smell

smellとsniffの違い

sniffとsmellはどちらも意味は「におう、においを嗅ぐ」になりますが、少しニュアンスに違いがあります。

今回も例文を多く用意したので違いを確認してください。

smellは良いにおい、悪臭どちらにも使うことができます。また名詞と動詞どちらでも使えますが、文脈に注意する必要があります。

smell

こちらは、ある程度の時間を持続して何かのにおいを検知するために鼻を使うことを表すことが多いです。

She smelled the flowers in her garden.
彼女は庭の花のにおいを嗅いでいた。

I smell pizza here.
ピザのにおいをここで嗅いでいる。

またsmellは「(何かが)においを放つ、におう」という自動詞の表現にも使われます。

This rooms smells like a hospital.
この部屋は病院のようなにおいがする。

She left the milk out of the fridge for two days and it began to smell.
彼女は冷蔵庫の外に2日間牛乳を放置していたので、におい始めていた。

His house is near a rendering plant so it smells terrible.
彼の家は動物飼料精製工場の近くにあるので、ひどい臭いがする。

The cookies smell delicious.
そのクッキーは美味しい香りがするね。

Twenty-five percent of heavy drinkers said they would rather lose a finger or their sense of smell than quit.
重度の飲酒者の25%は、指や嗅覚を失うほうが、酒をやめるより良いと語っている。

smellの名詞と動詞

smellは動詞と名詞があるので2つの使い方が考えられます。

①That smells good.

②That is a good smell.

基本的に誰かが何かを食べているときなどに「いい匂いがするね」は①を使います。日常英会話ではこちらのほうが頻度が高いと思います。

②は匂いについて語っているので仮に、隣の部屋などから匂いがするなど、何か見えない物体が匂いを放っているときなど「いい匂いだね」と②を使うケースは考えられます。

基本的には①も②も文脈次第では使う可能性があります。

しかし主語が変わると以下のような文章は成立しません。

The cookie is a good smell.

クッキー=匂いではないので上のような文章はおかしいです。

smelly

悪臭を放つ、嫌な不快な臭いのするといった形容詞です。

He made everyone around angry by eating smelly food on the train.
彼は電車で悪臭のする食べ物を食べて周囲の人々を怒らせた。

It has been long believed that the team was cursed by a tavern owner who was ejected from a 1945 World Series game because of his smelly goat and declared, “Them Cubs, they ain’t gonna win no more.”
長く信じられていたのは、このチームには1945年のワールドシリーズで居酒屋の店主の入場を、彼が連れていた臭いヤギのために追い出したことにより呪いをかけらたことだ。「カブスはこれ以上勝つことはない」と宣言されたのだ。

sniff

一方のsniffは、何かのにおいを嗅ぐために鼻から空気を吸い込む一瞬の動作を表します。

She sniffed the baby to see if his diapers were dirty.
彼女は赤ちゃんのオムツが汚れているかを確かめるために、においを嗅いだ。

The police officer sniffed the man’s breath and smelled alcohol.
警官は男の呼気をにおい、アルコールのにおいを嗅いだ。

The dog sniffed around.
犬が辺りをにおっていた。

She sniffed in the direction of the fire.
彼女は火事の方向へにおいを嗅いだ。

少し日本語にしにくいですが、最後の例文は火事が起こっていてその方向を向いて煙のにおいなどを嗅いだという意味になります。

sniffle

sniffleは「鼻をすする」といった行為を指します。風邪を引いていたりアレルギー症状があったりという状態から起こる場面で使われます。

こちらは特に匂いをかいでいるわけではありません。

He had a hard time sleeping because he couldn’t stop sniffling.
彼は鼻をすすることを止められなかったので、眠るのにつらい時間を過ごした。

Every spring I get a bad case of the sniffles.
毎年春にはひどい鼻風邪をひく。

「鼻をすする」という意味ではsniffleとsniffのどちらも使えますが、sniffleの方がより一般的です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. accident / incident / happening / troubl…
  2. カタカナと発音が違う英語の都市名一覧
  3. 英語で「パン(pan)」といった場合に何を意味するのか?
  4. ラピュタは売春婦!? ジブリ作品の英訳に学ぶ
  5. 日本人は本当に「無神論者で無宗教」なのか?

関連記事

  1. if

    英文法とライティング

    ツンデレのifについての謎

    アメリカ人のジェシカさんが書いてくれたニュース記事で、とても奇妙に思え…

  2. 服

    英単語の使い方と単語比較

    clothingとclothesの違い

    clothing(クロージング)もclothes(クローズ)も「服」を…

  3. 人身売買

    英単語の使い方と単語比較

    traffickingの意味(人身売買・交通関係)

    トラフィックといえば「交通や交通量」を意味する言葉で、ラジオの交通渋滞…

  4. ターン

    イディオム・熟語・慣用句

    turn to / turn inの意味(例文付き)

    英語には「基本的な動詞+前置詞」の形、例えばtake offやcarr…

  5. オッズ

    イディオム・熟語・慣用句

    オッズ(odds)の英語表現

    海外ではスポーツの試合から選挙結果まで、さまざまな結果に対して賭けるこ…

  6. account

    イディオム・熟語・慣用句

    account forの使い方

    この記事では主に「account」の使い方と、それを使った熟語であるa…

おすすめ記事

  1. accident / incident
  2. ミッションインポッシブル
  3. lay-lie
  4. 保証する
  5. 眼鏡
  6. シューズ
  7. ifと仮定法
  8. 影響を与える
  9. カタカナ
  10. bread

重要英単語bot

重要英単語bot

最近の記事

  1. face-to-face
  2. stab / sting
  3. deal
  4. questionnaire
  5. answer-to
  6. up-to
  7. room(ルーム)
  8. 担当責任
  9. accident / incident
  10. 倍数
  1. enthusiastic

    英単語の使い方と単語比較

    enthusiastic / enthuseの意味と使い方
  2. known

    イディオム・熟語・慣用句

    be known toの意味と使い方
  3. putとplace

    英単語の使い方と単語比較

    putとplaceの違い
  4. wash

    イディオム・熟語・慣用句

    washを使った熟語・イディオム
  5. コンビニ

    アメリカ

    アメリカのコンビニ事情
PAGE TOP