property(プロパティ)の意味と使い方

property(プロパティ)の意味と使い方
 

公開日: 最終更新日:2023.10.9

property(プロパティ)は「所有物」や「不動産物件」といった意味で使われますが、不可算名詞と可算名詞の違いがあるので少しややこしい要素があります。

またパソコン関係の用語にもなっている「性質」という意味でのプロパティや、「intellectual property (知的財産)」といった使い方もあるので整理してみました。

propertyの意味と使い方

「資産」のことで、だいたい「土地」を指して使われることが多いですが、所有物全般を指すことも可能です。

日本語と同じ感覚ですが、具体的に何を指すかは言葉単独ではよくわかりません。

例文

This is my property.

これは私の資産だ。

例文

This car is the property of my company.

この車はうちの会社の資産だ。

例文

He was arrested for damaging public property.

彼は公共の資産に損害を与えて逮捕された。

可算名詞と不可算名詞

propertyは可算、不可算の両方の使い方があり、「不動産物件」の意味で使う場合には可算です。

一方で「所有物」を意味する場合には不可算の扱いになります。

例文

He owns a lot of properties in New York.

彼はニューヨークに多くの不動産物件を持っている。

例文

He has a lot of property in his storage room.

彼は倉庫に多くの所有物がある。

性質、特質

propertyには「性質、特質」などの意味もあります。パソコンの設定画面にあるプロパティはこちらの意味です。

例文

The properties of mercury make it good for thermometers.

水銀の特性は体温計に役立つ。

intellectual property 「知的財産」

「知的財産」という意味の名詞で、著作権で保護できるアイデアや発明のことを指します。

例文

He accused the company of stealing his intellectual property.

彼は会社が彼の知的財産を盗んだと訴えた。

例文

AI has created new intellectual property issues.

AIは新たな知的財産問題を生み出した。

「IP」と省略して表記されることもあります。

例文

He accused the company of stealing his IP.

AI has created new IP issues.



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私たちのアプリもよろしくお願いします。

新作アプリをリリースしました!

YouTubeのチャンネルはじめました!

リスニングと英語教材のペラペ

記事カテゴリー

おすすめ記事

  1. shithole
  2. 「客・顧客・お客様」を英語でどう言うか?(例文付き)
  3. 外国人
  4. yera-old
  5. latestとlastの意味の違い

最近の記事

  1. ruins(廃虚、遺跡) / ruin(崩壊) の意味と使い方
  2. Mon / Mama / Mother「母親」を表す言葉の違い
  3. slip offとslip onの意味と使い方
  4. reticulated / reticulateの意味と使い方
  5. burn upの意味と使い方
  6. extremist / militant / terroristの意味の違い
  7. extreme(エクストリーム)の意味と使い方
  8. restraint(自制、慎み)とrestrain(拘束する、抑える)の意味と使い方
PAGE TOP