constantlyとconsistentlyの意味の違い

constantlyとconsistentlyの意味の違い
 

公開日: 最終更新日:2020.05.22

constantly(コンスタントリー)とconsistently(コンシスタントリー)は文字や発音も似ていますが、ネイティブスピーカーにとっても「似た感じの意味の言葉」であるそうです。

constantlyは何度もといった頻度を強調したような言葉で、consistentlyは一貫しているといった変わらない状態であることを表す表現です。それぞれ形容詞はconstantとconsistentです。

これらの言葉は日本語だと「いつも、常に」といった概念でまとめてしまうことができる点も少し混乱しやすい要素です。ここでは2つの言葉の違いを取り上げています。

constantlyの意味と使い方

constantlyの意味と使い方

副詞のconstantly(コンスタントリー)は辞書には「いつも、常に、絶えず」「(繰り返して)何度も、しょっちゅう」の意味で掲載があります。形容詞はconstant(コンスタント)でこちらのほうがカタカナではよく聞かれます。

constantly【kɑ́nstəntli】

「いつも、常に、たえず」といった言葉が出てきますが、英語の「always」もそうですが、1秒も止まっていないわけではありません。

例文

He always eats pizza.

彼はいつもピザを食べている。

この場合は24時間ピザを食べっぱなしではなく、よく食べているといったぐらいの意味です。

これらの感覚は以下のconstantlyやconsistentlyにも当てはまります。「いつも、常に」と書いていますが完全にノンストップなわけではありません。

constantlyは以下のように使うことができます。

例文

They constantly update the website with new information.

彼らはしょっちゅうサイトに新しい情報をアップデートする。

例文

It’s been constantly raining for the past three days.

過去3日には、絶えず雨が降っている。

例文

The team has been playing constantly.

そのチームはいつもプレーをしている。

consistentlyの意味と使い方

consistentlyの意味と使い方

consistently(コンシスタントリー)は「一貫して」「(意見・言行などが~と)一致して、矛盾なく」といった意味です。形容詞は「consistent(コンシステント)」です。

consistently【kʌˈnsɪstʌntli】

例文

They are consistently the first website to post new information.

彼らは一貫して、新しい情報を最初に投稿するウェブサイトだ。

例文

There’s been consistently heavy rain for the past three days.

過去3日、一貫して大雨があった。

例文

The team has been playing consistently well.

そのチームは一貫して上手くプレーしている。

constantlyとconsistentlyの違い

これらは似ていますが、大枠としてconstantly は「頻度」に対して言及している感じがあります。

一方でconsistentlyは一貫してそういう「状態」であることに触れている感じがあります。

ネイティブの感覚でも「似た感覚の言葉」であるのは間違いありません。例文を比較してみます。

例文

Her albums are constantly number one.

彼女のアルバムはしょっちゅう1位だ。

例文

Her albums are consistently number one.

彼女のアルバムは一貫して1位だ。

前提として上の例文はalbumsと複数形になっているので1枚のアルバムではありません。

上のconstantlyは多くのアルバムを出して、出すたびに頻繁に1位になる感覚があります。回数・頻度に重点があります。

下のconsistentlyは1位であることに重点があります。そんなにアルバムは出してないかもしれませんが、常に1位にある状況です。

次の例文です。

例文

He is constantly wrong.

彼はいつも間違えている。

例文

He is consistently wrong.

彼は一貫して間違えている。

これもconstantlyだと多くの回数を間違えている感じがあります。答えだったり意見だったり、頻繁に間違えている感じです。

consistentlyだと常に間違えている感じで、そんなに回数は答えていないかもしれません。

最後にもう1つ例文があります。

例文

The team has been playing constantly.

そのチームは常にプレーをしている。

例文

The team has been playing consistently.

そのチームは一貫してプレーをしている。

上のconstantlyは休憩がない感じがします。プレーの内容についてはその時によって良い悪いのばらつきがありそうです。

下のconsistentlyだと、一定のレベルでプレーをしている感じがあります。頻度は高くないかもしれないですが、プレーする時は常に良い(あるいは悪い)状態でプレーできている感じです。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. コンテンツ

    英単語の意味と使い方

    contentとcontentsの違い、コンテンツの意味は?

    ネット用語で「コンテンツ」「デジタルコンテンツ」という単語が聞かれるよ…

  2. isolate / isolation / self-isolationの意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    isolate / isolation / self-isolation / quarantineの…

    isolateは動詞で「分離する、区分けする、孤立させる」といった意味…

  3. gritty

    英単語の意味と使い方

    gritty / grittierの意味

    アプリ内の映画を扱ったニュースの中で「gritty(砂のような、砂利の…

  4. draft

    英単語の意味と使い方

    draft(草案・下書き・徴兵)の意味と使い方

    カタカナで「ドラフト」といえば、プロ野球などの新人を獲得するドラフト制…

  5. close up / close down / closeの使い方の違い

    英単語の意味と使い方

    close up / close down / closeの使い方の違い

    「close」「close up」「close down」にどのような…

  6. sedate / sedativeの意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    sedate / sedativeの意味と使い方

    sedateは薬を使って気持ちや気分を落ち着かせる行為です。その薬は辞…

私たちのアプリもよろしくお願いします。

新作アプリをリリースしました!

記事カテゴリー

おすすめ記事

  1. 外国人
  2. 「CAN YOU CELEBRATE?」の英語の問題点を考える
  3. 国歌斉唱
  4. cute(キュート)とpretty(プリティ)の違い
  5. 炎上

最近の記事

  1. shoot(シュート)とshot(ショット)の違い
  2. burnout(バーンアウト)の意味と使い方
  3. regardless (of) / irregardlessの意味と使い方
  4. velvet(ベルベット)とvelvetyの意味と使い方
  5. complete(コンプリート)の意味と使い方
  6. cover up(カバーアップ)の意味と使い方
  7. danger / dangerous / endangered / endangerの意味の違いと使い方
  8. pinch(ピンチ・つまむ)の意味と使い方
PAGE TOP