remote(リモート)の意味と使い方

remote(リモート)の意味と使い方

カタカナでもよく聞くリモートは「遠隔操作」のようなイメージがありますが、基本的な理解は「離れている」という意味です。場合によっては離れていることが遠く離れた田舎や辺境の地を指すケースもありますが、単に違うどこかの場所の場合もあります。

この離れていることは時間的な概念にも使えるほか、人間の性格として人と距離をとる人見知りのようなものを表すこともできます。

名詞ではいわゆるリモコンの意味でremote controlを略して、remoteと呼ぶことがあります。

remoteの意味と使い方

remoteの意味と使い方

remote(リモート)の単純な意味は距離がfar away(離れている)だと考えることができます。品詞は形容詞です。

離れていることが田舎、辺鄙な場所のようなものを指しているケースもありますがこれは文脈によります。

remote village(離れた村)あたりだと確かに人里離れた場所を連想させますがremote workのようなものは離れているだけであり、別に田舎や辺境の地から仕事をしている必要はありません。

例文

The police watched the criminal from a remote location.

警察は離れた場所から犯罪者を監視していた。

例文

She lives on a remote island in the Pacific Ocean.

彼女は太平洋の離れた島に住んでいる。

例文

Trucks haul the cargo to remote areas.

トラックは積み荷を離れたエリアに運ぶ。

わずかな

わずかな

slightに近い意味でも使われます。特に可能性がない文脈でよく登場します。

例文

There isn’t even a remote possibility that I will win the lottery.

宝くじに当たるわずかな可能性もない。

例文

She only has a remote interest in sports.

彼女はほんの少しだけスポーツに興味がある。

また離れていることは人づきあいが悪いよそよそしい性格を表すこともできます。人見知りと考えても近いと思います。

例文

He’s so remote, you can’t talk to him.

彼はとても人見知りだから、話すことができないよ。


remote past(古い・大昔)

remote past(古い・大昔)

時間が離れている、つまり古いことにも使えますが多くは「remote past」の組み合わせで登場します。

例文

This art began in the remote past.

この芸術ははるか昔に始まった。

例文

He says what happened was in the remote past and he forgives you.

彼は起こったことは昔のことだから、あなたを許すと言っている。

ではどれぐらい昔なのか? といえばはっきり定義されていません。上段の芸術なら太古、数百年単位ぐらいの感じはします。

下段だと数年程度、あるいは比喩的に「はるか昔」といっているようにも感じます。

どの辞書を見ても何年という定義はないので日本語の「大昔」と同じように文脈によって数百年から数十年、数年ぐらいまで幅広い感じで漠然と使われます。

remote(名詞:リモコン)

remote(名詞:リモコン)

名詞でremoteといった場合にはremote control、いわゆるリモコンを指します。通常はTV用です。

日本語ではremote control(リモート・コントロール)を略して「リモコン」になりますが、英語では略すなら「remote(リモート)」です。

例文

I wanted to change the channel but I lost the remote.

チャンネルを変えたかったが、リモコンをなくしてしまった。

例文

My remote needs new batteries.

私のリモコンは新しい電池が必要だ。

例文

Could you pass me the remote control?

リモコンをとってくれる?

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. go to hell

    スラング

    go to hellの意味と使い方

    go to hellはそのまま文字通り「地獄へ行け」となり、拒絶や拒否…

  2. value

    カタカナビジネス英語

    value(バリュー)の動詞・名詞での使い方

    value(バリュー)もカタカナとして定着していますが、あらためていく…

  3. イニシアチブ

    カタカナビジネス英語

    initiative(イニシアチブ)の意味と使い方

    イニシアチブは「主導権」などの意味で、ビジネス界隈のカタカナ英語でも聞…

  4. company

    カタカナビジネス英語

    corporation / company / firmの違い

    会社を表す言葉は「company(カンパニー)」や「corporati…

  5. tension(テンション)

    和製英語とカタカナ英語

    「tension(テンション)」の意味と使い方

    英語の「tension(テンション)」は緊張感の意味で使われ、張り詰め…

  6. ホワイトウォッシュ

    スラング

    whitewash(ホワイトウォッシュ)の意味と使い方

    ニュースにwhitewash(ホワイトウォッシュ)という単語が登場した…

おすすめ記事

  1. センテンススプリング
  2. middle finger
  3. 本当は好きじゃなかった
  4. fix / repair / mend
  5. select




こんなアプリつくってます!

スペシャルカテゴリー







最近の記事

  1. 中国でキラキラ・イングリッシュネームが増えている
  2. doping(ドーピング)とdopeの意味を考える
  3. 注射(shot / needle / injection)を打つのは英語でどういうか?
  4. annual(年に一度、年一回)の意味と使い方
  5. comfortable / comfortの意味と使い方
  6. apartの意味と使い方
  7. fall outの意味と使い方
  8. 「nuke(核兵器)」「nuclear(核の・原子力の)」の意味と使い方




PAGE TOP