grant / grantedの意味と使い方

grant / grantedの意味と使い方

grantはお願いごとを許可したり、権利などを与えるといった「give」に近い意味ですが、堅い言葉なので政治や行政にかかわるニュースなどで登場することがあります。名詞では「助成金」の意味でも使われます。

この使い方以外にも文頭にgrantedを置いて「確かに」といった意味になります。ただし「確かに~ではあるけれど、そうではない」のように部分的に認めながらも全体では否定するような使い方をします。

ほかにもtake it for granted(当然のように思う)など、決まった使い方が見られるので例文に整理しています。

grantの意味と使い方

grantの意味と使い方

意味としては「give」をフォーマルにした言葉です。「(嘆願などを)許可する、承諾する」や「(権利などを)供与する、与える」の意味なので何かを与えることをフォーマルにした言葉です。

後に紹介する文頭などでの「granted」の使い方とは別に、単純なgrantの過去形・過去分詞のgrantedは普通に存在しています。

例文

He was granted permission to enter the country.

彼はその国に入る許可を与えられた。

例文

The genie said he will grant me three wishes.

その悪霊は、3つの願いを許可する・かなえるといった。

例文

The defendant was granted a stay of execution.

被告には刑の執行の延期が言い渡された。

言葉として「承諾する、供与する」の日本語訳と同じでフォーマルな言葉であって、主語になるのは国、政府、行政機関、裁判官など権力・力を持ったものが来る傾向があります。

以下は実際にアメリカであったニュースからです。

例文

Davis, a Kentucky county clerk, had been held for refusing to grant marriage certificates to same-sex couples despite a Supreme Court ruling ensuring them the right to wed.

ケンタッキー州(ローワン郡)の書記官であるデイヴィスさんは、同性の結婚証明書の発行を拒み、収監されていた。アメリカの最高裁判所が、同性婚の権利を保証する判決を言い渡したにもかかわらず。

文頭のGrantedの意味と使い方

文頭のGrantedの意味と使い方

よく文頭にGrantedがおかれるケースでは「確かに」と訳されることが多いです。

しかし意味としては「確かに〇〇だけど、実はそうではない」のように部分的には同意するけれど、全体でみると同意しない場合に用いられます。

「部分同意」といってもいいのかもしれません。以下の例文のように使うことができます。

例文

Granted Pierre Taki broke the law and should be punished, but I think they shouldn’t change the movies he was in.

確かにピエール瀧は法を破り罰せられるべきだが、彼が出演した映画を変えるべきではないと思う。

例文

I really dislike her political views, but granted she is a brilliant writer.

私は彼女の政治的な視点はすごく嫌いだ。彼女は素晴らしい作家であるんだけれども。

これはGivenにも似たような使い方がありますが、こちらは「~を考慮に入れると、~を考えると、~を前提とすると」の意味です。

Grantedは一部同意しつつも、全体としては反対であることに注意が必要です。正反対の意味が作れてしまいます。

例文

Granted Pierre Taki broke the law and should be punished, but I think they shouldn’t change the movies he was in.

確かにピエール瀧は法を破り罰せられるべきだが、彼が出演した映画を変えるべきではないと思う。

例文

Given Pierre Taki broke the law and should be punished, I think they should change the movies he was in.

ピエール瀧は法を破り罰せられるべきだと考えると、私は出演した映画を変えるべきだと思う。

文頭のGivenについては以下の記事もご覧ください。

名詞:助成金

名詞:助成金

名詞では「助成金」のような意味があります。助成金については類義語でsubsidy、fundingあたりも同じような意味になります。

例文

They were given a research grant of $100,000.

彼らは10万ドルの研究助成金を与えられた。

例文

Her grant request was refused by the government.

彼女の助成金申請は政府に拒絶された。

take it for granted

熟語、決まり文句のような表現で「当然のように思う、当たり前のように思う」と訳すことができます。

あまり形を崩したバリエーションがなく「take it for granted」の形が限りなく残った状態で使われます。

例文

There is a need to review what we take for granted as natural.

私たちは当たり前だと思っていることを考え直す必要がある。

例文

He takes his wife for granted.

彼は妻を当たり前のように扱う。

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. fine(ファイン)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    fine(ファイン)の意味と使い方

    中学校で習う「fine(ファイン)」は日本語に訳すならば大きく3つぐら…

  2. banの意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    ban(禁止する)の意味と使い方

    ban(バン)は「禁止する」といった動詞で使われることも多いですが、名…

  3. ハニー

    英単語の意味と使い方

    honey(ハニー)の意味を考える

    honey(ハニー)はカタカナでもよく知られる「蜂蜜」の意味ですが、そ…

  4. ハートビートの意味

    英単語の意味と使い方

    heartbeat(ハートビート)とheart rateの意味

    heartbeat(ハートビート)はまさに読んだ通りのheart(心臓…

  5. charge(チャージ)

    イディオム・熟語・慣用句

    charge(チャージ)の意味と使い方

    charge(チャージ)といえば、頻繁にカタカナでも聞かれる言葉ですが…

  6. ramp(ランプ)とslope(スロープ)の意味の違い

    英単語の意味と使い方

    ramp(ランプ)とslope(スロープ)の意味の違い

    駅や病院などに車椅子用の傾斜がありカタカナでは「スロープ(slope)…

おすすめ記事

  1. 倍
  2. 赤ちゃん
  3. センテンススプリング
  4. bread
  5. ミッションインポッシブル




こんなアプリつくってます!

スペシャルカテゴリー







最近の記事

  1. ramp(ランプ)とslope(スロープ)の意味の違い
  2. sort(ソート)の意味と使い方
  3. hinge(ヒンジ)の意味と使い方
  4. 「in time」と「on time」の意味と使い方
  5. shoot upとshoot downの意味と使い方
  6. recreation(レクリエーション)とre-creationの違い
  7. stake(ステイク)の意味と使い方
  8. sign(サイン) + up, in, up, off, over, awayの違い




PAGE TOP