scratch(スクラッチ)の意味と使い方

スクラッチ
 

公開日: 最終更新日:2018.04.18

英語のscratch(スクラッチ)は何かを掻くような動作を表します。名詞ではひっかくことであり、擦り傷などに対しても用いられます。

しかし、取り消し線を入れるような行為から意味が派生しており、ゼロからといった使われ方や十分であるといった想像しにくい使い方も存在しています。

scratchの主要な使い方を例文にまとめていますので参考にしてください。

scratch(動詞)

カタカナでもおなじみのスクラッチは「ひっかく」ことです。また蚊に刺されてかゆかったりして、掻くような行為にも使えます。発音は動詞・名詞ともに【skrǽtʃ】です。

He scratched my car with his key.
彼は鍵で私の車をひっかいた。

She scratched her nose with a pen.
彼女はペンで鼻をかいた。

Dogs scratch behind their ears with their feet.
犬が足で耳の後ろをかく。

Don’t scratch your arm when it’s itchy.
かゆい時に、腕をかくのはやめなさい。

scratch(名詞)

名詞のスクラッチは「引っかくこと」で、ひっかき傷などにも使うことができます。

My glasses have a lot of scratches on them.
私の眼鏡は多くの傷がある。

I have a scratch on my arm from my cat.
腕に猫にやられたひっかき傷がある。

またDJの技術でキュキュっとレコードをひっかくような技もスクラッチです。

He is considered the best DJ when it comes to scratching.
彼はスクラッチの点においては最高のDJと見られている。

こういった基本的な意味のほかに、以下のように形状や動作から少し変わった意味で使われることがあります。

キャンセルする

何かをキャンセル、取り消しする時には横線を入れたりしますが、このような行為から「キャンセルする」の意味があります。

They scratched plans for an event next month.
彼らは来月のイベントの計画をキャンセルした。

このような斜線を入れる行為などからさまざまな意味に派生しています。

十分に良い

good enoughみたいな意味になります。

He wanted to join the wrestling team but he wasn’t up to scratch.
彼はレスリングチームに入りたかったが、彼は(実力が)十分ではなかった。

Inspectors checked the factory to make sure the machines were all up to scratch.
検査官は機械がすべて十分であるか確認するために工場をチェックした。

from scratch

これが from beginningやzeroといった意味で使われています。

I build a robot from scratch.
ロボットをゼロから作る。

She knows how to bake a cake from scratch.
彼女は最初からのケーキの焼き方を知っている。

It is tough to make a cake from scratch.
ケーキを最初から作るのは難しいことだ。

語源はいくつかあるようですが地面にスタートラインを棒などで書いて「ここが開始ラインだよ」とはじめるイメージから来ているようです。

またscratch がゼロ(0)を意味するケースは在庫のチェックなどでも見られます。

iPhone 3台
iPad 5台
iPod —
Mac-book air 2台

このように横線を引いて「0」ですよと表現するのもスクラッチで、ここから「ゼロからつくり出す」の意味になっていると解釈することも可能です。

chicken scratch

chicken scratchとは悪筆、字が下手なことです。

The teacher told Billy to rewrite the report because she couldn’t read his chicken scratch.
先生はビリーにレポートを書き直すように言った。なぜなら彼の悪筆が読めなかったからだ。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. brief(ブリーフ)の意味の使い方

    英単語の意味と使い方

    brief(ブリーフ)の意味と使い方

    brief(ブリーフ)といえば男性用の下着が思い浮かびますが確かにその…

  2. street

    英単語の意味と使い方

    「down the street」と「up the street」の違い

    英語では「walk "up" the street」や「walk "d…

  3. eligible(資格のある)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    eligible(資格のある)の意味と使い方

    eligible(エリジブル)は「資格のある、適格な」といった意味で、…

  4. characteristic / characteristicallyの意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    characteristic / characteristicallyの意味と使い方

    characteristicは名詞と形容詞での使い方があり「特徴」や「…

  5. 「理想の、理想的な」を英語でどういうか?

    英単語の意味と使い方

    「理想の、理想的な」を英語でどういうか?

    「理想の、理想的な」を英語でいうには、まず一般的な訳語としては「ide…

  6. チャージとリチャージ

    英単語の意味と使い方

    chargeとrechargeの違い

    「充電する」を意味するにはcharge(チャージ)とrecharge(…

私たちのアプリもよろしくお願いします。

新作アプリをリリースしました!

記事カテゴリー

おすすめ記事

  1. America(アメリカ)とUSAの違い
  2. トランプ大統領のツイッターの特徴・名言
  3. select
  4. 外国人
  5. 国歌斉唱

最近の記事

  1. eligible(資格のある)の意味と使い方
  2. surviveとsurvivalの意味と使い方
  3. enter / entry / entranceの意味と使い方
  4. simple / simply / simplicityの意味と使い方
  5. dwarf(ドワーフ)とelf(エルフ)の意味と使い方
  6. トラック(truck / track)の意味と使い方
  7. lobby(ロビー)の動詞・名詞での意味と使い方
  8. blossom(ブロッサム)、bloom(ブルーム)、flower(フラワー)の違い
PAGE TOP