本

アメリカの大学生が最も読む本は?

コロンビア大学が過去15年間で、大学において最も課題として出された本を「オープン・シラバス・プロジェクト」の一環としてランキングで発表しています。

アメリカの大学全体の「課題図書」としての話なので、純粋に最も読まれているとなれば聖書やハリーポッターなどかもしれません。

アメリカ国内の大学で課題図書として読まれている10位までのランキングは以下のとおりです。

1位:The Elements of Style / William Strunk Jr.
英語文章ルールブック ウィリアム・ストランク・Jr

2位: Republic / Plato
国家 / プラトン

3位:The Communist Manifesto / Karl Marx
共産党宣言 / カール・マルクス

4位:Biology / Neil Campbell
バイオロジー / ニール・キャンベル

5位:Frankenstein / Mary Shelley
フランケンシュタイン / メアリー・シェリー

6位: Ethics / Aristotle
倫理学 / アリストテレス

7位: Leviathan / Thomas Hobbes
リヴァイアサン / トマス・ホッブズ

8位: The Prince / Niccolò Machiavelli
君主論 / マキャベリ

9位: Oedipus / Sophocles
オイディプス王 / ソポクレス

10位:Hamlet / Shakespeare
ハムレット / シェイクスピア

以下の元サイトで見ることが可能です。

Open Syllabus Explorer

最も多かったフィクションの課題図書は、英国人小説家メアリー・シェリーによる名作小説『フランケンシュタイン』で、これは人によっては本当の意味での初のSFだと見なされているそうです。

作品のラインナップが古典の中の古典で、こんなの読んでいるのか…とアメリカの大学の厳しい感じが伝わってきます。

The Elements of Style / 英語文章ルールブック

1位になっているこの本は、日本語訳されたものが『英語文章ルールブック』のタイトルで発売されています。

レポートなどを書くことも多い大学生に基本的な英文の書き方のルールを理解してもらおうという意図がみえます。

気になったので英語版をAmazonで購入してみました。

The Elements of Style, Fourth Edition

The Elements of Style, Fourth Edition

William Strunk Jr., E. B. White
1,210円(07/21 18:18時点)
発売日: 1999/07/23
Amazonの情報を掲載しています

The little bookの愛称があるようで薄くて小さな本です。

内容は単数形・複数形の使い方など英語の基本からはじまっていますが、英語で書かれているので初心者には難しい内容かもしれません。

大学時代の恩師に日本語の書き方の本として本多勝一さんの『日本語の作文技術』をすすめられました。

【新版】日本語の作文技術 (朝日文庫)

【新版】日本語の作文技術 (朝日文庫)

本多勝一
648円(07/21 16:49時点)
発売日: 2015/12/07
Amazonの情報を掲載しています

本多勝一さんはいろいろと言われますが、これは非常に良い本で、一昔前の大学生はみんな読んでいた本として紹介されました。

内容は句読点の打ち方から作文の基本まで載っているので、おすすめしたい本です。

英語も日本語も私たちは普通に話し書きますが、体系的な作文の練習をしている人はほとんどいません。

村上春樹のような文芸的な文章ではなく、誰でも訓練次第で身につけることが可能な技術ではあるので、大学生、社会人問わず一読する価値はある本なのでおすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. 世界のツイッターフォロワー数ランキング!
  2. rich / wealthy / well off / abundant / a…
  3. deal with / deal inの意味と使い方
  4. 英語の大文字と小文字の表記ルールと使い分け
  5. ゆるキャラ、着ぐるみを英語でいうには?

関連記事

  1. クリスマス

    アメリカ

    人種多様なアメリカのクリスマス事情

    2015年11月にあったパリのテロを受け、私が住んでいるアメリカ西海岸…

  2. capital-letter

    英文法とライティング

    英語の大文字と小文字の表記ルールと使い分け

    ニュースで「COTON」や「AQUA」といった名前の商品が発売された記…

  3. toward

    英単語の意味と使い方

    toward(towards)の使い方(例文付き)

    towards(またはtoward)は「~の方へ、~に向かって」といっ…

  4. 西暦

    英文法とライティング

    英語で西暦(年代)の読み方

    西暦の読み方・発音については習慣的なルールがありますが、人によって読み…

  5. far

    英文法とライティング

    farther / furtherの違い(farの比較級)

    farの比較級、最上級は2種類あり、ややこしいので整理しておきます。…

  6. have gone to

    英文法とライティング

    have been toとhave gone toに違いはあるの?

    カナダ人のスティーブと話し合いになったのは以下の2つの文章が同じだとい…




アプリもダウンロードしてね!

おすすめ記事

  1. フリーティー
  2. 飲み放題
  3. 保証する
  4. 花粉症
  5. mimic
  6. 倍
  7. 英語の先生
  8. ifと仮定法
  9. 日本人と無神論

最近の記事

  1. 世界の終わり
  2. history(ヒストリー)
  3. コンテンツ
  4. プレミアとプレミアム
  5. ノスタルジー
  6. depart
  7. long-time
  8. 叩く
  9. 適切な
  10. raw
  1. in-case-of

    英単語の意味と使い方

    in case of / in the case ofの違いと使い方
  2. Australia

    オーストラリア

    オーストラリアのジョーク
  3. lead-to

    イディオム・熟語・慣用句

    lead to / lead up toの意味と使い方
  4. タフ

    和製英語とカタカナ英語

    tough(タフ)とは英語でどういう意味か?
  5. euthanasia

    英単語の意味と使い方

    安楽死を英語でどういうべきか?
PAGE TOP