balcony(バルコニー)とveranda(ベランダ)の違い

ベランダとバルコニーの違い
 

公開日: 最終更新日:2023.10.16

この違いについては建築系に従事している場合などを除いて、ネイティブスピーカーでも厳密に区別している人は少ないので、あまり気にしなくてもよいという前提でお読みください。

ただ「ベランダ」については明らかに英語とカタカナでは指しているものが感覚的にも違うので、最低限の部分だけ覚えておけば問題ないと思います。

住宅事情の違いから日本ではあまり見ませんが似た概念として「porch(ポーチ)」と「patio(パティオ)」についてもご紹介しています。

balcony(バルコニー)

バルコニー

グーグルでの「balcony」での検索結果

日本人の感覚でいう「ベランダ」はおそらく英語では「balcony(バルコニー)」を指しています。

一般的にはbalcony(バルコニー)が広く使われている言葉で、地上ではない2階、3階〜にある部分を指します。分類上は屋根のないタイプが多いです。

I fell off the second floor balcony and broke my leg.
2階のバルコニーから落ちて足の骨を折った。

Her building is repairing all the balconies after the earthquake.
地震の後で彼女の建物はすべてのバルコニーを修理している。

veranda(ベランダ)

ベランダ

グーグルでの「 veranda」での検索結果

verandaは一般的には地上階にあるものを指し、屋根がついていたりします。しかし英語圏でもさほど頻繁に使われる言葉ではなく、スティーブは「veranda」という言葉を使った人が記憶にないといっています。

I’m building a veranda in my backyard.
裏庭にベランダを作っている。

冒頭に書いたように誰も気にしていないのであまり神経質になる必要はありませんが、いちおう最低限の認識として「1階にある」と「屋根がある」ぐらいは言葉の定義、感覚として含まれてきます。

「日本のマンションにはたいていベランダがある」みたいな文章をそのまま英語にすると非常に誤解されやすいです。

Japanese mansions usually have verandas.
★日本のマンションにはたいていベランダがある。

この場合、「マンション」が英語では大豪邸を意味する部分も大きいですが、おそらく日本人がイメージする光景とはかけ離れた感じで伝わります。以下の2つの写真ぐらいのイメージの差があるかもしれません。

マンションのベランダ

日本の”マンション”の”ベランダ”?


patio

patio

グーグルでの「patio」での検索結果

patioはスペイン語で中庭、テラスぐらいを指しています。いちおう定義の上では「屋根のない舗装された空間」なのでオープンテラス、中庭あたりが感覚的に近いかもしれません。

確かに屋根がないものや、あっても非常に簡易なものが多いです。

I’m building a patio in my backyard.
裏庭にパティオを作っている。

ポーチについては新しくページを分割しました。以下の記事に詳しくまとめています。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私たちのアプリもよろしくお願いします。

新作アプリをリリースしました!

YouTubeのチャンネルはじめました!

リスニングと英語教材のペラペ

記事カテゴリー

おすすめ記事

  1. 「I’m fine, thank you. And you?」と教科書で本当に習うのか? ネイティブは言わないのか?
  2. 炎上
  3. select
  4. shithole
  5. i’m lovin’ it

最近の記事

  1. ruins(廃虚、遺跡) / ruin(崩壊) の意味と使い方
  2. Mon / Mama / Mother「母親」を表す言葉の違い
  3. slip offとslip onの意味と使い方
  4. reticulated / reticulateの意味と使い方
  5. burn upの意味と使い方
  6. extremist / militant / terroristの意味の違い
  7. extreme(エクストリーム)の意味と使い方
  8. restraint(自制、慎み)とrestrain(拘束する、抑える)の意味と使い方
PAGE TOP