leap(リープ)の意味と使い方

leap(リープ)の意味と使い方
 

公開日: 最終更新日:2022.08.17

leap(リープ)は動詞で「飛び跳ねる、飛び越える」です。過去形と過去分詞については「leaped」と「leapt」があってどちらも使われている状況です。leapが使われている言葉としては「leap year(うるう年)」などがあります。タイムリープなどの言葉も見られるのでまとめています。

leapの意味と使い方

leapの意味と使い方

leapは動詞で強く飛ぶことで「飛び跳ねる、飛び越える」といった雰囲気です。

例文

Tigers can leap very far to catch their food.

トラは食べ物(獲物)を捕まえるためにとても遠くに飛び跳ねることができる。

例文

He is going to leap over that fence.

彼はあのフェンスを飛び越えるだろう。

さっと動く

突然の動き、さっと動くような意味でも使えます。

例文

If you show the children that candy they are going to leap for it.

もし君が子どもにあの飴を見せたらあの子たちは飛びついてくるだろうね。

leapの過去形と過去分詞は?

leapの過去形と過去分詞は「leaped」と「leapt」のどちらでも可能です。leapedはアメリカ英語の響きがある、わりと最近の表現です。一方でleaptは少し古臭い感じがします。

発音も少しややこしくて「leaped(リープド)」「leapt(レプト)」がそれぞれ一般的だろうという見解です。

ただ、ネットで調べる限りはこれ以外の発音もあって、少し読み方にばらつきがみられます。以下、あくまで一例なので参考程度にお考えください。

leaped

leapt

例文

He leaped over the fence.

= He leapt over the fence.

彼はフェンスを飛び越えた。

同じような変化をする動詞

同じような変化をする動詞がいくつかあるのでご紹介します。いずれも「t」の方が古臭い感じになります。

例文

I dreamed(= dreamt) about a pink cow last night.

昨夜ピンクの牛の夢を見た。

例文

We learned(= learnt) about math in high school.

私たちは高校で数学について学んだ。

例文

Many football players kneeled(= knelt) during the national anthem.

多くのフットボール選手は国歌の間、ひざまづいた。

例文

You spelled(= spelt) that word wrong.

間違った単語を綴っていたよ。

例文

Someone creeped(= crept) into my room and stole my phone.

誰かが私の部屋にこっそり入ってきて、電話を盗んだ。

スティーブは個人的には「t」バージョンの方が好きだそうですが、いつもコンピュータの語彙チェック機能からは「スペル間違っているよ」と指摘されると言っていました。

おかしなことにslept(sleepの過去形)はみんなが「t」バージョンで使い続けている言葉です。しかし将来的にはこれも変わっていくかもしれません。sleptはオッケーですがsleepedは変です。

例文

○ I slept too much last night.

× I sleeped too much last night.

私は昨夜、寝過ぎた。

leap in the dark

「向こう見ずな行動、一か八かの行動」といった意味です。よくわからない状況で、成功する可能性も低い何かを試みたり推測したりすることを表します。

直訳すると「暗闇の中で飛ぶ」ですが、ほかにも「shot in the dark」「stab in the dark」でも同じ意味になります。

それぞれの意味としてはshot(発砲・射撃)、leap(跳ぶこと・跳躍)、stab(刺すこと)ですが、実際に撃ったり跳んだりするわけではなく暗闇である必要もなく、こういう比喩表現です。

shot / leap / stabのどれを使っても同じ意味を表せます。

例文

The city took a leap in the dark and elected someone with no political experience as their mayor.

市は向こう見ずな行動をとり、政治経験のない人を市長として選出した。

例文

I don’t know her, but I’ll take a shot in the dark and say she is an artist.

私は彼女を知らないが、当てずっぽうで彼女は芸術家だと言うだろう。

例文

He knew nothing about microwaves, but he took a stab in the dark and tried to fix it.

彼は電子レンジについて何も知らなかったが、一か八かそれを修理しようとした。

leap year(うるう年)

leapが使われている有名な言葉といえば4年に一度ぐらいの頻度でくる「うるう年」です。

例文

Next year is a leap year.

来年はうるう年だ。

例文

There’s a leap year almost every four years.

うるう年は約4年に一度ある。

time leap(タイムリープ)は英語なのか?

ウィキペディアによると「time leap(タイムリープ)」は、筒井康隆さんの小説『時をかける少女』で登場した和製英語だそうです。

英語でも確かに「time travel(タイムトラベル)」が広く使われています。

ただし英語圏でも「Quantum Leap(邦題:タイムマシーンにお願い)」という番組が1990年前後にあり直訳すると「量子のリープ」です。

したがって「time leap(タイムリープ)」もネイティブが聞いたときにまったく意味不明な単語ではありませんが、広く使われているかといえばそうではありません。

しかし、「time leap(タイムリープ)」は自分の精神のみが時間を飛び越える行為を指し、身体そのものが時間を超えるタイムトラベルと区別する定義が日本では見られますが、英語で「time leap」といってもそこまでの定義は伝わらないと思います。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私たちのアプリもよろしくお願いします。

新作アプリをリリースしました!

YouTubeのチャンネルはじめました!

リスニングと英語教材のペラペ

記事カテゴリー

おすすめ記事

  1. capital-letter
  2. 英語での「髭(ひげ)」の種類と言い方
  3. ソウルフード
  4. 「stay at home」と「stay home」の違い
  5. イギリス / イングランド / UK / ブリティッシュの違い

最近の記事

  1. swirl(渦巻・ぐるぐる)とwhirlpoolの意味と使い方
  2. 「issue」と「problem」の意味の違い
  3. fight off(撃退する、追い払う)の意味と使い方
  4. subsidy(補助金・助成金・給付金)とsubside(弱まる)の意味と使い方
  5. alligator(アリゲーター)とcrocodile(クロコダイル)の違い
  6. piggyback(おんぶ)の意味と使い方
  7. latestとlastの意味の違い
PAGE TOP