register / registrationの意味と使い方

register

register(レジスター)はこの形だけ見ると動詞には見えにくいですが、動詞で「登録する」といった意味でよく使われます。

もちろん名詞ではスーパーのレジ(register)の意味もありますが、それ以外にも「登録簿」や「音域」といった意味で使われます。

名詞にはregistrationもあり、こちらは「登録すること」です。名詞と動詞の形が見分けにくい点が少し難しい言葉だといえます。

registerの意味と使い方(動詞)

レジスター(登録)

発音は【rédʒistər】です。何かを公式のリストに入れることで動詞で「登録する、記名する」などを意味します。

大会や新しく使うサービスなどに、自分が参加すること、利用することを伝えリストに加えてもらうような行為です。

例文

I registered to vote after my 18th birthday.

私は18歳の誕生日のあとに投票するために登録した/手続きをした。

例文

You need to register an email account to use this service.

このサービスを使うためにはEメールアカウントを登録する必要があります。

気づく、認識する、検知される

何かに気づくこと、何かが何かに気づいているということを示すことも指します。「気づく、認識する、検知される」などです。

例文

He is often called insensitive, because other people’s feelings didn’t register with him.

彼はよく無神経だと言われる、なぜなら他の人の感情が彼には分からなかった。

例文

They said there was radiation in the area but nothing registered on the measuring equipment.

彼らはその地域には放射能があったと言ったが、測定装置には何も検知されなかった。

例文

The earthquake registered a 2.5 on the Richter Scale.

その地震はマグニチュード2.5を記録した。

registerとregistrationの違い

registration

registerとregistrationは共に名詞での使い方があります。どちらも名詞で日本語にすると近い意味にも感じられる点がややこいしい点です。

以下に例文を用意しているので、参考にしてください。

registration(名詞:登録)

registrationは名詞で「登録」や「登録すること」を指します。行為全体を表すような概念です。発音は【rèdʒəstréiʃən】です。

例文

Registration for the tournament is easy.

トーナメントへの登録は簡単だ。

例文

On June 25th, the Imperial Household Agency introduced a new same-day registration system for tours of the Imperial Palace.

6月25日、宮内庁は皇居参観の即日申し込みの新しい登録システムを導入した。

register(名詞:記録、登録簿)

名詞では公式のリストのことを指し「記録、登録簿」などです。リスト・名簿などを指して使われる言葉です。

例文

His name wasn’t on the hotel’s register.

彼の名前はホテルの登録簿にはなかった。

例文

I am on the tournament’s register.

私はトーナメントの登録リストにいる。

音域、声域

registerは他にも音楽の音の範囲を表し、名詞で「音域、声域」の意味もあります。

例文

He sings in a very high register.

彼はかなり高音域で歌う。

お店のレジ

スーパーのレジ

カタカナになっていますがスーパーなどの「レジ」も表します。正確には「cash register」です。あの機械も現金の記録を登録するものだと思えば意味はつながります。

例文

I used to work the register at McDonald’s.

私は昔はマクドナルドのレジで働いていた。

レジで働いている人はcashierです。

例文

The cashier swiped my credit card through the machine.

レジ係は私のクレジットカードを機械に通した。

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. declare / proclaim(宣言する)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    declare / proclaim(宣言する)の意味と使い方

    declareとproclaimはともに「宣言する、公表する」など広く…

  2. hold-have

    英単語の意味と使い方

    haveとholdの違い

    あまりに基本単語すぎて考えたこともなかった違いですが、今回はこの「ha…

  3. hardly

    英単語の意味と使い方

    hardly(ほとんどない)の使い方

    hardlyは物事の程度が「ほとんど~ない」の意味や、頻度が少ない「ほ…

  4. writing

    アメリカの文化

    筆記体(cursive)は必要なのか?

    筆記体は英語では「cursive」または「cursive handwr…

  5. asas

    英文法とライティング

    as tall asとas short asは同じ意味なのか?

    「同じぐらいである」を表す際にas - as ~ の形を使うことができ…

  6. 英単語の意味と使い方

    translate(翻訳)とinterpret(通訳)の違い

    どちらも同じ意味ですが基本的にはtranslateは「翻訳」であり、主…

おすすめ記事

  1. カタカナ都市名
  2. 匂い
  3. 倍
  4. ifと仮定法
  5. ファックについて




こんなアプリつくってます!

スペシャルカテゴリー







最近の記事

  1. take upの意味と使い方
  2. 「破産・破綻・倒産」のbankruptcy / bankruptの意味と使い方
  3. flavor(フレーバー・味)の意味と使い方
  4. appearance(アピアランス)の意味と使い方
  5. routeの意味と使い方
  6. choke(チョーク)の意味と使い方
  7. novelty(ノベルティ)とnovelの意味と使い方
  8. tour(ツアー)の意味と使い方




PAGE TOP