strainの意味と使い方

strainの意味と使い方

strainはいくつか意味がわかれますが、植物やウイルス関係の文脈で登場した場合は「品種・種類」と考えることができます。

これとは別の語源で負担や重圧、神経を使う作業などを指して使われることがあります。この意味はそのまま動詞になって身体などを酷使する、ピンと張るような行為に使われます。

これらは文脈で明らかなケースが多いです。以下、それぞれの使い方をまとめています。

品種・種類

strainの意味

病気・ウイルスや植物などのニュースで登場すると、ウイルスや植物の「型、種族、血統、株」などを指しています。「品種、種類」と考えてもいいと思います。

例文

This strain of fungus only grows in Japan.

この種類の菌は日本でのみ育つ。

例文

There is a new strain of the flu this year.

今年、新しいインフルエンザの型がある。

例文

This is a new strain of avian flu.

これは新しい鳥インフルエンザの型です。

試練・重圧・負担・過労

試練・重圧・負担・過労

ぜんぜん意味が変わりますが名詞で「負担や重圧、長時間の労働」などの意味でも使われることがあります。

「ヒモやロープがピンっと張っていること」も意味するので、そういった緊張、プレッシャーを与えるような感覚のある言葉です。これについては最後に少し補足しています。

例文

The strain of working 100 hours a week is too much for most people.

週に100時間も働くことはほとんどの人にとって過労だ。

例文

The building collapsed under the strain of all that snow.

あの雪全部の重圧で建物が崩壊した。

重圧をかける・酷使する

重圧をかける・酷使する

先にご紹介した意味が動詞になって何かに「重圧やプレッシャーをかける、身体などを酷使する」の意味になります。

身体などに使うと「使い過ぎて痛める、損傷する、悪くする」などの意味になります。

例文

She strained her neck watching the tennis match.

彼女はテニスの試合を見ていて首を痛めた。

例文

I strained my back lifting the sofa.

ソファーを持ち上げて背中を痛めた。

stress, tense, pressとの違いについて

例えばロープをピンと張ることはtense(張り詰める)だといえます。pressだと重圧をかけるような行為です。どちらも確かに負荷がかかります。

一方のstress、strainは「負荷をかける、酷使する」全般なのでロープの場合はピンと張ることまたは逆の極端に緩めること、重圧や高温や低温にさらすなどあらゆる負荷・酷使が含まれてきます。

こういった意味ではstrainのほうが広い範囲、全般的な意味での負荷・酷使を指しています。

strained(形容詞)

形容詞はstrainedで簡単にいえば上にあげたようなstrainを経験している状態です。酷使された状態の何かです。

けっこう辞書で調べると意味の幅が広くて、とらえにくい単語だという感じはしますね。

例文

The strained bridge finally collapsed.

酷使された橋がついに崩壊した。

例文

The company need to do something about all their strained employees.

その会社は酷使された全従業員についてなにかする必要がある。

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 病気

    英単語の意味と使い方

    病気のdisease / illness / sickness / disorderの違い

    「病気」を意味する言葉も多いですが、使われやすい傾向があるもののネイテ…

  2. wording

    英単語の意味と使い方

    ワーディング(wording)の意味を考える

    wordは「言葉」の意味で名詞として多く使われますが、wordやwor…

  3. オートマティック

    英単語の意味と使い方

    automatic / automated / autonomousの違い

    automatic(オートマティック)とautomated(オートメイ…

  4. cut outの意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    cut outの意味と使い方

    cut outはシンプルに「切り取る」以外にも、cut out for…

  5. risk

    カタカナビジネス英語

    risk(リスク)の動詞での使い方

    riskはカタカナの「リスク」とほぼ同じで危険性や恐れといった意味にな…

  6. opportunityとchanceの意味の違いと使い方

    英単語の意味と使い方

    opportunityとchanceの意味の違いと使い方

    opportunity(オポチュニティー)とchance(チャンス)は…

おすすめ記事

  1. cute(キュート)とpretty(プリティ)の違い
  2. Japanese
  3. manager
  4. 倍
  5. bread




こんなアプリつくってます!

スペシャルカテゴリー







最近の記事

  1. expandとextendの意味と違いについて
  2. mood(ムード)とmoody(ムーディー)の意味と使い方
  3. distressの意味と使い方
  4. thusの意味と使い方(例文付き)
  5. 「理想の、理想的な」を英語でどういうか?
  6. dodge(ドッジ)の意味と使い方
  7. signal(シグナル・信号・合図)の意味と使い方
  8. call forの意味と使い方




PAGE TOP