意喚起、…




おすすめ記事

  1. ハック
  2. カタカナ
  3. シューズ
  4. middle finger
  5. capital-letter
  6. yera-old
  7. accident / incident
  8. 倍
  9. rich / wealthy
  10. 花粉症

重要英単語bot

重要英単語bot

最近の記事

  1. whereabouts
  2. launch
  3. given
  4. コンポーネント
  5. ブリックアンドモルタル
  6. risk
  7. run-ran
  8. 参加する
  9. スクラップ
  10. スクラッチ
  1. in the course of

    英単語の意味と使い方

    in / over the course ofの意味と使い方(例文付き)
  2. ミッションインポッシブル

    文化と体験

    「should you choose to accept it」とifの省略
  3. mistake

    英単語の意味と使い方

    間違えた!はmistakeかmake a mistakeか?
  4. ハンバーグ

    アメリカ

    英語で見たハンバーガーとハンバーグの違い
  5. gratefulとthankful

    英単語の意味と使い方

    gratefulとthankfulの違い
PAGE TOP