ridiculous / ridiculeの意味と使い方

ridiculous / ridiculeの意味と使い方

ridiculousは「ばかげた、おかしな」といった意味で語源レベルでは「笑い」につながっているような言葉です。ちょっと感覚的で漠然としたイメージの言葉なので使い方は少し難しさがあります。

量などに対して使えば「多い、大きい」を意味しますが、基本的には悪い意味で使われる言葉です。ネイティブの会話でもよく使われる言葉なので使い方をご紹介します。

副詞はridiculously(ばかばかしいほど)で、名詞と動詞にはridiculeがあるのであわせて整理しています。

ridiculousの意味と使い方

ridiculousの意味と使い方

crazyやstupidに近い意味で「ばかげた、おかしな、滑稽な」ですが、基本的には悪い意味で使われます。語源としては「笑い」につながっているので、笑ってしまうようなばかげたことを指しています。

発音しにくい単語でカタカナで書けば「リディキュラス」ぐらいの感じです。

ridiculous【ridíkjələs】

例文

He had a ridiculous idea to sell cheeseburgers on the Internet.

彼にはチーズバーガーをネットで売るバカげたアイデアがあった。

例文

A:Do you like natto?

B:Don’t be ridiculous! I would never eat that stuff.

A:納豆は好きですか?

B:ふざけるな! 絶対にあんなもの食べない。

Don’t be ridiculousは日常会話でも使える決まり文句で「ばかなこと言わないで」「ふざけんな!」みたいな意味です。

ridiculousは良い意味なのか? 悪い意味なのか?

日本語で考えても同じ問題になりますが「ばかげた」って悪い意味なのか良い意味なのか少し判断がわかれるケースもあります。

ridiculousも基本的には悪い意味、ネガティブな意味で使われているものだと考えてもいいと思います。そのうえでけっこう曖昧な言葉でもあります。

例文

That’s a ridiculous shirt.

あれはばかげたシャツだ。

上の場合は具体的に何とはいっていませんが「デザインが変だ」「サイズが小さすぎる」「奇妙なメッセージが書いてある」などのシャツです。

例文

She’s a ridiculous tennis player.

彼女はバカげたテニス選手だ。

上の場合もおそらく「彼女はバカなテニス選手だ」といった意味であり、良い意味では言っていないと思います。

しかし、文脈によっては良い意味でも解釈できなくはありません。

例文

Messi had a ridiculous shot.

メッシはばかげたシュートをうった。

上のようにリオネル・メッシといった世界的な評判が確立した人にridiculousを使うと、笑っちゃうぐらいとんでもないシュートを撃ったようにも感じます。ただし、これでも意味として断定できるほどはっきりしません。

ridiculousを良い意味で使うのはなかなか文脈や言い方もあって難しいです。

副詞の「ridiculously(ばかげて、ばかばかしいほど)」と良い意味の言葉を組み合わせれば、もっとはっきりした強調の意味になります。これだと良い意味の文章が作れます。

例文

She’s a ridiculously good tennis player.

彼女はばかばかしいほどに良いテニス選手だ。

例文

Messi had a ridiculously strong shot.

メッシはばかげているほどの強いシュートをうった。

「量」に対してのridiculous

「量」に対して使えば「(ばかげているぐらいに)多い、大きい」の意味になります。

例文

There is a ridiculous amount of violence in that movie.

あの映画にはばかげた量の暴力がある。

例文

Their food has a ridiculous amount of sugar.

彼らの料理はばかげた量の砂糖がある。

基本的には常識を超えた感じの悪いネガティブな意味で使っている感じはあります。

例文

He has a ridiculous amount of money.

彼はばかげたお金(大金)を持っている。

大金を持っていることが悪い意味ではないと思うのでこの場合はネガティブというほどではありません。

ridiculeの意味と使い方

ridiculeの意味と使い方

ridiculeは名詞と動詞での使い方があります。動詞では「笑いものにする、あざ笑う、冷笑する、からかう」です。

ridicule【rídikjùːl】

例文

Many geniuses were ridiculed for their ideas at first.

多くの天才たちは最初はそのアイデアを冷笑された。

例文

She ridiculed him for the way he dressed.

彼女は彼の着こなしをあざ笑った。

ridicule(名詞)

名詞では「冷笑、愚弄、嘲り、冷やかし」です。以下は名詞での使い方です。

例文

People who follow unusual religions often face ridicule.

一般的でない宗教を信仰する人々はしばしば冷笑に直面する。

例文

He couldn’t take the ridicule from his classmates so he dropped out of school.

彼はクラスメイトからの嘲りを我慢することができなかったので、学校を辞めた。

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 公表する、発表する

    英単語の意味と使い方

    発表する、公表する、公開するを英語でいうには?

    何かを「発表する」「公表する」「公開する」にあたる英語ではいくつか候補…

  2. shed

    英単語の意味と使い方

    shed light on / tearsの使い方

    shedは辞書で調べてみると動詞で「(木から葉が自然と)落ちる」や「昆…

  3. come up withの意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    come up withの意味と使い方

    come up withはアイデアや計画などを「思いつく、考え出す」の…

  4. shrink

    英単語の意味と使い方

    shrinkの意味と使い方

    shrinkは「減少する、小さくなる、縮む」などの意味で、衣服関係に使…

  5. buzz / viral

    英単語の意味と使い方

    buzz(バズ)とviral(バイラル)の意味

    buzz(バズ)とviral(バイラル)はブログをやっていたりネットメ…

  6. profound

    英単語の意味と使い方

    「奥が深い」を意味する「profound」の使い方

    profoundは「深い、深遠な」といった意味で使われることが多く、日…

記事カテゴリー

おすすめ記事

  1. cute(キュート)とpretty(プリティ)の違い
  2. lie(自動詞)とlay(他動詞)の違い
  3. adjective(形容詞)
  4. 支持する
  5. 倍




こんなアプリつくってます!

最近の記事

  1. brute / brutal / brutalityの意味と使い方
  2. limit(リミット)とlimited(リミテッド)の意味と使い方
  3. structure / restructureの意味と使い方
  4. again / once again / once more / one more timeの意味と使い方の違い
  5. squeeze(スクイーズ・しぼる)の意味と使い方
  6. spare(スペア)の意味と使い方
  7. subscription(サブスクリプション)とsubscribe(サブスクライブ)の意味を英語で考える
PAGE TOP