long for(切望する)の意味と使い方

long-for
 

公開日: 最終更新日:2019.12.9

long forは何かをとてもほしいと思うことで「切望する、心から望む」といった訳があてられることが多いです。

「切望する」という日本語の雰囲気に近い部分もあって、日常の場面で使うには少し大げさな響きがあります。

中学校で習う熟語ですが使うには状況・場面を選ぶ必要がある点を整理してみました。

long forの使い方

一般的には強く何かを望むことで「望む、切望する」です。以下のように使います。

After working for 30 days straight, everyone longed for a vacation.
30日連続で働いた後で、みんなは休暇を切望した。

She is longing for a chance to write her book.
彼女は本を書くチャンスを心から望んでいる。

少し大げさな表現

しかしネイティブスピーカーに確認してみるとlong forは詩的でロマンティックな感情を伴うためあまり一般的ではなく、日常の物事にはふさわしくありません。

「一杯の紅茶がほしい」を意味する例文を参考に表現の違いを確認してください。

△ I long for a cup of tea.

まるで紅茶を愛していてずっと長い間手に入れることができなかったようなとても強い表現になるため奇妙です。

I want a cup of tea.

wantを使うと普通の表現ですがちょっとストレートで強い表現です。ぶっきらぼうに聞こえるかもしれません。

I could go for a cup of tea.

とてもカジュアルな表現です。普段使いならこれぐらいでいいんじゃないでしょうか。

long forの例文

もう1つの例文「シリアの市民は暴力行為が終わることを切望している」も参考にしてください。これぐらいの心の底から思っている、願っていることには自然に使うことができます。

○ Civilians in Syria long for the end of the violence.

○ Civilians in Syria want the end of the violence.

△ Civilians in Syria could go for the end of the violence.

これは逆のことも当てはまり上の2つの文はどちらも可能な表現ですが、最後の例文のように「could go for」を使うとあまりにカジュアルなので変な表現です。

何かを望むことは他にもwantやdesireがありますが、desireに関しても華やかな響きがある言葉で状況によってはふさわしくありません。

wantとdesireの違いについては以下の記事にまとめています。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私たちのアプリもよろしくお願いします。

新作アプリをリリースしました!

YouTubeのチャンネルはじめました!

リスニングと英語教材のペラペ

記事カテゴリー

おすすめ記事

  1. イギリス / イングランド / UK / ブリティッシュの違い
  2. 電源の「コンセント」は英語でどういうか?
  3. カタカナと発音が違う英語の都市名一覧
  4. Japanese
  5. 英語での「髭(ひげ)」の種類と言い方

最近の記事

  1. drain(排水する)とdrainage(排水溝)の意味と使い方
  2. woke(スラング)の意味と使い方
  3. wreck(衝突、破損)とshipwreck(難破船)の意味と使い方
  4. champion(チャンピオン) / champ(チャンプ) / championship(チャンピオンシップ)の意味と使い方
  5. runway(ランウェイ・滑走路)とcatwalk(キャットウォーク)の意味と使い方
  6. strut(気取って歩く、闊歩する)の意味と使い方
  7. stroll(ぶらぶら歩く)とstroller(ベビーカー)の意味と使い方
  8. refugee(難民)とrefuge(避難所)の意味と使い方
PAGE TOP