delight / delightful / delightedの意味と使い方

delight / delightful / delightedの意味と使い方
 

公開日: 最終更新日:2020.08.28

delight(ディライト)は名詞で「喜び、楽しみ」を表す言葉で「joy(ジョイ)」と似た意味です。動詞では「喜ばせる」といった使い方ができます。

「To the delight of」や「To my delight」のような少し変わった感じでも登場するので例文と共に使い方をご紹介します。

形容詞にはdelightful(楽しい)とdelighted(楽しんだ、楽しんでいる)があるので少しややこしいですが、これもあわせてご紹介しています。

delightの名詞での使い方

delightの名詞での使い方

幸せで楽しい感情をもたらしてくれる物事のことで、名詞で「楽しみ、喜び、歓喜」といった意味です。発音はデライトよりは「ディライト」が近いです。

delight【diláit】

例文

This dessert is one of France’s best delights.

このデザートはフランスの最高の楽しみの一つです。

例文

It was a delight to meet the mayor.

市長に会うのは喜びだった。

delightとjoyの違い

人によっては差があるというかもしれませんが、基本的には同じ意味だと考えてもいいと思います。カナダ人のスティーブに聞いてみると、どちらの程度が大きいといった感じもないそうです。

例文

The party was a joy to attend.

The party was a delight to attend.

パーティーに出席したのは喜びだった。

ただし、後半に紹介する形容詞の「delightful」と「joyful」を比較すると意味が違ってきます。

例文

The movie was delightful.

その映画は楽しかった。

(私が楽しんだ)

例文

The movie was joyful.

その映画は楽しかった。

(楽しい内容の映画)

delightの動詞での使い方

動詞では喜びを引き起こすことで「喜ばせる」となります。

例文

The pandas delighted the crowd.

パンダは観衆を喜ばせた。

例文

He works as a magician, delighting children everyday.

彼はマジシャンとして働き、毎日子供たちを喜ばせている。

例文

This Broadway-bound actor is delighting audiences everywhere with his singing.

このブロードウェイを目指す俳優は、いたるところで彼の歌で観客を楽しませている。

To the delight ofの使い方

To the delight ofは「~の喜んだことに」「うれしいことに」や単純に「喜んだ」といった意味になります。少し使い方が日本語にない感覚です。

例文

I married a rich person to the delight of my parents.

私がお金持ちの人と結婚して、両親は喜んだ。

例文

He sang to the delight of the crowd.

彼は歌って、観衆は喜んだ。

時系列、因果関係的にどちらが先という感じでもなく、同時に起こっているようなイメージです。別に両親を喜ばせるために金持ちと結婚したわけではありません。

彼が歌ったのは別に観衆のために歌っているわけでもありません。彼が歌ってくれたので観衆は喜んだみたいな、そのままの意味です。

To my delight

「To my delight」のような形もあり「私は喜んだ」のようなそのままの意味になります。

例文

To my delight, he sang.

彼が歌って、私は喜んだ。

例文

To my delight, Ingrid has agreed to continue working as my assistant. She is so helpful.

うれしいことに、イングリッドはアシスタントとして働き続けることに同意した。彼女はとても助けになる。

しばしば強調する意味で「much」がつくケースがあります。

例文

Much to the delight of fans abroad, U2 announced a second worldwide tour next year.

海外のファンがとても喜んだことに、U2は来年に2回目の世界ツアーを発表した。

to the + 感情

この「to the + 感情」の表現は、他の人々の感情的な反応に触れる表現で、delight以外でも以下のように使います。

例文

I ate the beetle to the disgust of my sister.

私がかぶと虫を食べて、妹は不快感を示した。

例文

The stuntman jumped off the building much to the fear of the audience.

スタントマンがビルから飛び降りて、観客はとても怖がった。

例文

The criminal escaped again much to the anger of the police.

その犯罪者が再び逃亡し、警察はとても怒った。

delightfulとdelightedの使い方

形容詞は2種類ありますが、excitingとexcitedの違いのような使い分けがされます。

delightfulで「楽しい、うれしい、愉快な」などの意味ですが何かハッピーなこと、人の感覚に心地良いもの、喜ばしいものに使います。

これは楽しい物事・出来事の側に使います。例えばプレゼント、パーティー、映画、漫画などです。鈴木亜美の曲『Delightful』のタイトルになっています。

例文

This cake is delightful!

このケーキはおいしい!

例文

Thank you for the delightful party.

楽しいパーティーをありがとう。

例文

This comic book is a delightful sci-fi romp.

このコミックブックは楽しいSF娯楽作品だ。

例文

That movie was truly delightful!

あの映画はすっごく楽しかった!

delightedは「喜んだ」であり、喜ばされた側、喜んでいる側のものに使う言葉です。

例文

The kids were delighted on Christmas morning.

クリスマスの朝に子供たちは喜んでいた。

例文

I was delighted by that movie.

私はあの映画で楽しんだ。

上の例文は言い換えると以下のようにも書けます。

例文

That was a delightful movie.

あれは楽しい映画だった。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. equipment / tool / facility / machineの意味の違い

    英単語の意味と使い方

    equipment / tool / facility / machineの意味の違い

    ここでは「道具・用具・設備・備品・装置・機械」ぐらいまでを意味する言葉…

  2. meant

    英単語の意味と使い方

    meant toの意味と使い方

    meantはmeanの過去形と過去分詞です。このmean(意味する、意…

  3. 濃い薄い

    英単語の意味と使い方

    濃い・薄いの英語表現

    人口密度から味までさまざまな濃い・薄いが英語のニュースに登場しましたの…

  4. 非人間的
  5. future(未来・フューチャー)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    future(未来・フューチャー)の意味と使い方

    すでにカタカナになっていますがfutureは「未来、フューチャー」のこ…

  6. 先住民

    USA / アメリカの文化

    先住民を英語でどう表現するべきか?

    先住民をどう呼ぶべきかについては英語圏でも議論があり、結局は受け止めら…

私たちのアプリもよろしくお願いします。

新作アプリをリリースしました!

記事カテゴリー

おすすめ記事

  1. 日本人と無神論
  2. 国歌斉唱
  3. cute(キュート)とpretty(プリティ)の違い
  4. 外国人
  5. 「I’m fine, thank you. And you?」と教科書で本当に習うのか? ネイティブは言わないのか?

最近の記事

  1. bracket(括弧・ブラケット)の意味と使い方
  2. blow out(ブロウアウト)の意味と使い方
  3. moderate / moderation / moderatorの意味と使い方
  4. ground(グラウンド)の意味と使い方
  5. dub(ダブ・吹き替え)の意味と使い方
  6. advocate / advocacyの意味と使い方
  7. sentimental(センチメンタル)とsentiment(センチメント)の意味と使い方
PAGE TOP