power(パワー)の英語での意味と使い方

power(パワー)の英語での意味と使い方

power(パワー)はすでにカタカナとして広く定着している言葉で、英語でも意味が大きく変わるわけではありません。カタカナの意味と似たようなものを指しています。

肉体的なパワーや能力、または権力といった意味です。カタカナにあまりない要素としてはpowerがよく「電力」を指して使われることでしょうか。動詞では「電力を供給する」といった使い方もあります。

他の単語と組み合わさって「manpower(マンパワー)」のような言葉にもなっています。数が多いので全部は取り上げられませんが目立ったpowerの使い方を例文にまとめています。

能力、力

能力、力

特別な何かをするための能力のことで名詞で「能力、力」を意味します。

例文

Police in this country have the power to enter anyone’s house.

この国の警察は誰かの家に入るための力を持つ。

例文

She was given the power of flight.

彼女は飛ぶ能力を与えられた。

彼女はスーパーマンのように飛ぶことができるという意味です。

superpower

スーパーパワーはヒーローなどが持つ人間を超えたような能力にも使われますが、ニュースではアメリカや中国のような国を指して「大国、超大国」といった意味でも登場します。

例文

The cold war between the two superpowers ended after forty-four years.

超大国の2カ国間の冷戦は44年経って終わった。

例文

Batman doesn’t have any superpowers but is very smart and strong.

バットマンはまったくスーパーパワーを持たないが、とても賢くて強い。

このsuperpowerについてはsuperの項目にもまとめています。

manpower(マンパワー)

カタカナでもよく聞かれるマンパワーは英語でもそのまま使えます。

employee(従業員)とも似ていますが、もっと大きい視点でとらえたhuman resource(人的資源)と考える方が近いです。

例文

The company needs more manpower if it wants to expand.

もし拡大したいならば、その会社にはもっとマンパワーが必要だ。

例文

The shop doesn’t have the manpower to deal with the holiday rush.

そのお店は休日の混雑を処理するマンパワーがない。

権限、権力

権限、権力

他の人々を統制するための能力で「権限、権力」の意味もあります。

例文

Critics say the new laws give the government too much power.

評論家たちはその新しい法律は政府にあまりに多くの権力を与えると言っている。

例文

These states have the most power in the country.

これらの州はその国でもっとも権限がある。

例文

She has a lot of power in this company.

彼女はこの会社で強い権限がある。

例文

The LDP has been in power for many years.

自民党は長年、政権の座にある。

カタカナでよく聞かれるpower harassment(パワーハラスメント、パワハラ)は日本発祥の和製英語ではありますが、意味としてはわりと通っている点や世界中で似たような事例・経験があるためかなり言葉として広まっています。

詳しくはハラスメントの項目にまとめています。

power couple

パワーカップルといえば男と女が共に有名人、セレブのようなカップルを指して使われます。

例えばかつてのアンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピットのようなカップルです。あまり有名人以外には使われない表現です。

例文

George and Amal Clooney are a popular power couple.

ジョージ・クルーニーとアマル・アラムディンは人気のパワーカップルだ。

肉体的な力、パワー

肉体的な力、パワー

肉体的な強さで「力、パワー」のことです。

例文

She has the power to lift three people.

彼女は3人を持ち上げる力を持っている。

例文

The sheer power of the storm was too much for the tiny house.

その嵐の凄まじいパワーは小さな家には大きすぎた。

brute power

bruteは「動物の、けだものの、肉体的な、本能的な、残忍な、凶暴な」などの要するに動物的な響きをもった言葉です。

bruteだけだと野性的でよいイメージとして使われないケースも多いです。

例文

I won’t date him again. He acted like a brute.

彼とはもう付き合わない。彼は動物のようにふるまった。

brute powerになると純粋な力を指し、人間にはない純粋で強力な力を指す言葉になります。

例文

He used all his brute power to lift the car and rescue the children.

彼は動物のような純粋なパワーで車を持ち上げ、子供たちを救出した。

悪いイメージの部分がなくなっていますが、やや文脈によっては悪い印象もあります。

例文

Russia is often accused of using brute power to get what they want.

