go all the wayの意味と使い方

go all the wayの意味と使い方

「go all the way」はスポーツ関係などでも見かける表現で「最後まで行く」つまり「優勝する」といった意味で使われています。

文字通り「all the way」とは最初から最後までのすべての道・行程を指しているので、「all the way」だけでもけっこういろんな表現・熟語で使われているのを見かけます。

このページは3つぐらい意味がある「go all the way」の使い方を例文にまとめています。

all the wayの意味

all the wayの意味

all the wayだけでも表現としては見かけます。その際は文字通り「すべての道」と考えてもそう間違いではありません。出発地点から目的地までにいたるすべての道です。

それをどう解釈するのかといった問題であり、すべての道なので「あらゆる点で、いたるところで、ずっと」といった意味や、「はるばる、遠いところわざわざ」みたいな意味になります。

例文

We sang all the way to the campsite.

私たちはキャンプ場までずっと歌っていた。

キャンプ場に続く道のすべてで歌っていたので「ずっと歌っていた」といった意味に解釈できます。

例文

Thank you for coming all the way out here.

Thank you for coming all this way.

わざわざおこしいただきありがとうございます。

日本語に置き換えて考えるのも難しいですが、出発から到着までの全行程に感謝しているのであって「はるばる、わざわざ」みたいな雰囲気がでます。

この「all the way」だけでも使われたり、ほかの熟語の一部になっていたりしますが、今回とりあげるのは「go all the way」です。

go all the wayの意味と使い方

go all the wayはよく見かける表現ですが、大きくわけると3つぐらいの意味で使われているのでご紹介します。

感覚的にはすでに紹介した「all the way」であり、goがつくことで「すべての道を行く」つまり徹頭徹尾やる、徹底的にやる、最後までやるといった感覚です。

達成する、完了する

スポーツなどの場面で使われると最後までやりきる、つまり優勝することを指しています。

例文

The Cubs went all the way for the first time in 108 years.

カブスは108年ぶりに優勝した。

例文

If the Yankees go all the way next year, they should keep their general manager.

もしヤンキースが来年優勝したら、彼らはGMを引き止めるべきだ。

以下は実際のニュースからでラグビーワールドカップの結果を伝える内容です。

例文

On November 2, at International Stadium Yokohama, South Africa defeated England to become the Rugby World Cup 2019 champions. Although England had been the favorite of many to go all the way after their electric win against the strong All Blacks of New Zealand, from the start of the championship game they appeared outgunned by South Africa.

11月2日、横浜国際総合競技場で南アフリカがイングランドを破りラグビーワールドカップ2019のチャンピオンとなった。ニュージーランドのオールブラックスに対しての電撃的な勝利の後は、イングランドは多くの人にとっての大会制覇する本命ではあったものの、決勝戦は開始から南アによって打ち負かされたように思われた。

わざわざ~する

go all the way toの形では「わざわざ~する、はるばる~する」などの意味になります。この場合はgo以外の移動をともなうような動詞とも組み合わさります。

例文

He went all the way home to get his keys.

彼はわざわざ家に鍵を取りに行った。

例文

The President traveled all the way to Russia for a meeting.

大統領はミーティングのためにはるばるロシアまで移動した。

セックスをする

スラングですがこの使い方もけっこう見かけます。男女の関係で最後まで行くことで、日本語でも似たような表現をしないでもないです。

例文

Tommy went all the way with his girlfriend.

トミーはガールフレンドと最後までいった。

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. reflect

    英単語の意味と使い方

    reflect / reflection / reflectiveの意味と使い方

    reflectは光などが「反射する」の意味で、名詞のreflectio…

  2. bulkの意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    bulk(バルク)の意味と使い方

    bulk(バルク)はいくつかの使い方がありますが、共通していえることは…

  3. dining(ダイニング)とdineの意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    dining(ダイニング)とdineの意味と使い方

    dining(ダイニング)はダイニングテーブルやダイニングキッチンのよ…

  4. squeeze(スクイーズ・しぼる)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    squeeze(スクイーズ・しぼる)の意味と使い方

    squeeze(スクイーズ)はぎゅっと握るような圧力をかける行為で「握…

  5. emblazon

    英単語の意味と使い方

    emblazon(emblazoned)の意味と使い方

    emblazonは「~を飾る」の意味で辞書に掲載があります。何らかの印…

  6. sit inとsit onの違い、椅子に座るはどちらか?

    英単語の意味と使い方

    sit inとsit onの違い、椅子に座るはどちらか?

    椅子(chair)、ソファー(sofa)、シート(seat)、カウチ(…

記事カテゴリー

おすすめ記事

  1. 影響を与える
  2. capital-letter
  3. rich / wealthy
  4. 仮予約
  5. Japanese




こんなアプリつくってます!

最近の記事

  1. brute / brutal / brutalityの意味と使い方
  2. limit(リミット)とlimited(リミテッド)の意味と使い方
  3. structure / restructureの意味と使い方
  4. again / once again / once more / one more timeの意味と使い方の違い
  5. squeeze(スクイーズ・しぼる)の意味と使い方
  6. spare(スペア)の意味と使い方
  7. subscription(サブスクリプション)とsubscribe(サブスクライブ)の意味を英語で考える
PAGE TOP