step up(ステップアップ)の意味と使い方

step up(ステップアップ)の意味と使い方

ステップアップ(step up)も少し英語とカタカナで使われ方が違う言葉の1つだといえるかもしれません。「キャリアをステップアップする」のような表現をそのまま英語にしにくいです。

カタカナのステップアップは何かの段階をあがるようなことを指して使われていますが、英語の「step up」は強化をする、立ち上がるような意味で使われることが多いです。

ここでは英語の視点でstep up(ステップアップ)の使い方を例文にまとめてみました。

stepの関連には『step(ステップ)の意味と使い方』『step in / step onの意味と使い方』もあるのであわせてご覧ください。

step upの意味と使い方

step upの意味と使い方

英語では何かのために立ち上がる、浮かびあがるような行為を指します。何か困難、課題があってぐっと立ち向かうような姿勢です。

実際に以下の例文での使い方を見てもらえれば、カタカナのステップアップとは使い方が異なります。

例文

The government has stepped up to help the failing banks.

政府は経営状態の悪い銀行救済のために力を入れた/立ち上がった。

例文

We were losing halfway through the game, but everyone on the team stepped up and we won in the end.

ゲームの途中で負けていたが、チーム全員がたちあがり、最後には勝った。

例文

In the wake of Tuesday’s terrorist attack, the government is stepping up efforts to protect the border.

火曜日のテロ攻撃の結果として、政府は国境を警備する努力に力を入れている。

例文

The assistant manager will need to step up while her manager is away on maternity leave.

アシスタントマネージャーは、彼女のマネージャーが産休で離れている間、奮起する必要があるだろう。

このように何かに立ち向かって力を入れるような意味です。

上の最後の例文などは産休で離れている間に実力をあげて彼女のポジションを奪ってしまおうといった感じではなく、そこをカバーするように力を入れる必要があるといった意味です。

より活発にする、力を入れる

上の意味からつながりますが、より活発にする、力を入れる、強化する、増やすといった使い方もできます。このあたりの意味はまだカタカナと近い部分が感じられます。

例文

Business has been stepping up recently.

ビジネスは最近、活発だ。

例文

We decided to step up production.

私たちは生産に力を入れることを決めた。

ぐっと踏みこむ

ぐっと踏みこむ

また何かにぐっと踏み込んで近寄ってくるような圧力のある歩みを感じさせます。全部の意味に踏み込むような力強さが感じられます。

例文

He stepped up to me and challenged me to a fight.

彼は私に近づいて、決闘を申し込んだ。

例文

She stepped up to the podium.

彼女は演壇に近づいた。

カタカナのステップアップ

カタカナのステップアップ

カタカナのステップアップは「キャリアをステップアップする」みたいな使い方で、意味としてはステージやレベルをあがっていくようなイメージで使われています。

キャリアをステップアップするみたいな書き方をすると少し違和感があり「仕事に力を入れる」とも読めます。文章として極端に変ではありませんが、カタカナのステップアップが意図する部分と違ってそうです。

例文

She stepped up her career.

(この使い方が微妙)

キャリアアップ、仕事のステージをあげるには以下のような表現があります。

例文

She is moving up in her career.

彼女はキャリアがあがっている。

例文

She moved a step up in her career.

彼女はキャリアが一歩進んだ。

出世とも近いですが、キャリア、仕事のステージがあがったに近い表現です。明確に1段階だけあがったならば「move a step up」といえます。

このようにカタカナのステップアップと使い方が少し異なります。もし単純に「階段をあがる」という意味ならばgo upが使えます。

例文

She is going up the stairs.

彼女は階段をあがっている。

work one’s way up

日本語にすると「徐々に出世する、独力で登り詰める、苦労して~にまでなる」などの意味です。要するに苦労して地位を築く立身出世のようなイメージの言葉です。

これも状況によってはカタカナのステップアップと近いと思います。

例文

He worked his way up from a mail clerk to the general manager.

彼は郵便係から統括マネージャーの地位まで苦労してのぼりつめた。

例文

She was born into a poor family but worked her way up to become a small business owner.

彼女は貧しい家に生まれたが、小さなビジネスのオーナーに苦労してなった。

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. conspiracy(陰謀)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    conspiracy(陰謀)の意味と使い方

    conspiracy(コンスピラシー)とは「陰謀・謀略」のことで隠れて…

  2. 羽

    英単語の意味と使い方

    knock me over with a featherの意味

    『マッドマックス怒りのデスロード』が国際映画批評家連盟の年間グランプリ…

  3. credit

    英単語の意味と使い方

    credit with / toの使い方、クレジットの意味を考える

    credit(クレジット)と聞いて日本人の頭に真っ先に思い浮かぶのはク…

  4. スクラッチ

    英単語の意味と使い方

    scratch(スクラッチ)の意味と使い方

    英語のscratch(スクラッチ)は何かを掻くような動作を表します。名…

  5. fat

    英単語の意味と使い方

    デブ、太っている、肥満の英語表現

    ニュースでは何度か「太っている」ことをテーマに扱った話題を配信しました…

  6. jail

    Area / 場所・地域・国・方角

    jail(ジェイル)とprison(プリズン)の違い

    jail、prisonともに「牢屋、刑務所」などと訳されて犯罪をして捕…

記事カテゴリー

おすすめ記事

  1. 眼鏡
  2. adjective(形容詞)
  3. ツイッター
  4. lie(自動詞)とlay(他動詞)の違い
  5. 英語の先生




こんなアプリつくってます!

最近の記事

  1. 「返金」のrefund / reimburse / repayの違い
  2. curfew(門限・時間制限)の意味と使い方
  3. isolate / isolation / self-isolationの意味と使い方
  4. feeling(フィーリング)の意味と使い方
  5. workshop(ワークショップ)の意味と使い方
  6. fiscal / financial / financeの意味と使い方
  7. adhere / adhesiveの意味と使い方
  8. come throughの意味と使い方
PAGE TOP