mob(モブ)の意味と使い方

mob(モブ)の意味と使い方
 

公開日: 最終更新日:2021.01.18

英語での「mob(モブ)」は大きく分けると、まず名詞で「群衆、人々の集団」の意味があり、荒っぽい暴力的な集団に使われるケースも多いです。もう1つは「犯罪集団、犯罪組織」といった意味で、こちらも荒っぽいイメージではつながっています。動詞では「押し寄せる」といった使い方ができます。

カタカナのアニメ用語で「モブキャラ」といった使い方がされますが、これは「群衆」の意味から派生した少し和製英語ぎみの使い方になります。

mob(犯罪組織・群衆)

mob(犯罪組織・群衆)

英語で「mob」は2つぐらい意味があり、1つは組織化された犯罪集団です。犯罪組織と考えてもいいと思います。

例文

He borrowed money from the Russian mob.

彼はロシアの犯罪組織から金を借りた。

例文

The mob was involved in many Las Vegas casinos.

その犯罪組織は多くのラスベガスのカジノに関与していた。

もう1つは人々の集団、犯罪とまではいわずとも、荒っぽい集団や暴力的な集団を指して使われることも多いです。

例文

An angry mob attacked the bank.

怒った暴徒が銀行を攻撃した。

例文

There was a mob of shoppers during Black Friday.

ブラックフライデーに買い物客の集団がいた。

この場合にはmobという言葉が集団なので、a mobは一人ではありません。突然あつまって集団でパフォーマンスをする「flash mob(フラッシュモブ)」のような言葉もあります。

mobの動詞での使い方

動詞では「群がって押し寄せる、ドッと押しかける、殺到する」といった使い方もできます。過去形、過去分詞はそのまま「mobbed」となります。

例文

The movie star was mobbed by fans.

その映画スターはファンにもみくちゃにされた。

例文

Shoppers mobbed the store to get a PS5.

PS5を手にするために買い物客がお店に押し寄せた。

モブキャラクター

カタカナでは「モブキャラ(mob character)」のように、名前のないキャラクター、ただ背景にいるようなキャラクターを指せますが英語にはこの使い方がありません。

おそらく英語でいうならばエキストラなので「extra」です。

例文

She started as an extra but became a main character.

彼女はエキストラとしてスタートしたが、メインキャラクターになった。

ウィキペディア「モブキャラクター」やニコニコ大百科「モブキャラクター」によれば、このモブキャラクターのような使い方はアニメーターが使う業界用語として始まったそうです。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. office(オフィス・役職・任期)の使い方

    英単語の意味と使い方

    office(オフィス・役職・任期)の意味と使い方

    office(オフィス)はカタカナで使われているように働く場所・空間と…

  2. life(ライフ)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    life(ライフ)の意味と使い方

    life(ライフ)という言葉そのものはカタカナのイメージに近く大きく分…

  3. damn(ダム)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    damn(ダム)の意味と使い方

    映画などを見ていると「damn(ダァム!)」や「God damn yo…

  4. form(フォーム)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    form(フォーム)の意味と使い方

    form(フォーム)はカタカナで使われているような「投球フォーム」や「…

  5. find(わかる・思う)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    find(思う・見つける・わかる)の意味と使い方

    findは「見つける」の意味で広く使われる基本単語ですが、この意味以外…

  6. spice(スパイス)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    spice(スパイス)の意味と使い方

    spice(スパイス)といえば英語でももちろんバジルやナツメグのような…

私たちのアプリもよろしくお願いします。

新作アプリをリリースしました!

記事カテゴリー

おすすめ記事

  1. yera-old
  2. adjective(形容詞)
  3. all-you-can-eat
  4. 仮予約
  5. peace sign

最近の記事

  1. native(ネイティブ)の意味と使い方
  2. shoot(シュート)とshot(ショット)の違い
  3. burnout(バーンアウト)の意味と使い方
  4. regardless (of) / irregardlessの意味と使い方
  5. velvet(ベルベット)とvelvetyの意味と使い方
  6. complete(コンプリート)の意味と使い方
  7. cover up(カバーアップ)の意味と使い方
  8. danger / dangerous / endangered / endangerの意味の違いと使い方
PAGE TOP