bill

bill(紙幣・請求書・法案)の意味

billは基本的には「お札、紙幣」の意味で使われますが、それ以外の別の意味「法案」「請求書」で登場することも多い単語です。

意外なところでは動詞で「宣伝する」としても使える言葉なので、それぞれの意味をまとめてみました。

ネイティブスピーカーに作成してもらった例文で使い方を確認してください。

紙幣・お札

最も一般的な使い方で、コイン・硬貨ではない「紙幣・お札」の意味で登場します。

I gave him two five-dollar bills.
私は彼に2枚の5ドル札をあげた。

I have a 20-dollar bill in my pocket.
私はポケットに20ドル札1枚を持っている。

I only have large bills so I can’t use a vending machine.
大きなお札しかもっていないので、自動販売機を使えない。

お金の意味では以下の記事も参考にしてください。

請求書・請求

同じくよく使われるのは何かの料金に対する「請求書」「請求」の意味です。

The repair person sent me a bill for $2,000.
修理工は2000ドルの請求書を私に送った。

My hospital bills are too expensive.
病院の請求書は高すぎる。

もし文脈なしで単なる「bill」といった場合にはそれは電気、ガス、インターネットなどの日常生活における費用を指します。

I always pay my bills on time.
私はいつも(電気・ガス等の)料金を予定通りに払う。

billは動詞でも使用可能です。そのまま「請求書を送る」となりますが、要するに「請求する」の意味です。

The repair person billed me $2,000.
修理工は私に2000ドルを請求した/請求書を送った。

法案

政治関連のニュースでは「法案」としても用いられます。まだ国会を通過する前の、案の段階を指します。

国によって制度は異なりますが、二院制の場合はLower House(下院)Upper House(上院)のような区別があります。日本の参議院、衆議院もそうです。

アメリカやカナダなどではbill(議案、法案、法律案)と呼ばれる案からはじまり、下院・上院を抜けて法律になります。

Bill(法案) → Lower House → Upper House → Law(法律)

The bill can’t pass through the Upper House.
その法案は上院を通過することができない。

be billed as

「~として宣伝する」の意味になります。辞書で「bill」を調べると「(ポスターを使って)~を宣伝する」とあります。

これは古い英語で「bill」がポスターを意味する言葉だったからです。今でも「張り紙禁止」の意味でPost no bills.が見られます。

post no bill

billをポスターの意味で使うのは古い英語で、そこから転じて今では「宣伝する」という部分が残っています。

The movie is billed as Beat Takeshi’s return to film.
その映画はビートたけしの復帰映画作品として宣伝されている。

この場合の宣伝は別にポスターに限ったことではありません。テレビやネットも含めての「宣伝する」です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. lie(自動詞)とlay(他動詞)の違い
  2. 靴(shoes)の単数形と複数形
  3. as tall asとas short asは同じ意味なのか?
  4. 英語の大文字と小文字の表記ルールと使い分け
  5. カタカナのビジネス用語は英語として本当に使えるのか?

関連記事

  1. cast

    英単語の使い方と単語比較

    cast(キャスト)の様々な意味

    日本語でキャストといえば映画やドラマに出演している人々を指すことが多い…

  2. マイルストーン

    和製英語

    milestone(マイルストーン)の使い方

    ビジネス用語としてのマイルストーンは何かの節目を意味する言葉です。…

  3. love-trumps-hate

    英単語の使い方と単語比較

    Love trumps hate.の誤訳問題

    大統領選挙の結果を受けて、ドナルド・トランプを認めたくない人々の抗議活…

  4. グラマー

    英文法とライティング

    英語の文法用語まとめ(音声付き)

    ネイティブと文法について話すときは、文法用語そのものを英語で伝えるケー…

  5. オートグラフ

    英単語の使い方と単語比較

    sign / signature / autographの違い

    和製英語としてもたびたび取り上げられる「サイン」ですが、日本語の「サイ…

  6. クレーム

    和製英語

    クレーム(苦情・不満を言う)とclaimの関係

    英語に興味を持つと日本語の「苦情を言う」に相当する「クレーム(clai…

おすすめ記事

  1. accident / incident
  2. ミッションインポッシブル
  3. lay-lie
  4. 保証する
  5. 眼鏡
  6. シューズ
  7. ifと仮定法
  8. 影響を与える
  9. カタカナ
  10. bread

重要英単語bot

重要英単語bot

最近の記事

  1. face-to-face
  2. stab / sting
  3. deal
  4. questionnaire
  5. answer-to
  6. up-to
  7. room(ルーム)
  8. 担当責任
  9. accident / incident
  10. 倍数
  1. 駅前留学

    日本(Japan)

    Vol.02 『英会話スクールNOVAの時代』
  2. dozen

    英単語の使い方と単語比較

    dozen(ダース)という不思議な単位の使い方
  3. double

    和製英語

    double (ダブル)の使い方
  4. ban

    英単語の使い方と単語比較

    禁止するのban, kick out, ejectの違い
  5. 歴史的な

    英単語の使い方と単語比較

    historicとhistoricalの違い
PAGE TOP