stop from doing(-ing)の意味と使い方

stop from doing(-ing)の意味と使い方

「stop 人 from -ing」の形で「人が~するのを防ぐ、止める」といった意味になるので「prevent」などと近い言葉だといえます。

stopは広い意味で使うことができるので、stopだけで使うと少し文章の意味が曖昧になってしまうケースがあります。そこでfrom doingを使うとよりはっきりした表現が可能になります。

いくつか注意点もあるので用法や使い方を例文にまとめています。単純なstopについては『stop / halt / ceaseの意味の違い』もあわせてご覧ください。

stop 人・モノ from -ingの使い方

stop 人・モノ from -ingの使い方

「stop A from -ing」は基本的には「Aが~するのを防ぐ、止める、妨げる」といった意味になります。

stopだけの表現と比較してみると、stopはいろんな解釈が可能で単独で使うと意味が曖昧になるケースがあります。

例文

This spray stops insects.

このスプレーは虫を防ぐ/止める。

(曖昧な文章)

上のような文章の場合には「虫の何を止めるのか? 虫をどう防ぐのか?」みたいな部分がはっきりしません。

そこでfrom -ingで書くとよりはっきりします。

例文

This spray stops insects from entering your home.

このスプレーは虫が家に入るのを防ぎます。

例文

This spray stops insects from moving.

This spray stops insects from living.

このスプレーは虫が動く/生きるのを防ぎます。

イギリスでは「stop + from -ing」の使い方が少なく、もしこの意味で使うならstopではなく「prevent」「keep」などを用いる傾向があります。

例文

This spray keeps insects from entering your home.

This spray prevents insects from entering your home.

(イギリス式の書き方)

fromがない形との比較

fromがない文章とfromがある文章を比べてみると、文章の構造が異なるのでそこに意味の違いがはっきりと出ます。

例文

The police stopped a man leaving the store.

警察は店を離れていく男を止めた。

これはいわゆる「後置修飾」と呼ばれるもので、leavingがa manを後ろから修飾していて「店を離れていく男」の意味になっています。

「男」という存在を止めています。どんな男だったかといえば「店を離れていく男」です。

しかし、以下のfromを使う例文では意味が変わります。

例文

The police stopped a man from leaving the store.

警察は男が店を離れるのを防いだ。

この場合は「leaving the store(店を離れる)」を防いだのであって、男は店の中で食事をしたり、スマホをいじったりは可能だったことになります。

また以下のような文章は比べてみると意味がはっきりと違います。

例文

She couldn’t stop the moving train.

彼女は動く電車を止められなかった。

例文

She couldn’t stop the train from moving.

彼女は電車が動き出す前に止められなかった。

上段は動いている電車を止められなかったことになります。下段の例文は止めようと試みたのは動き出す前になります。

stopだけでは意味が曖昧になる

stopは「(動きなどを)止める」と「(未然に)防ぐ」の解釈が可能で、これらが混じるとすごくややこしいことになります。

例文

I stopped the movie.

私は映画を止めた。

上の場合は普通は「停止ボタンを押した」の意味で解釈されます。「制作を防いだ」とはさすがに読みにくいです。

例文

This law stops crime.

= This law prevents crime.

この法律は犯罪を防ぐ。

このように書くと「防ぐ」と同じでpreventと同じ意味になります。

したがって以下のようなシンプルな文章を読むといくつかの解釈ができます。

例文

Oil companies can’t stop electric cars.

(石油会社は電気自動車を止められない???)

「電気自動車の台頭・登場を防げない」の意味だと普通は思います。しかし状況としては変ですが文章からは「動く電気自動車を停止できない」と考えることもできます。

もう少し気を使って言葉を選んでもいいかもしれません。

例文

The government can’t prevent electric cars.

政府は電気自動車(の登場・台頭)を防げない。

例文

The government can’t stop electric cars from moving.

政府は電気自動車が動くの防げない。

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. mistake(ミステイク・間違える)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    mistake(ミステイク・間違える)の意味と使い方

    mistakeは動詞で使った場合には間違えるというよりも「誤解する、混…

  2. fauna and flora

    英単語の意味と使い方

    fauna and floraの意味は?

    fauna and floraとはわかりやすくいえば「動物(anima…

  3. 「-ry」「-ery」が接尾辞でつく名詞について

    英単語の意味と使い方

    「-ry」「-ery」が接尾辞でつく名詞について

    英語には名詞の最後に「-ry」「-ery」がつくものがあります。例えば…

  4. raise eyebrows

    英単語の意味と使い方

    raise eyebrows(眉毛をあげる)=驚かせる

    raise eyebrowsを直訳すると「眉毛をあげさせる」ですが、誰…

  5. die of / die fromの違い

    英単語の意味と使い方

    die of / die from / die inの違い

    何が原因で死んでしまったのかの理由を言う場合にはdie ofやdie …

  6. runと走る

    英単語の意味と使い方

    英語の「run」と日本語の「走る」はどこまで同じなのか?

    一説によると「run」は熟語やスラングなども含めて、最も多くの意味で使…

記事カテゴリー

おすすめ記事

  1. 保証する
  2. cute(キュート)とpretty(プリティ)の違い
  3. 外国人
  4. 眼鏡
  5. フリーティー




こんなアプリつくってます!

最近の記事

  1. come throughの意味と使い方
  2. hospital(ホスピタル)とclinic(クリニック)の違い
  3. stigma(スティグマ・烙印・汚名)の意味と使い方
  4. postpone(延期する)の意味と使い方
  5. nameの動詞・名詞での使い方
  6. firsthand / secondhandなど「hand(ハンド)」を使った英語表現
  7. need / in need of / needyの意味と使い方
  8. compromise(妥協・譲歩)の意味と使い方
PAGE TOP