teenage(ティーンエイジ)とteenager(ティーンエイジャー)の意味

teenage(ティーンエイジ)とteenager(ティーンエイジャー)の意味と使い方

teenageの「teen」とは数字の13(thirteen)から19(nineteen)までの単語の後ろにつくteenという概念をベースにした言葉です。しかし日常会話では厳密には11歳、12歳を含めて「10代」といった意味で使われています。

teenager(ティーンエイジャー)が「10代の人、10代の若者」を指す名詞で、teenage(ティーンエイジ)が「10代の」という形容詞にあたります。

他にもpre-teenやtweenといった言葉も存在しているので取り上げています。法律用語ではminor(未成年)が近い言葉です。

teenの意味

基本的な考え方として英語の数字をカウントした時に後ろに-teenとつくものを指しています。したがってteenが正確に表せる概念は年齢でいえば13歳から19歳までを指します。

10 – ten
11 – eleven
12 – twelve
13 – thirteen
14 – fourteen
15 – fifteen
16 – sixteen
17 – seventeen
18 – eighteen
19 – nineteen

20 – twenty

上の数字を順番に読み上げます

ただし日常会話で「ティーンエイジャー(teenager)の頃によく川で遊んだ」といった表現をした場合に、11歳、12歳では川で遊んでいなくて13歳より後の年齢になって遊んでいたのかといえば、そこまで厳密には言葉を運用していない人が多いという見解です。

ほぼ「10代の頃」と同じ意味で、若い頃に、子供の頃にといったことを指しています。もし12歳で遊んでいなくて13歳から遊びはじめた年齢が重要になる文脈ならば、そもそも具体的に年齢を言うはずです。

日常会話においては10歳、11歳、12歳あたりも含んで「年頃の若者」の意味で語られることも多い概念です。

teenager / teen(名詞)での意味と使い方

teenager / teen(名詞)での意味と使い方

名詞ではteenager(ティーンエイジャー)が13歳から19歳の若者を指します。これが短く「teen」ともいわれます。

当然、複数形になった場合はそれぞれteenagers / teensとなります。先に説明したように11歳、12歳あたりも含んで「若者」といった感覚でも使われるので「10代」とほぼ同じ意味になります。

例文

A lot of teenagers shop there.

= A lot of teens shop there.

多くの10代がそこで買い物をする。

例文

When I was a teenager, I liked punk music.

= When I was a teen, I liked punk music.

10代の頃は、パンクが好きだった。

これは香港での体験ですが19歳の女の子に「あなたはまだteenagerだね」といったら、私が相手を小ばかにしたようなニュアンスで受け止められたことがあります。19歳は高校も卒業しており限りなく大人なので、14歳ぐらいの中学生と同じように「子供」扱いされることが不満だったようです。19歳は国によってはお酒やタバコも可能です。

ティーンエイジャーはポジティブに考えると「若者」ですがそこには「大人ではない子供」という考えも自然に含まれてくるので、状況や相手の年齢によっては少し言葉を選んでもいいのかもしれません。

teenage(形容詞)の意味と使い方

形容詞ではteenageは「10代の、ティーンエイジャーの」といった意味になります。これも省略されてteenともいわれます。

したがってteenageまたはteenのどちらを使っても同じ意味になります。

例文

The audience was full of teenage girls.

= The audience was full of teen girls.

観客は10代の女の子でいっぱいだった。

例文

He is playing in the teenage basketball championships.

= He is playing in the teen basketball championships.

彼は10代のバスケットボール大会でプレーしている。

これもteenage girlsでいっぱいだった観客に11歳や12歳の女の子がひとりもいなかったのか? といえば誰もそんな言葉の厳密さにそっては使っていないという話です。

in one’s teens

10代の頃に、といった表現になりますがこの場合はteenしか使えません。

one’sの部分は主語によって「his, her, my」などに変化します。

例文

She is in her teens.

彼女は10代だ。

例文

× She is in her teenages.

(この使い方をしない)

例文

When I was in my teens I used to go to the mall.

10代の頃は、モールによく行ったものだ。

pre-teen

pre-teen

pre-teenという単語も存在しており文字通りteenの前になるので13歳未満を指しています。多くの辞書では13歳未満で9歳以上を指すことが多いので「9歳から12歳」と定義されています。

例文

The movie is intended for pre-teens.

その映画はプレティーンを対象にしている。

例文

In my pre-teen years I listened to that band.

私がプレティーンの頃に、あのバンドを聞いた。

言葉としては存在して意味も通ると思いますが、わざわざこの言い方をするかといえば疑問も残ります。

tweenager / tween

他にも8歳から14歳を指して「tweenager」または「tween」と呼ぶケースもあります。ただし、どこまで一般的に使われているかは不明です。カナダ人のスティーブなどは「使ったことがない」といっていました。

年齢としてもpre-teenが指す範囲とかぶっており、絶対にこの年齢を指すというのではなく、あくまで感覚的な表現だといえます。

意味としてはbetween(間)と混ざった言葉で、思春期に入りかけている13歳、14歳とまだまだ子供(child)の8歳ぐらいの間の微妙な時期を指します。

例文

That Youtuber is popular with tweens.

That Youtuber is popular with tweenagers.

あのユーチューバーはトゥウィーンに人気だ。

これもわざわざこの単語を使わないといけない理由がないので、人によってはまったく使わないと思います。

minor(未成年)

ティーンエイジャーと近い意味になりますがminor(マイナー)は「未成年」を表す言葉で法律関係に関連する文章や、未成年の犯罪のニュースなどではよく用いられます。

例文

The convenience store clerk was fined for selling cigarettes to minors.

コンビニの店員が未成年にタバコを売って罰金を科せられた。

例文

Minors must be accompanied by an adult to see this movie.

未成年者がこの映画を見るには成人が同行しなければならない。

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 指示・命令

    英単語の意味と使い方

    「命令する」のcommand / order / demand / directの違い

    「命令、指令、指示」を表す英語はcommand / order / d…

  2. haveとholdの意味の違い

    英単語の意味と使い方

    haveとholdの意味と使い方の違い

    haveとholdは基本的には同じような意味で「持つ」ですが、細かくみ…

  3. 影響を与える

    英単語の意味と使い方

    「影響する」のeffect, affect, influence, impact, inspireの…

    日本語にするとどれも「影響を与える」となってしまい、どう使い分けて良い…

  4. 参加する

    英単語の意味と使い方

    「参加する」のparticipate / join / take part / attendの違い…

    これら4つの言葉はどれも日本語にすると「参加する」に近い意味になります…

  5. local / rural / regionalの違い

    Area / 場所・地域・国・方角

    local / rural / regionalの違い

    local(ローカル)がカタカナで頻繁に使われていますが英語では「田舎…

  6. hint(ヒント)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    hint(ヒント)の意味と使い方

    hint(ヒント)はカタカナでも使われるようにクイズなどの答えに近づく…

記事カテゴリー

おすすめ記事

  1. 炎上
  2. 花粉症
  3. Japanese
  4. mimic
  5. ジブリ




こんなアプリつくってます!

最近の記事

  1. 「返金」のrefund / reimburse / repayの違い
  2. curfew(門限・時間制限)の意味と使い方
  3. isolate / isolation / self-isolationの意味と使い方
  4. feeling(フィーリング)の意味と使い方
  5. workshop(ワークショップ)の意味と使い方
  6. fiscal / financial / financeの意味と使い方
  7. adhere / adhesiveの意味と使い方
  8. come throughの意味と使い方
PAGE TOP