「非人間的」のinhuman / inhumane / non-human / impersonalの違い

非人間的

inhuman / inhumane / non-humanの3つはどれも日本語にすると「人間ではない」といった意味になってしまいますが、それぞれ指している内容が違います。

人間的ではないといった場合に人道的・残酷といった解釈もあれば、人間離れしているといった意味にもなるので、それらを使い分ける必要があります。

ネイティブスピーカーに例文を作ってもらったので使い分けの参考にしてください。impersonalも加筆しました。

non-human

non-humanは文字通り「人間ではない」です。物語でnon-human characterといえば人間以外のキャラクター・種族を指します。

non-humanは単なる分類で主観や感情があまり入っていない表現です。

The drug was effective in non-human tests.
その薬は人間ではない試験では効果的だった。

Chimpanzees and other non-human primates may be immune to AIDS.
チンパンジーや他の人間ではない霊長類はエイズの影響を受けないかもしれない。

inhuman

似た言葉のinhumanは「非人間的な、人間味のない」など人間離れした(怪物のような)といった意味になります。

発音は【inhjúːmənm】なので「インヒューマン」あたりがカタカナの表記です。

これは冷酷・残酷な行為に対して使われるため、次のinhumaneと非常に混同されやすい言葉です。

You inhuman monster!
あなたは非人間的な怪物だ!

Most people feel that there is something almost inhuman about perfection.
ほとんどの人々は、なんとなく完璧であることはほぼ人間味のないことだと感じている。

inhumane

inhumaneも似ていますが「非人道的な」ことで、これも残酷なことなどに対して使われます。

発音は【ìnhjuːméin】です。インヒューメインです。違いについては次の項目をご覧ください。

The cattle were treated in an inhumane way.
牛は非人道的な方法で殺された。

We must stop the inhumane treatment of prisoners.
我々は囚人の非人道的な待遇を止めなければならない。

文章の比較

3つは微妙に違うので適切なものを文脈にあわせて選ぶ必要があります。

「牛は非人道的な方法で殺された」は一番上がベストです、残酷なあってはならないような方法で殺されたことを意味します。

◎The cattle were treated in an inhumane way.

▲The cattle were treated in an inhuman way.

×The cattle were treated in a non-human way.

中段のinhumanは、いけないこともない文章ですが「非人間的な方法で殺された」となり、たとえば牛を素手で殴り殺した、10分間に10頭の牛を殺したなど「人間離れした」のような意味に受け止められる可能性があります。

下段は明らかに間違いで、牛はそもそも人間ではないので、人間ではない方法で殺されたは変です。当たり前ともいえます。

impersonal

人間的な性質、人格を持たないといった意味ですが、もう少し広く意味をとって「人間味のない、冷たい」として使われています。

I don’t like using ATMs because they are too impersonal.
私はATMを使うのが好きではない。なぜなら、非人間的すぎるからだ。

窓口の係員のほうが、挨拶などしてくれて、人間味があるといった意味です。

She avoids chain convenience stores because they feel impersonal to her.
彼女はチェーンのコンビニを避けている。なぜなら彼女には人間味がないように感じるからだ。

しかし、personalの逆の意味かといえば、そうでもありません。

This is my personal computer.
これは私の個人のパソコンだ。

This is an impersonal computer.
(機械なので当たり前の話です)

This is a public computer.
これはみんな(共有・公共)のパソコンだ。

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. want

    英単語の意味と使い方

    wantとdesireの意味と使い方の違い

    desireとwantはどちらも「~が欲しい」といった意味で使うことが…

  2. canada

    Culture / 文化と体験

    カナダの州ごとの人の性格の違い

    英語表現とは直接は関係ありませんが、カナダにも日本の県民性のような地域…

  3. bunch(束・房)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    bunch(束・房)の意味と使い方

    bunchは同じ種類のものが集まってできる「束」や「塊」を指す言葉です…

  4. pressure(プレッシャー)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    pressure(プレッシャー)の意味と使い方

    pressure(プレッシャー)は大きくわけると気圧や血圧のように物理…

  5. treatment(トリートメント)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    treatment(トリートメント)の意味と使い方

    カタカナで「トリートメント」といえば髪の毛をケアするものが真っ先に思い…

  6. holiday

    英単語の意味と使い方

    「休み・休暇」のday off / holiday / vacationの違い

    休み・休暇を表すカタカナでもおなじみのホリディ(holiday)が具体…

記事カテゴリー

おすすめ記事

  1. ゆるキャラ
  2. 本当は好きじゃなかった
  3. フリーティー
  4. カタカナ都市名
  5. cute(キュート)とpretty(プリティ)の違い




こんなアプリつくってます!

最近の記事

  1. ride(ライド・乗る)の意味と使い方
  2. ridiculous / ridiculeの意味と使い方
  3. stir(混ぜる、ステア)の意味と使い方
  4. setting(セッティング)の意味と使い方
  5. relevant / irrelevantの意味と使い方
  6. fail / failure / failing / fail toの意味と使い方の違い
  7. dwell(住む、居住する)の意味と使い方
PAGE TOP