scan(スキャン)の意味と使い方

scan(スキャン)の意味と使い方

scan(スキャン)はカタカナにもなっていますが、センサーを使って何かをデジタルデータへと移行することで、動詞で「スキャンする、取り込む」を意味します。

機械をイメージさせる現代っぽい言葉ですが昔は詩を読み上げるために目印をつけたことに由来する古くからある言葉です。

機械のスキャン以外にも「注意深く見る」と「さっと目を通す」のように正反対の意味がある不思議な言葉だといえます。

動詞でのscanの意味と使い方

動詞でのscanの意味と使い方

まずは動詞で「スキャンする、取り込む」を意味します。

機械っぽい言葉のように感じますが古くから英語に存在しており、大昔は詩を読み上げる際の抑揚などの目印をつけたことに由来するそうです。

例文

I scanned my old photos onto my computer.

私は古い写真をコンピュータ上に取り込んだ。

例文

The ticket gate scans your IC card.

そのチケットゲートがあなたのICカードをスキャンします。

注意深く見る

何かを見つけるために、ある場所を注意深く見回すことで「注意深く見る、見渡す」です。こちらも動詞で昔からある意味です。

例文

He scanned the room for his friend.

彼は友人のためにその部屋を注意深く見た。

例文

The captain scanned the coast for a place to dock.

船長はドックに入れるための場所を求めて海岸を見渡した。

さっと目を通す

何かを見つけるために何かを急いで読むことで、動詞で「さっと目を通す」の意味もあります。

先に紹介した「注意深く見る」とまったく逆の意味になります。こちらは1900年代に入ってから使われだした比較的新しい意味です。

例文

I scanned the report to see if my name was in it.

私は自分の名前が書かれているかを見るために、レポートにさっと目を通した。

例文

She scanned the newspaper for information about the election.

彼女は選挙についての情報を求めて新聞にさっと目を通した。

「注意深く見る」「さっと目を通す」をどう判断するのかは微妙ですが本質としてはスキャンするように「目で追う」に近い行為だそうです。

部屋に入って目で部屋全体をスキャンするように見る、眺めるときは、さっと見渡しているとも、注意深く見ているとも解釈できます。結局は文脈次第です。

名詞でのscanの使い方

そのまま名詞としても使え、上記3つの動詞をする行為「スキャン、見渡すこと、さっと目を通すこと」です。

例文

The ticket gate performs 10,000 scans a week.

チケットゲートは週に1万回のスキャンを行う。

例文

A scan of the coast revealed no place to dock.

海岸を見渡すと、ドックに入れるための場所がないと分かった。

例文

She gave the newspaper a quick scan for information about the election.

彼女は選挙についての情報を求めて新聞にさっと目を通した。

出来上がった画像

名詞で「出来上がった画像」の意味もあります。センサーで得られたデジタルデータの画像のことです。

例文

The doctors examined her CT scan.

医者は彼女のCTスキャンを調べた。

scanner(スキャナー)

scanner(スキャナー)

scanner(スキャナー)は文字通りスキャンするもの、スキャンする道具であり、カタカナの意味と同じです。

例文

I bought a new scanner for my computer.

パソコン用に新しいスキャナーを買った。

例文

My smartphone has a bar code scanner.

私のスマホはバーコードのスキャナーがある。

例文

This iPhone features a fingerprint scanner.

このiPhoneは指紋スキャナーを持っている。

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. gratefulとthankful

    英単語の意味と使い方

    gratefulとthankfulの違い

    gratefulとthankfulはどちらも「感謝する、感謝している、…

  2. lootの意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    lootの意味と使い方

    lootは「略奪する、盗む」といった意味で、通常は暴動や災害などに便乗…

  3. キャラクター

    英単語の意味と使い方

    character(キャラクター)の意味は?

    英語でcharacter(キャラクター)といった場合にけっこういろんな…

  4. 英単語の意味と使い方

    translate(翻訳)とinterpret(通訳)の違い

    どちらも同じ意味ですが基本的にはtranslateは「翻訳」であり、主…

  5. suffer

    英単語の意味と使い方

    sufferとsuffer fromの使い方

    sufferは「苦しむ、嫌なことに耐える、我慢する」などの意味がありま…

  6. 苦情・不満・クレーム

    英単語の意味と使い方

    complain / complaint(不満・苦情・クレーム)の意味と使い方

    英語で不満、苦情、クレームを言うことは動詞でcomplainがあり、苦…

記事カテゴリー

おすすめ記事

  1. bread
  2. fix / repair / mend
  3. 〇〇風
  4. 保証する
  5. Japanese




こんなアプリつくってます!

最近の記事

  1. instrument / instrumentalの意味と使い方
  2. gather(集める・集まる)の意味と使い方
  3. class(クラス)の意味と使い方
  4. sneak / sneakyの意味と使い方
  5. as well asの意味と使い方
  6. pass onの意味と使い方
  7. detail(詳細・細部)の意味と使い方
  8. disclose / disclosureの意味と使い方
PAGE TOP