rawの意味と使い方

raw

rawは「生の」という意味で刺身や生肉を指して使われる以外にも、未加工のデータや人間の場合は自然な感情や才能をあらわすこともできます。

意外なところでは「ひりひりと痛む」といった意味もあります。発音・読み方が似ている単語が多いため日本人には非常に間違えやすい単語かもしれません。

いくつかraw nerve(生の神経)やraw deal(不公平な取引)のように決まった形で用いられる表現もあるのでまとめてみました。

rawの読み方・発音について

rawそのものは【rɔ́ː】なのでカタカナで書くならば読み方は「ロー」が一番近くなります。

しかし、他にも似た音の「low(低い)」「row(列)」「law(法律)」などがあるため非常にややこしいです。

以下の音声ファイルを聞き比べてみてください。カタカナで表現できない英語の発音の領域です。

raw【rɔ́ː】生の
law【lɔ́ː】法律
row【róu】列
low【lóu】低い

生の

rawは「生の」の意味でよく知られています。刺身は英語でもそのままsashimiとして通用するほど世界的に知られた名称ですが、通じない場合にはraw fishが意味から考えた訳になります。

刺身でなくても、生魚が苦手な人も多いと思うのでその場合はrawを使って表現できます。

例文

Sushi often uses raw fish.

寿司はよく生魚を使う。

例文

People in Western countries usually don’t eat raw eggs.

西洋の国々の人々はたいてい生卵を食べない。

加工していない・未加工の

未加工

ここから「加工していない」の意味にもなります。これは工業、農業分野での原料、原材料の意味にもなりますが、コンピューターの分野でも未加工のデータ、ファイルなどを指して使われます。

例文

The country makes money from exporting raw materials.

その国は原料の輸出で稼いでいる。

例文

The company gathers raw rubber from another country and then uses it for shoes here.

その会社は他の国から加工されていないゴムを集めて、ここでシューズに使っている。

例文

There is a lot of raw data from the satellite that needs to be input.

入力される必要がある、衛星からの生のデータが大量にある。

(才能や能力が)純粋な

pureに近い意味があり、感情、感覚、力などに使われます。才能と似たような概念ですが、訓練などで手に入れた能力、感覚ではなく自然と備わっているようなものを指します。

例文

He felt her raw anger after confessing his crime.

犯罪を告白した後で、彼は彼女の純粋な怒りを感じた。

例文

The raw force of the explosion moved a car 10 meters back.

爆発の純粋な力が、自動車を10メートル後方に動かした。

例文

She never studied painting, all of her work comes from raw talent.

彼女は一度も絵を学んだことがない。彼女の作品のすべては純粋な才能によるものだ。

ヒリヒリ痛む

「ヒリヒリ痛む」のような意味もあります。知らないとけっこう混乱する意味かもしれません。

例文

My elbow still feels a little raw after falling off my bike.

バイクから落ちた後で、私の肘はまだちょっと痛む。

raw deal(不公平な取引)

raw-deal

raw dealとは「不公平な取引、不公平な状況」を意味します。

例文

It’s pretty clear that minorities often get a raw deal.

少数派が不公平な状況になってしまうのはかなり明確だ。

例文

My last job was a raw deal, so I’m glad I found a new one.

私のこの前の仕事は不公平だったので、新しい仕事が見つかってうれしい。

raw nerve(生の神経)

raw nerveとは「生の神経」のような意味で、hitやtouchなどを使って逆鱗に触れる、痛いところを突くような意味になります。たいてい怒らせることに使います。

例文

The comedian’s joke must have hit a raw nerve because someone in the audience punched him.

そのコメディアンのジョークは逆鱗に触れたに違いない。なぜなら観客にいた誰かが彼を殴ったからだ。

rawをなくして「nerve」だけでもOKです。生の神経を触れば、すごい反応が返ってくることを意味します。

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. milestone

    カタカナビジネス英語

    milestone(マイルストーン)の使い方

    ビジネス用語としてのマイルストーンは何かの節目を意味する言葉です。…

  2. tip(チップ)

    英単語の意味と使い方

    tip / tipping / tippedの意味と使い方

    tipもさまざまな意味のある言葉で大きく分類するならば「何かの先端、先…

  3. kick out / kick(キック)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    kick out / kick(キック)の意味と使い方

    kick outは誰かを追い出す際に使われる表現で、学校ならば「退学さ…

  4. known

    イディオム・熟語・慣用句

    be known toの意味と使い方

    「be known to + 動作」の使い方がネットで検索しても日本語…

  5. loss(ロス)

    和製英語とカタカナ英語

    〇〇ロスを英語でどういうか?

    SMAPが解散したことで「SMAPロスを感じる」や、福山雅治が結婚した…

  6. gratefulとthankful

    英単語の意味と使い方

    gratefulとthankfulの違い

    gratefulとthankfulはどちらも「感謝する、感謝している、…

おすすめ記事

  1. 炎上
  2. 仕事
  3. ifと仮定法
  4. select
  5. 〇〇風




こんなアプリつくってます!

スペシャルカテゴリー







最近の記事

  1. lead(リード)の意味と使い方
  2. payの意味と使い方(例文付き)
  3. unknownの意味と使い方
  4. conspiracy(陰謀)の意味と使い方
  5. convert(コンバート)の意味と使い方
  6. contract(契約・医療・小さくなる)の意味と使い方
  7. hint(ヒント)の意味と使い方
  8. 「転売する」「転売屋」を英語でどういうか?




PAGE TOP