index(インデックス・指数・索引)の意味と使い方

index(インデックス)の意味と使い方
 

公開日: 最終更新日:2022.06.28

index(インデックス)とは「人差し指(index finger)」を表していた言葉で、人差し指は何かを指し示したり、報告を示すケースに使われることから「指し示すもの」としての意味を持つようになっています。

日常ではけっこう使い方が限定されており、人差し指以外で登場するとすれば、経済などの「指数」か本などの最後についている「索引」の意味ぐらいです。

このページでは「index(インデックス)」という単語についての使い方をまとめています。

人差し指(index finger)

人差し指(index finger)

語源を調べてみるとこの「人差し指(index finger)」としての意味が最も古かったので、全体の意味のベースになっていると考えていいと思います。

例文

I broke my index finger.

人差し指を骨折した。

例文

He stuck his index finger into the pie.

彼は人差し指をパイに突き刺した。

指の名称は以下の通りです。

親指:thumb
人差し指:index finger / pointer finger
中指:middle finger
薬指:ring finger
小指:little finger / pinky

人差し指は「pointer finger」の名称があるように、何かを指し示すのによく使われてきたのは日本と同じです。ここから「指し示すようなもの、行為」を表すようになっています。

index(インデックス・指数)

index(インデックス・指数)

日常で見かけるindex(インデックス)といえば指数、指標の考え方です。

意味合い、考え方としては全体の数字を全部把握するのは難しいので、その全体を理解するために、全体を代表する形で表現されたものがindexにあたります。

例えば100円のリンゴが300円になったのと、10万円のエアコンが11万円になった場合に、リンゴは+200円、エアコン+1万円と単純な値幅を比べて「エアコンはすごく高くなってるね」で終わる話ではありません。

こういった変動を比較したり、わかりやすく理解する時に「index」が使われます。代表的なものが「株価指数」などです。日本の株式銘柄のすべての値段を把握するのは難しいので、代表的な銘柄225個をピックアップしてみることで日本の株式市場全体像を把握する、といったやり方です。

例文

The stock index is at an all-time high.

株価指数は歴代で最高値だ。

例文

According to the price index, meat prices have gone up.

物価指数では、肉の値段があがっている。

例文

The Dow Jones is a major stock index.

ダウ・ジョーンズは主要なマーケットインデックスだ。

株式市場の指数は日本なら「東証株価指数(Tokyo stock price index)」通称「TOPIX」などは有名です。

ほかにもダイエット系で使われる「BMI(body mass index)」はボディマス指数、肥満指数などと日本では呼ばれています。

経済指標もさまざまですが各国の経済力をマクドナルドのビッグマックで比べる「ビッグマック指数(Big Mac index)」などは考え方として面白いです。

本のインデックス

本のインデックス

もう1つ日常の中で見かけるインデックスは「本の索引」の意味です。分厚い本の最後についている、言葉単位で掲載されているページを探すような部分です。

例文

I checked the index to find what page the word is on.

私はその言葉があるページを見つけるために索引をチェックした。

例文

I checked the table of contents to find which chapter the topic is in.

私はそのトピックスがある章を探すために目次を検索した。

「table of content(目次)」は本の最初についていて、第1章〇〇みたいな感じでリストになっています。索引・インデックスはだいたい最後にあって「あいうえお順」で調べることができる機能です。「何かを指し示すもの」「何かをわかりやすく理解するために示すもの」という点でつながっています。

ライトノベル、アニメの『とある魔術の禁書目録』のキャラクターも目録という部分からのインデックスだと思います。

ホームページ作成をやっている方はトップページが「index.html」になるのはよくご存じだと思いますが、もともとは学術的な意味で作られたインターネットにおける、すべてのページにつながる索引のページ=トップページといった意味からです。

最近では必ずしもトップページの「index.html」が索引になっているわけではなく、この機能は一般的には「サイトマップ」みたいなページに表示されていることが多いです。

また広い意味では名刺などをアルファベット順に整理したりするのもインデックスにあたると考えることもできますが、あえてindexを使って表現するかといえば微妙です。そういう場合は「alphabetize(アルファベット順にする)」などで表現することもできます。

例文

I alphabetized my business contacts.

名刺をアルファベットで整理した。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私たちのアプリもよろしくお願いします。

新作アプリをリリースしました!

YouTubeのチャンネルはじめました!

リスニングと英語教材のペラペ

記事カテゴリー

おすすめ記事

  1. select
  2. 「stay at home」と「stay home」の違い
  3. ファックについて
  4. 炎上
  5. トランプ大統領のツイッターの特徴・名言

最近の記事

  1. alligator(アリゲーター)とcrocodile(クロコダイル)の違い
  2. piggyback(おんぶ)の意味と使い方
  3. latestとlastの意味の違い
  4. congratulations + on, for, toの使い方
  5. robust / robustnessの意味と使い方
  6. individual / individuallyの意味と使い方、personalとの違い
  7. experiment(動詞・名詞)とexperimentalの意味と使い方
  8. on the streetとin the streetの違い
PAGE TOP