full-of

full of / filled withの意味と使い方

fullは「満員、満杯」などの意味になりますがfull ofの形になると「~であふれている、~で満ちている」といった意味の表現になります。

fullと比較するといっぱいではあるけれどまだ入る余地が残っているような感覚で伝わります。使い方を例文にまとめてみました。

類似の表現であるfull ofとfilled withの違いについてはネットでも様々な意見が見られますが当サイトの結論としては「違いはない」となっています。

full(満杯・満員)

full ofの前にまず、カタカナでもおなじみの「フル」については、何かがいっぱい、満員であることを意味します。

この場合には満員、満杯であると同時に他のものがこれ以上は入る余地がないことも表しています。

Sorry this restaurant is full. You’ll have to wait outside.
すみません、当店は満員です。外で待たないといけません。

A:Do you want another piece of pie?
B:No thanks. I’m full.
もう1枚、ピザいる?
けっこうです。もうお腹いっぱいです。

(be) full ofの使い方

full ofだと「~に満ちている、いっぱいである、あふれている」となりますが少しニュアンスがfullとは異なります。

fullで書くと「満員、満杯」となり入る余地が残っていないかのように感じられます。一方でfull ofで表現すると「満ちている」となりますがまだ入る余地が感じられます。

The building is full of people.
その建物は人でいっぱいだ。

The building is full.
その建物は満員だ。

This jar is full of honey.
このジャーははちみつでいっぱいだ。

抽象的なもの、形のないものに使う

またfull ofは漠然としたもの、愛、興奮、喜びなど形のないものにも使えます。

She is full of love for her family.
彼女は家族への愛で溢れている。

The book is full of excitement.
この本は興奮で溢れている。

She was full of joy.
彼女は喜びにあふれていた。

full of it(スラング)

少し注意したいのはfull of itで「嘘、でたらめ」の意味になります。元はfull of shitから変化したものです。

I don’t trust anything politicians say. They’re all full of it.
政治家のいうことは何も信用しない。あいつらはうそっぱちだ。

He has a lot of funny stories but most people think he’s just full of it.
彼はおかしな話をいっぱい持っているけど、ほとんどの人は嘘だと思っている。

filled withとfull ofの違い

類似の表現にはfilled withがあり、これも「~でいっぱいである、~で満たされている」の意味になります。

この2つの違いについて確認してみましたが結論としては「違いはない」となりました。相互に置き換えても問題ありません。

The pot is filled with honey.
= The pot is full of honey.
= The pot is full with honey.
ポットははちみつであふれている。

This building is filled with people.
= This building is full of people.
この建物は人であふれている。

My room is filled with manga.
= My room is full of manga.
私の部屋は漫画であふれている。

She was filled with joy.
= She was full of joy.
彼女は喜びであふれていた。

The comedian always looked happy but he was filled with sadness.
= The comedian always looked happy but he was full of sadness.
そのコメディアンはいつも楽しそうに見えた。しかし、彼は悲しみであふれていた。

ネットで検索すると違いについてさまざまな意見が飛び交っておりそれを踏まえて確認してみましたが、上の文章はすべて同じと考えても問題ないという判断です。

物体、人、感情、ポジティブ、ネガティブのどのパターンで確認しても違いは感じられないという意見です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. 「支持する」を英語でどう表現するか?
  2. 「真似する」のmimic / imitate / impersonate / c…
  3. メガネ(glasses)とハサミ(scissors)の複数形
  4. 倍(2倍、3倍~)の英語表現
  5. scent / smell / stink / odor / aroma / s…

関連記事

  1. 信じる

    イディオム・熟語・慣用句

    believeとbelieve inの違いについて

    believe(信じる)といった意味の単語ですが、日本語でも「信じる」…

  2. spy

    スラング

    スパイ・諜報機関の英語表現

    ニュースにスパイ関連の用語が登場していたのでまとめています。映画やニュ…

  3. party

    和製英語とカタカナ英語

    party(政党・集団・勢力)の意味と使い方

    party(パーティー)といえば真っ先に思い浮かぶのは、人が集まってお…

  4. drink-drunk

    英文法とライティング

    drinkの過去形と過去分詞は何か?

    単純なことですが、書きながらひっかかってしまったのがdrinkの活用で…

  5. value

    和製英語とカタカナ英語

    value(バリュー)の動詞・名詞での使い方

    value(バリュー)もカタカナとして定着していますが、あらためていく…

  6. 英単語の意味と使い方

    baitの意味と使い方

    baitはもともとは釣りなど動物を捕獲するための「餌」を意味する言葉で…




アプリもダウンロードしてね!

おすすめ記事

  1. 炎上
  2. 倍
  3. asas
  4. 〇〇風
  5. capital-letter
  6. 眼鏡
  7. 英語の先生
  8. 影響を与える
  9. 飲み放題
  10. カタカナ

最近の記事

  1. waste
  2. mate(メイト)
  3. チャーム(charm)
  4. advice
  5. profound
  6. ストレスの意味と使い方
  7. gain
  8. バーゲンの意味
  9. enjoyの意味と使い方
  10. rallyの意味
  1. uk

    イギリス

    イギリス / イングランド / UK / ブリティッシュの違い
  2. swear

    英単語の意味と使い方

    swearの意味と使い方
  3. ミッションインポッシブル

    文化と体験

    「should you choose to accept it」とifの省略
  4. prank-call

    イギリス

    イタズラ電話(prank call)をする
  5. 日本車

    商品のネーミング検証

    フォーブスの「日本車の変な名前」の記事への意見
PAGE TOP