writing is on the wall

writing on the wallの意味

ニュースでもたまに用いられる「writing on the wall」といった面白い表現があるのでご紹介します。イギリスの人気歌手、サム・スミスが曲のタイトルに使ったので気になった人もいるかもしれません。

「不吉な前兆」「悪い兆し」といった意味で旧約聖書の故事に由来する言葉です。

傲慢な王の宴中に、突然空中に手が現れて壁に文字を書いたという話があり、やがてその国は分断され王は死んでしまうことから、このイディオムは良い事には使われず、悪い出来事の前兆に使われます。

表紙の絵はオランダの画家、レンブラント・ファン・レインによるもので絵画のモチーフになっています。

ニュースでの登場事例

アプリ内のニュースでは以下のような形で登場しました。

Most politicians are reading the writing on the wall: “the TPP is dead.”
(多くの政治家達は不吉な兆候を見ている「TPPは死んだ」と。)

これはTPP賛成派のオバマ政権から、反対派のドナルド・トランプが大統領選に勝った時の表現です。

Nearly everyone involved in the outbreak response failed to see some fairly plain writing on the wall.
((エボラ熱の)流行の対応に関わった人のほとんどが、かなり明らかであった災難の兆候を見逃した)

数年前に流行したエボラ熱には、事前にはっきりと大流行を感じ取れる兆候があったそうですが、それを見逃したという意味です。

サム・スミス『Writing’s On The Wall 』

イギリスの人気アーティスト、サム・スミス(Sam Smith)が同じタイトルで曲をリリースしています。

該当の部分の歌詞は以下の通りです。

For you I have to risk it all
Cause the writing’s on the wall

「あなたのためにどんな危険もおかさないといけない。なぜなら悪い兆しが見えるから」みたいな意味でしょうか。

2015年の映画『007 スペクター』の主題歌になっています。歌詞は恋愛、片思いを歌った感じですが、スパイの危険性とかけたような内容になっています。

表現のバリエーション

もともと故事に由来するものなので、決まった形がなく、けっこうバリエーションがあります。

writingの部分がhandwritingになったり、前にsee(見る)やread(読む)がつくなど、様々な形で見ることができますが、どれも同じ意味です。

The employees continue to work for the failing company even though the writing is on the wall.
(従業員は沈みゆく会社で働き続ける。不吉な前兆があるにもかかわらず)

以下、同じ意味でその前兆を見た、読んだといった表現を加えています。

The employees continue to work for the failing company even though everyone can read the writing on the wall.

The employees continue to work for the failing company even though everyone can see the writing on the wall.

また冒頭のニュースのように「:」でつなぐ形もあります。

The writing is on the wall: landline telephones are soon to be extinct.
(不吉な前兆:固定電話はもうすぐ廃止される)

悪いことかは微妙ですが、電話会社やメーカーにとっては痛手なので悪いことと解釈してもいいのではないでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. カタカナと発音が違う英語の都市名一覧
  2. 新名称TSTiE Driverが金玉ドライバーを連想させる件
  3. 英語で見たハンバーガーとハンバーグの違い
  4. 本当は好きじゃなかった(笑)を英訳
  5. 形容詞(adjective)の順序とネイティブの感覚

関連記事

  1. 犯罪用語一覧

    英単語の使い方と単語比較

    ニュースに頻出の犯罪用語まとめ

    犯罪にまつわる用語でaccus、charge、arrestなどが時系列…

  2. root

    イディオム・熟語・慣用句

    根っこ(root)を使った英語表現

    木の根っこの意味ですが、これにちなんだ表現が英語にもいくつかあります。…

  3. グッズ

    英単語の使い方と単語比較

    グッズ(goods)とマーチャンダイズ(merchandise)

    カタカナで定着している「グッズ(goods)」はどうやら英語ではあまり…

  4. cover

    英単語の使い方と単語比較

    cover(カバー)のさまざまな意味

    調べたり聴いたりしてわかりましたが、英単語のcoverは本当に幅広い意…

  5. upset

    英単語の使い方と単語比較

    英語で番狂わせを意味するupset

    スポーツの試合で負けると思っていた格下が、優勝候補などを倒してしまうこ…

  6. raise eyebrows

    イディオム・熟語・慣用句

    raise eyebrows(眉毛をあげる)=驚く

    raise eyebrowsを直訳すると「眉毛をあげさせる」ですが、誰…

おすすめ記事

  1. パン
  2. フリーティー
  3. はてぶ
  4. センテンススプリング
  5. 失恋
  6. ツイッター
  7. asas
  8. 都市名
  9. 炎上
  10. 外国人

重要英単語bot

重要英単語bot

最近の記事

  1. known to
  2. odds
  3. bet
  4. 梟(owl)
  5. ライン
  6. LINE
  7. relationship
  8. 保険用語の英語
  9. 料理
  10. フリー
  1. 閉店

    イディオム・熟語・慣用句

    close upとclose downの違い
  2. アメリカ

    ドナルド・トランプが登場してしまった例文まとめ
  3. put on / wear

    イディオム・熟語・慣用句

    put on / wear / take offと服装の関係
  4. センテンススプリング

    和製英語

    sentence spring(センテンス・スプリング)は英語としてどうか?
  5. 失恋

    微妙な日本語の翻訳

    本当は好きじゃなかった(笑)を英訳
PAGE TOP