enjoyの意味と使い方、joyとの違い

enjoyの意味と使い方

enjoy(エンジョイ)の品詞は「動詞」であり「~を楽しむ」として使われる基本的な単語です。いくつか文法上の制約を受けるので受験問題などにもよく登場します。

名詞は2つ考えられてjoyとenjoymentがあり、enjoymentは娯楽的な楽しさ・面白さを指して使われるので、感情の深い部分での喜び・楽しさを表すjoyとは少し性質が異なります。

形容詞にはenjoyableが存在しているので例文にまとめて使い方をご紹介しています。発音は各音声ファイルを参照してください。

enjoyの使い方

enjoy(エンジョイ)は動詞で使われ「~を楽しむ、~を楽しいと感じる」といったカタカナと近い感覚で使われる言葉です。発音は【endʒɔ́i】です。

例文

She enjoyed the meal.

彼女は食事を楽しんだ。

例文

He enjoyed wearing a tuxedo at the ceremony.

彼はセレモニーでタキシードを着ることを楽しんだ。

文法上のルール

基本的な文法ですがenjoyの後ろには目的語を置く必要があります。つまり何を楽しむのか絶対に指定しないといけません。

例文

After work, I like to enjoy a glass of wine.

仕事の後で、ワインを楽しむのが好きだ。

例文

✕ After work, I enjoy.

(何を楽しむか書かれていない)

例文

A:How was your flight to New York?

ニューヨークへのフライトはどうだった?

B:◯ I enjoyed it.

B:✕ I enjoyed. (不可)

楽しんだよ。

このように「it」「a glass of wine」と何を楽しんだかはっきりと言う必要があります。

またenjoyの後は~ingになること、to 不定詞にならないことでも有名です。受験でもおなじみの問題です。

例文

◯ I never enjoyed cycling.

私はサイクリングを決して楽しまなかった。

例文

✕ I never enjoyed to cycle.

(この使い方ができない)

enjoyだけで使われるケース

少しだけ例外があり、命令に類するときは例外的にenjoyだけでも可能となります。

グラスのワインを持っている状態で以下のような言葉を相手に投げかけて「楽しんでね」といった声をかけるときです。

例文

◯ Please enjoy this drink.

◯ Please enjoy.

(飲み物を)楽しんでね。

これはインフォーマル、日常のアメリカ英語で頻繁に見る形で「楽しんでね」といった意味になります。お店、レストランの店員さんなどもそんな風に声をかけてくるケースも多いと思います。

恩恵を受ける

enjoyは楽しんでいるの意味ですが、利益などの「恩恵を受ける、利益を享受する」といった使い方があります。

例文

Americans enjoy not being next to a hostile country.

アメリカ人は敵意ある国の隣国でない恩恵を受けている。

日本にとっての北朝鮮のような脅威となる国が近くにいないことを「楽しんでいる」と考えても間違いではありませんが、恩恵を受けているといった意味になります。

enjoymentとjoyの違い(名詞)

enjoyは「〜を楽しむ」という動詞ですが、名詞で「楽しむこと」は2つあり「joy」か「enjoyment」です。発音は【indʒɔ́imənt】です。

joyは名詞で「喜び、歓喜」といった意味で使われ、ほぼ「happiness」に近い意味です。感情の深い部分での喜び、楽しさで、わりと長く続くような喜びを指します。

例文

He felt joy when he won the award.

彼はその賞を受賞して喜びを感じた。

どちらも名詞なので違いがわかりにくいですが「enjoyment」はアミューズメントやエンターテイメント的な娯楽としての楽しさを表しています。

例文

I get a lot of enjoyment from comedy movies.

私はそのコメディ映画から多くの楽しみを得る。

したがってその「喜び」の性質によって最適な言葉を選ぶ必要があります。

例文

I got joy from my baby being born.

子どもが生まれたことに喜びを感じた。

例文

▲ I got enjoyment from my baby being born.

(奇妙な言葉遣いです)

子どもが生まれる喜びは、感情の深い部分での喜びであって、エンターテイメントや娯楽としての喜びとはちょっと違うので普通は「joy」を選びます。

もちろん、両方が当てはまるケースや話し手の感情の度合いにもよりますが、言葉の選び方が少し違います。

enjoyable(形容詞)

形容詞も存在しており「楽しめる、楽しい」の意味です。enjoyにableがついた形です。

例文

Comedy movies are most enjoyable to me.

私にとってコメディ映画が最も楽しめるよ。

例文

It was a profoundly enjoyable vacation.

それは大いに楽しい休暇だった。

大いに楽しむことが可能な休暇だった、つまり楽しい休暇だったと考えても問題ない、ableの意味を落としてもいいケースもあります。

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. badly and poorly

    英単語の意味と使い方

    badlyとpoorlyの使い方

    何かの技術などがまずい様子や下手なことを表すには「bad」や「poor…

  2. gaming

    英単語の意味と使い方

    最近はgaming(ゲーミング)の意味が変化している

    日本では「テレビゲーム」と呼びますが、これは和製英語ぎみの使い方で英語…

  3. resume

    英単語の意味と使い方

    presume / assume / resumeの違い

    resume(再開する)と関連するassumeやpresumeといった…

  4. memory

    和製英語とカタカナ英語

    memory(メモリー)は「思い出」なのか「記憶力」か?

    memory(メモリー)は何かの出来事の「思い出・記憶」の意味と、物事…

  5. train

    和製英語とカタカナ英語

    trainの「電車」と「鍛える」の意味について

    「電車」としてほとんどの人が知っているtrainですが、名詞や動詞での…

  6. remainの意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    remainの意味と使い方

    remainは動詞では「とどまる、残る」の意味で、その場に残るような動…

おすすめ記事

  1. 〇〇風
  2. ジブリ
  3. select
  4. 保証する
  5. mimic




こんなアプリつくってます!

スペシャルカテゴリー







最近の記事

  1. 「理想の、理想的な」を英語でどういうか?
  2. dodge(ドッジ)の意味と使い方
  3. signal(シグナル・信号・合図)の意味と使い方
  4. call forの意味と使い方
  5. smuggle(密輸する)の意味と使い方
  6. summit(サミット)の意味と使い方、peakとの違い
  7. lifespanとlife expectancyの意味の違い
  8. disputeとargue(argument)の意味の違い




PAGE TOP