sloppy(雑な、ずさんな、水っぽい)の意味と使い方

 

公開日: 最終更新日:2020.02.21

sloppyは仕事などに対して「雑な、ずさんな」といった意味で使われます。細かなミスが多い、丁寧ではないといった意味です。これが場所に対して使われると「散らかっている」または「ぬかるんでいる」の意味になります。

散らかっているとぬかるんでいるは文脈をはっきりさせないと、どちらで使われているかよくわかりません。特にぬかるんでいるは他に言葉があるので、あえてsloppyで表現する必要もないです。

ほかにsloppy drunk(泥酔する)といった表現や、ひき肉を使ったsloppy joe(スロッピー・ジョー)といったハンバーガーの名前にも使われています。

sloppyの意味と使い方

sloppyの意味と使い方

sloppyは仕事や作業などに使うと「雑・杜撰な」といった意味で使われます。ケアレスミスなどが多い、注意深くない「雑な」といった意味になります。

sloppy【slɔ́pi】

発音はスロッピーが近いと思いますが、辞書によっては【slɑ́pi】でスラッピーよりで書いているところもありました。

例文

Your son’s homework is too sloppy. He must do it again.

あなたの息子の宿題は雑すぎです。彼はもう一度やらないといけない。

例文

Their work was sloppy.

彼らの仕事は雑だった。

例文

The detective was fired for his sloppy investigations.

その探偵は雑な捜査のために解雇された。

例文

Their sloppy work caused a slew of issues.

彼らの雑な仕事が多くの問題を引き起こした。

ほかにも「sloppy management(杜撰な経営)」「sloppy translation(雑な翻訳)」といった形で見かけることも多いです。

場所に対してのsloppy

場所に対してsloppy

sloppyを場所などに使うと「散らかっている」もしくは「(水分が多くて)ぬかるんでいる、水っぽい」のような意味になります。

例文

When my baby eats the table becomes very sloppy.

うちの赤ちゃんが食べるときは、テーブルはめちゃくちゃになる。

例文

The mud was sloppy.

泥がぬかるんでいた。

しかし、どちらの意味なのか文脈がはっきりしていないと、よくわからない言葉だといえます。

例文

This place is sloppy.

(ぬかるんでいる? 散らかっている?)

水っぽいのか、散らかっているのかは、もうちょっとはっきりさせる必要があります。

例文

The bread dough was too sloppy to bake.

パン生地は焼くには水っぽすぎた。

例文

We played a sloppy game of soccer in the rain.

私たちは雨の中で泥だらけのサッカーの試合をやった。

最後のサッカーの例文もたぶん「rain」とあるので、ぬかるんだの意味だと思いますがはっきりしない部分があります。ほかにも濡れている場合は「wet」などがあるので、そちらを使ったほうが無難かもしれません。

sloppy drunk(泥酔する)

これで「泥酔する」みたいな意味にもなります。

例文

We had to call him a taxi because he was sloppy drunk.

彼が泥酔していたので、私たちはタクシーを呼ばなければならなかった。

例文

I like to drink but I never get sloppy drunk.

飲むのは好きだけど、泥酔したことはない。

sloppy joe(スロッピー・ジョー)

sloppy joe(スロッピー・ジョー)

スラッピー・ジョーはアメリカのひき肉を使ったサンドウィッチ、ハンバーガーの一種です。これも「スロッピー・ジョー」「スラッピー・ジョー」のどちらの表記も見られます。

例文

They served sloppy joes at the picnic.

彼らはピクニックでスラッピー・ジョーを出した。

写真を見るかぎりでは「雑なバーガーだから」「水っぽそうだから」と思いますが、それも無関係ではないものの、このハンバーガーよりも古くに「sloppy joe」という服装もあったそうで、なぜこの名前がついているのかの由来としては複雑です。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. boot(ブート)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    boot(ブート)の意味と使い方

    boot(ブート)といえば日本人に最もなじみが深いのは履物、靴のブーツ…

  2. 活発にする・駆り立てる

    英単語の意味と使い方

    driven(ドリブン)の意味と使い方

    driven(ドリブン)はdrive(ドライブ)の過去分詞であり、形容…

  3. undesirable / unwanted / undesiredの意味の違い

    英単語の意味と使い方

    undesirable / unwanted / undesiredの意味の違い

    どれも意味としては「望まれていない、望ましくない」ことを表しますが不要…

  4. ラインとシリーズ

    英単語の意味と使い方

    lineとseriesの違いについて

    英語でlineが使われた場合、大きくいくつかの意味に分けることができま…

  5. behave / act

    英単語の意味と使い方

    behavior / behaveの意味と使い方、action / actとの違い

    actionとbehaviorはどちらも「行動・振る舞い」などを意味す…

  6. disputeとargue(argument)の意味の違い

    英単語の意味と使い方

    argue(argument)とdisputeの意味の違い

    disputeは名詞では「議論、論争」の意味で、argumentと同じ…

私たちのアプリもよろしくお願いします。

新作アプリをリリースしました!

記事カテゴリー

おすすめ記事

  1. カタカナと発音が違う英語の都市名一覧
  2. adjective(形容詞)
  3. 国歌斉唱
  4. 「客・顧客・お客様」を英語でどう言うか?(例文付き)
  5. Japanese

最近の記事

  1. eligible(資格のある)の意味と使い方
  2. surviveとsurvivalの意味と使い方
  3. enter / entry / entranceの意味と使い方
  4. simple / simply / simplicityの意味と使い方
  5. dwarf(ドワーフ)とelf(エルフ)の意味と使い方
  6. トラック(truck / track)の意味と使い方
  7. lobby(ロビー)の動詞・名詞での意味と使い方
  8. blossom(ブロッサム)、bloom(ブルーム)、flower(フラワー)の違い
PAGE TOP