background (バックグラウンド)の意味と使い方

background (バックグラウンド)の意味と使い方
 

公開日: 最終更新日:2020.09.22

background (バックグラウンド)はすでにカタカナで定着していますが、元は写真や絵の「背景」のことです。対義語は「前景」にあたるforegroundです。

そこから比喩として見えない部分を指して「陰で、裏で」や「過去の経験・経歴」といった使い方もされます。カタカナではしばしばbackbone(バックボーン)という言葉が使われますが、こちらは少し英語の使い方とずれています。

このページではこれらbackground (バックグラウンド)に関連する単語を整理しています。

background (バックグラウンド)の意味と使い方

background (バックグラウンド)の意味と使い方

基本的にはbackground (バックグラウンド)とは絵・写真などの「背景」のことです。

例文

In the Mona Lisa a river is in the background.

モナリザの背景には川がある。

例文

That director likes to hide jokes in the background during his movies.

あの監督は映画の中で、背景にジョークを隠すのが好きだ。

パソコンのデスクトップの背景やスマホの待ち受け画面もbackgroundで表現できます。wallpaper(壁紙)も一般的なのでどちらでもOKです。

例文

Someone changed my desktop background(= wallpaper).

誰かが私のデスクトップの背景 / 壁紙を変えた。

ここから少し比喩的に使われますが、それもすでにカタカナでなじみのある使い方です。

見えない場所

見えない場所<

見えない場所といった使い方もできます。人々が見ることができない裏側や、パソコンの画面に映っていない状態などを指します。

これがけっこう比喩としても使われるので、意味が少し広くなっています。場合によっては「陰で、裏で」といった意味にもなります。

例文

Your computer is slow because there are several apps running in the background.

あなたのパソコンは遅い。なぜなら、いくつかのアプリがバックグラウンドで動いているからだ。

例文

Facebook was accused of manipulating voters in the background during the 2016 US Presidential Election.

フェイスブックは背後での投票操作で2016年大統領選挙で非難された。

例文

There was cheesy disco music playing in the background.

背後で悪趣味なディスコミュージックがかかっていた。

例文

I like music playing in the background while I study.

勉強している間にバックグラウンドで流れる音楽が好きだ。

例文

The security guards stood in the background and watched.

警備員が見えないところに立って監視していた。

例文

The president’s wife is calling the shots in the background.

大統領の妻が影で意思決定をしている。

過去の経験・経歴

その人の過去の経験や教育を指して使われるのもカタカナと同じです。ある人物がいて、その背後にあるものといった感覚です。

アメリカでは銃を購入する際などにbackground checkが行われます。

例文

She has a background in medical science but now is an actor.

彼女は医療科学のバックグラウンドがあるが、今は役者だ。

例文

His background in politics has helped him in the business world.

彼の政治的なバックグラウンドが、ビジネス業界での彼を助けている。

例文

The company investigated his background before hiring him.

会社は彼を雇う前に彼の素性を調査した。

backbone(バックボーン)の意味について

しばしばカタカナでは「backbone(バックボーン / 背骨)」がバックグラウンドの意味で使われることがあります。

しかし、そのまま英語にすると意味が通らなくなります。

例文

That fighter’s background is in boxing.

あの格闘家のバックグラウンドはボクシングだ。

上の例文だとこの格闘家を支えている背後にある技術がボクシングであり、ボクシング出身のファイターだという話です。

例文

That fighter’s backbone is in boxing.

(意味がよくわからない)

比喩として使うならば「courage(自信)」といった使い方ができます。

例文

That fighter has a lot of backbone.

あの格闘家は大きな自信がある。

もしくは「支えているもの、屋台骨、大黒柱」みたいな使い方もできます。

例文

He is the backbone of this company.

彼はこの会社の屋台骨だ。

backboneは本来は「背骨」の意味ですがspineなどが日常ではよく使われます。

例文

〇 That fighter’s backbone was broken.

◎ That fighter’s spine was broken.

あのファイターが背骨を折った。

このような使い方がされるのがbackboneなので、ちょっと日本語と感覚が違います。ただし背骨が持つ支えているイメージは日米で共通しています。

foreground(前景)

foreground(前景)

対義語にはforegroundがあり日本語では「前景」といった訳があてられます。

写真や映像のメインの物体の前にあるものを指します。上の写真だとボールがforeground、木々がbackgroundとなります。

例文

There are flowers in both the background and foreground of this painting.

この絵の背景と前景の両方に花がある。

例文

By putting glasses in the foreground, the artist creates a sense of busyness.

前景にグラスを置くことで、そのアーティストは忙しい感じを作り出している。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私たちのアプリもよろしくお願いします。

新作アプリをリリースしました!

YouTubeのチャンネルはじめました!

リスニングと英語教材のペラペ

記事カテゴリー

おすすめ記事

  1. トランプ大統領のツイッターの特徴・名言
  2. America(アメリカ)とUSAの違い
  3. 国歌斉唱
  4. shithole
  5. イギリス / イングランド / UK / ブリティッシュの違い

最近の記事

  1. troop(部隊)とtrooperの意味と使い方
  2. realize(リアライズ )の意味と使い方、noticeとの違い
  3. stationの動詞・名詞での意味と使い方
  4. glamor(グラマー)とglamorousの意味と使い方
  5. godfather(ゴッドファーザー)の意味と使い方について
  6. staple(ホッチキスでとめる / 食糧 主食)の意味と使い方
  7. manner(マナー)とmannersの意味と使い方
  8. revenge(リベンジ)とavenge(アベンジ)の意味と使い方の違い
PAGE TOP