ロシアはしばしば、彼らが望むものを手にするために純粋なパワーを使うことで非難される。

動物的な荒っぽい強力な力という意味ではイメージしやすいですが、日本語でぴたっとはまる言葉が見つけにくいです。

電気、電力

電気・電力

「電気、電力」の意味でも使えます。

power switchで「電源スイッチ」の意味です。power lineで「電気系統、電源供給ライン、電線」になります。

例文

The power went out in the entire neighborhood.

電気が近隣全体で消えた。

停電したという意味です。

例文

The city gets its power from windmills.

その市は風車から電力を得ている。

例文

My cat bumped into the power switch on my PC.

うちのネコがパソコンの電源にぶつかった。

powerとforceの違い

磁力は「magnetic force」と表現され同じ「力」ですが、微妙な使い分けがされています。

風力はwind forceになるし、加速の際のGもG-forceを使います。カナダ人のスティーブに確認するとpowerは電気などを連想させるそうです。

wind forceと聞けば向かい風のような風の力、風力を想像しますが、wind powerと聞けば風力発電のようなものを連想させます。

厳密にどちらを使えという定義があるわけではないようですが、習慣的に使い分けがされています。

powerhouse

powerhouseは「発電所」の意味もありますが、創造性にあふれるエネルギッシュな人・組織を表現する際に用いられる言葉です。

感覚はよくわかりますが日本語訳をあてにくい言葉で、スポーツでは「強豪」といった意味、国を表現する場合には「大国(経済大国など)」などとも訳されます。

他にも「そうそうたる面々」みたいな使い方で、すごい人々を描写する際にも使われます。

例文

Oceans 11 had many powerhouse actors.

『オーシャンズ11』には多くのそうそうたる俳優陣が出演した。

ものすごく簡単に訳せば「すごい」が意味としてはピッタリ来そうです。

power plantは一般的には「発電所」を意味します。

powerの動詞での使い方

powerの動詞での使い方

動詞では電気やエネルギーを供給することです。

例文

I have a solar-powered calculator.

私は太陽光発電の測定器を持っている。

例文

They developed a car that’s powered by water.

彼らは水によって電力を供給される車を開発した。

最近はpowered by Googleのような表現が見られますがちょっと特殊な感じもします。これについては別記事にまとめています。

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. drink-drunk

    英文法とライティング

    drinkの過去形と過去分詞は何か?

    単純なことですが、書きながらひっかかってしまったのがdrinkの活用で…

  2. love-trumps-hate

    英単語の意味と使い方

    Love trumps hate.の誤訳問題

    大統領選挙の結果を受けて、ドナルド・トランプを認めたくない人々の抗議活…

  3. 濃い薄い

    英単語の意味と使い方

    濃い・薄いの英語表現

    人口密度から味までさまざまな濃い・薄いが英語のニュースに登場しましたの…

  4. access(アクセス)

    カタカナビジネス英語

    access / accessionの意味と使い方

    access(アクセス)はカタカナでは交通機関の便利さなどを指して「あ…

  5. volunteerの意味と使い方、ボランティアは無償なのか?

    和製英語とカタカナ英語

    volunteerの意味と使い方、ボランティアは無償なのか?

    volunteer(ボランティア)はカタカナでもよく使われますが英語で…

  6. pose(ポーズ)

    英単語の意味と使い方

    pose(引き起こす・もたらす)の使い方

    カタカナでもよく聞く「ポーズ(pose)」には、特定の体勢をとるような…

おすすめ記事

  1. hatena
  2. 本当は好きじゃなかった
  3. カタカナ都市名
  4. 飲み放題
  5. bread




こんなアプリつくってます!

スペシャルカテゴリー







最近の記事

  1. race(競争・レース)の意味と使い方
  2. invite / invitationの意味と使い方
  3. lead(リード)の意味と使い方
  4. payの意味と使い方(例文付き)
  5. unknownの意味と使い方
  6. conspiracy(陰謀)の意味と使い方
  7. convert(コンバート)の意味と使い方
  8. contract(契約・医療・小さくなる)の意味と使い方




PAGE TOP