elderly, elder, oldの違い

エルダィとオールド

elderlyとoldは基本的には失礼になるか、ならないかの差で間違いないと思います。

ただ人に使う場合と、モノに使う場合など少し使い分けができるのでまとめてみました。

elderlyとoldの使い分け

年老いた人をold manと表現するのは非常に失礼な言い方になるので一般的にはelderlyを使います。友達同士で話す分にはいいと思いますが、相手がいたりするとちょっと気をつけたほうがいいかもしれません。

しかしmy old manのような形になると「お父さん・親父」を意味するので、これは覚えておくと便利ですね。

His old man won’t let him borrow the car.
(彼のおやじは彼に車を貸さないだろう)

またoldはモノに対しても使いますが、elderlyは人にしか使いません。

似た意味で「aged man」という表現があります。これは失礼ではないですが、あまり使わないそうです。

物に対するoldのニュアンス

日本語でもそうですがoldは文脈によっては良くも悪くも受け止めることが可能なのは英語でも同じです。時に「古い」ことが良くも悪くも感じられるからです。

This food is old.
This wine is old.

このように書いてしまうと、ちょっと食べたり飲んだりしたくありません。しかし、以下のような文章は普通に成立します。

I found a beautiful old cabinet.
(古くてきれいな飾り戸棚を見つけた)

I prefer old movies.
(古い映画のほうが好きだ)

上のような文脈で書くとネガティブな意味を伴いません。このあたりの感覚は非常に日本語に近いです。

elderとolderの違い

「elderly = old」だとするならば「elder = older」だと考えることができます。

ただしelderにはeldという単語が現代の英語では使われないようなので、比較級のみ存在すると考えてもいいと思います。

また大きな違いとしてelderは人間にしか普通は使わない単語です。

My older son goes to university.

My elder son goes to university.

I prefer my older chair.

I prefer my elder chair.
(*この使い方はしない)

上のように「私の上の息子が大学に行く」のように使う場合は問題ありませんが、椅子などの物に対して使うと変になるそうです。

elderは比較級ではあまり使わない

またelderの特徴として純粋な比較級としてはあまり使わないそうです。上の例文のように「年上の」という形容詞として使ったほうが自然です。

She is older than me.

She is elder than me.
(*この使い方はしない)

もし「You are older than me.(あなたは私より年上だ)」という比較をelderで表現するならば以下のような形です。

You are my elder.
=You are older than me.

You are 5 years my elder.
=You are 5 years older than me.

ただ確認してみると、変ではないものの、あまり見かけない、やや珍しい表現にはなるそうです。わざわざ無理してelderを使う理由もありません。

vintage

アンティークや服などもで「vintage」が使われることもあります。

本来は年式をともなって使われるのが正しいそうですが、最近は「古くて価値のあるもの、由緒ある」といった意味で広く使われています。

This is a vintage 1920 wine.
This is a vintage wine.

関連しての話題ですが集団を表す時に比較級を用いるケースがあるのであわせてご紹介します。

少し特殊な感じですが自然な英語、婉曲表現として見かけます。

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. risk

    カタカナビジネス英語

    risk(リスク)の動詞での使い方

    riskはカタカナの「リスク」とほぼ同じで危険性や恐れといった意味にな…

  2. bound

    英単語の意味と使い方

    bound for / 〇〇-boundの使い方

    boundという言葉が少しややこしいのは、いくつかの異なる言葉がたまた…

  3. find(わかる・思う)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    find(思う・見つける・わかる)の意味と使い方

    findは「見つける」の意味で広く使われる基本単語ですが、この意味以外…

  4. aim-target

    カタカナビジネス英語

    aimとtargetの意味の違いと使い方

    aimとtargetはどちらも「狙い、目標」といった意味があり、ともに…

  5. oathの意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    oathの意味と使い方

    oathとは神や王様に対してたてる「誓い」の意味を持つ名詞です。日本語…

  6. サクセス

    カタカナビジネス英語

    success, succeed, succession, successfulの違い

    英語の勉強をはじめたばかりの頃には、このsucceedとsuccess…

おすすめ記事

  1. 保証する
  2. ゆるキャラ
  3. 影響を与える
  4. 花粉症
  5. accident / incident




こんなアプリつくってます!

スペシャルカテゴリー







最近の記事

  1. 「先手を取る・先制攻撃する」のpreempt / preemptiveの意味と使い方
  2. move + on / into / to / in / away の使い方
  3. awaitの意味と使い方、waitとの違い
  4. 「go for」「go for it」「go for broke」の意味と使い方
  5. 中国でキラキラ・イングリッシュネームが増えている
  6. doping(ドーピング)とdopeの意味を考える
  7. 注射(shot / needle / injection)を打つのは英語でどういうか?
  8. annual(年に一度、年一回)の意味と使い方




PAGE TOP