心温まるの英語は「heartwarming」「heartful」「heartfelt」のどれなのか?

心温まるの英語は「heartwarming」「heartful」「heartfelt」のどれなのか?
 

公開日: 最終更新日:2020.12.2

結論から書けば「心温まる」は英語では「heartwarming(ハートウォーミング)」だと考えられます。見ていて優しい感情になれるような物語・ニュースなどを描写するときに使います。

日本では「heartful(ハートフル)」といった表現が見られますが、英語圏ではほぼ使われていない古い英語、和製英語に近いものだと考えられます。

ほかにも「full of heart(根性がある)」や「heartfelt(心からの)」といった似たような言葉があるので違いなどを整理しています。

heartwarmingの意味

heartwarmingの意味

一般的に日本語の「心温まる」は英語では「heartwarming(ハートウォーミング)」だと考えて問題はないと思います。言葉の構造としても同じです。

ニュースや映画などで優しい気持ちになれるようなもの、ほっこりするようなものに対して使う表現です。

例文

We watched a heartwarming movie.

私たちは心温まる映画を見た。

例文

That is a heartwarming gift idea.

あれは心温まるギフトのアイデアだ。

例文

It’s a heartwarming movie.

それは心温まる映画だ。

heartful(ハートフル)という単語は存在するのか?

たまにカタカナで「heartful(ハートフル)」といった表現が見られますが、これは英単語として存在していないと思ってもいいかもしれません。

ハートがいっぱいのような意味では成立はしており、古い英語には言葉としてあったそうですが、今では英単語として使われていない感じです。

ネットで検索すると「heartful」は登場しますが、日本人が使っている和製英語ぎみの言葉か、もしくは古い英語としてかろうじてひっかかるぐらいです。パソコンの校正機能でも赤線で間違いではないかと警告されます。

言葉としては「hurtful(有害な、傷つける)」と混同しやすい発音です。

例文

The other children called him hurtful names.

ほかの子供たちは彼を傷つける名前で呼んだ。

例文

He made a hurtful comment.

彼は有害なコメントをした。

例文

He made a heartful comment.

(現代では使わない言葉)

発音の違いを確認するために音声ファイルを置いておきます。

heart【hɑ́ːrt】
hurt【hə́ːrt】

「heartful(ハートフル)」が何か? といった問題もありますが、おそらく上にあげたheartwarmingの意味ではないでしょうか。

full of heartの意味

「full of heart」といった表現は存在しており「根性がある、気持ちが強い」みたいな意味です。

例文

He is weaker than the other fighters, but he is full of heart.

彼は他のファイターより弱いが、根性はある。

例文

We need someone who is full of heart to help us with this problem.

我々はこの問題を助けてくれる根性がある人が必要だ。

heartfeltの意味

heartfeltの意味

heartfeltは「心からの」で、英語ではsincereに近い意味です。

例文

I gave her my heartfelt thanks.

私は彼女に心から感謝した。

例文

That is a heartfelt gift idea.

あれは心からのギフトのアイデアだ。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. regardless (of) / irregardlessの意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    regardless (of) / irregardlessの意味と使い方

    regardが「見る、考慮する」といった意味の単語で、それをlessで…

  2. union(ユニオン)とunity(ユニティー)の意味の違い

    英単語の意味と使い方

    unity(ユニティ)とunion(ユニオン)の意味の違い

    unity(ユニティ)とunion(ユニオン)はどちらも「団結・結束」…

  3. duty

    英単語の意味と使い方

    dutyの意味と使い方、taskとの違い

    dutyは「義務」の意味ですが、仕事におけるやらないといけない「業務」…

  4. talent(タレント)

    英単語の意味と使い方

    タレント(talent)の英語での意味と使い方

    英語でタレント(talent)といった場合には「才能」の意味が多く、こ…

  5. mimic

    英単語の意味と使い方

    「真似する」のmimic / imitate / copy / impersonate / の違い

    英語で「真似する」を表現する場合には「mimic(ミミック)」「imi…

  6. import(輸入)とexport(輸出)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    import(輸入)とexport(輸出)の意味と使い方

    import(インポート)が「輸入する」で、export(エクスポート…

私たちのアプリもよろしくお願いします。

新作アプリをリリースしました!

記事カテゴリー

おすすめ記事

  1. 「客・顧客・お客様」を英語でどう言うか?(例文付き)
  2. yera-old
  3. 外国人
  4. 「I’m fine, thank you. And you?」と教科書で本当に習うのか? ネイティブは言わないのか?
  5. イギリス / イングランド / UK / ブリティッシュの違い

最近の記事

  1. shoot(シュート)とshot(ショット)の違い
  2. burnout(バーンアウト)の意味と使い方
  3. regardless (of) / irregardlessの意味と使い方
  4. velvet(ベルベット)とvelvetyの意味と使い方
  5. complete(コンプリート)の意味と使い方
  6. cover up(カバーアップ)の意味と使い方
  7. danger / dangerous / endangered / endangerの意味の違いと使い方
  8. pinch(ピンチ・つまむ)の意味と使い方
PAGE TOP